エッセンシャルオイル 初めての
昨日新しく手にしたいくつかのエッセンシャルオイルのうち、
ケープカモミールとヤロウは初対面のもの。
あまりマニアックになりすぎないように、と思いつつも
初めてのものを見ると、まずは体験してみたくなり…。

どんな香り、色なのか、見比べるのに
ジャーマンカモミールも並べてみました。
c0200002_11393263.jpg

ケープカモミールは南アフリカ固有のもので
買い占めもあってかなかなか流通しなくなっていたようです。
かわいらしい「アップルタイザーのような」甘く爽やかさもある香りと
ほのかにカモミール的な香りもあり。無色に近い感じ。

ヤロウも初めてで、美しい水色でした。
香りはやさしく、ほのかにキャロット的香りも感じたり。

手元にあるジャーマンカモミールはインクブルー。
薬っぽい感じのある香りですが
ほのかに感じるくらい離しておくと
ほっとする香りでもあります。

エッセンシャルオイルは植物の生えている地域(野生)の
環境が保持されているか、政情が不安定になりすぎない、
そして絶滅するほどの乱獲がおこらない、
大きな会社の買い占めに合わない…。
そんな問題を乗り越えて、やってくると思うと
しっかり大切に生かし切らなくては、と思います。

6月26日、いわきである「野らフェス」では
その方に合わせたオイルのブレンドをしようと思っています。
by na-hira | 2016-05-29 11:53 | アロマテラピー
<< 山梨、長野の旅 展は無事終了しました >>