3月2日から春の展がはじまります
春の展
「雨降る空、 やわらかい光、続く日々」
が始まります。

今日は搬入を無事に終え、明日に向けて(後少しで、もう当日ですが)
いろいろと準備をしています。

天気予報でいくと、肌寒いようなので
あたたかくして春の始まりのお散歩にお出かけください。

小さな小さなスミレがひとつひとつ
みんな色や品種が違っているのがあったり、
球根をつけた花々などなど。
搬入日の今日も、この季節ならではのものに、通りがかりの方がすうっと
引寄せられる魅力はさすがです。

焼きたてのお菓子を運び込んでくれた
もりかげ商店さんのお菓子もいろいろ揃っています。
(ただ、売り切れ次第終了していきます。)
この季節ならでは、としては「チョコがけ」のもの。
初めて食べてみましたが、おいしい!
いろいろ試したくなってしまうお味です。

もう明日に近づいているので
また絵のこと、音楽のことも後日書いていこうと
思っています。
静けさとしっとりとした落ち着く気分。
春の雨はいいものです。
あれもこれも、変化の時は慌ててしまうことも多いですが
この雨で大地が潤って、芽吹く準備が万端になります。
それは人にとっても大切な雨、と感じます。

東京の晴れ続きの冬の空から一転、
雨や曇り、そして晴れ、と数日で変化していく感じは
はっきりと春の空模様です。
あたたかめに準備をしてしまったら
空気は甘く感じられるいい季節。

お会いできるのを開場にてお待ちしています。



by na-hira | 2017-03-01 23:32 | 展示会
<< 展初日 春の訪れ  >>