春の展は終了しました
昨日、春の展「雨降る空、やわらかい光、続く日々」を
無事終了しました。

お越し下さったみなさま、
InstagramやHPを見てくださったみなさま
どうもありがとうございました。

展では共感したり、敬意を感じる人にお声をかけて
展の時空間を一緒に作っています。
それが実現できる幸せと、いい緊張感や刺激を受け、
また次回の展に向けてのエネルギーの素を受け取っています。

そして、服を見ていただいたり
着ていただいている、その場に立ち合えることで
いいエネルギーをいただいています。

服は人が着てこそ、命が吹き込まれるもの。
それを実感する場です。

そして、朝のLiveが素晴らしく、時空間が音楽に包まれる中、
場をいろんな方々とご一緒できたことを
うれしく感謝の気持ちでいます。
朝のLiveが始まる前から場全体に集中している感じがあり
同時に自然体に音楽を楽しんでいる感じが
場全体から感じられて。
c0200002_20053349.jpg
          朝のLive前の音合わせ中。
          森ゆにさん、田辺玄さん、青木隼人さん。
          左手でふいごを漕ぐようなインドの楽器は今回から、とのこと。

          お菓子はもりかげ商店さんの柑橘とホワイトチョコのパウンドケーキ。
          いつも、写真を撮りそびれる、という失敗をして…
          Liveの時のばたばたとしてしまう自分に反省です。
          香りよく、味わいに変化のあるおいしいケーキでした。
  
          ゆにさんの後ろにある枝はkukka永井久恵さんの檀香梅。
c0200002_20062367.jpg
          ライブドローイングは藤川孝之。


これからご注文いただいた服を
1着1着準備していきます。
いつものように、少しのんびりと
お待ちいただけましたら幸いです。

季節がゆっくりすすむように、と
いつもながら心の中で思ってしまいます。

寒暖差が大きく、季節がぐっと動く時。
どうぞみなさま、少しスローダウンして
元気におすごしください。

by na-hira | 2017-03-07 20:11 | 展示会
<< 藤川孝之アトリエ展が明日から Liveは満席となりました >>