冬の展まであと少し
今日は冬らしい1日でした。
みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。

冬の展も来週11/22(水)から始まるので搬入まであと数日となりました。

そして、先日の巣巣さんでの展のご注文分をほとんどの方に発送し終えました。
お待ちいただきましたみなさま どうもありがとうございました。

今年1年のしめくくりの冬の展。
展というかたちの時間と空間を作ること。
服に風を通し、光をあてて。
実際に触れたり、着ていただいたり。

そして普段一人で仕事をする時間も長いのですが
この期間はたくさんの方にお会いしたり
時空間を共にする展の参加者同士のやりとりがあり。

そのひとつひとつが貴重なことと感じています。

今日、国立の南口の紅葉具合を見て来ました。
桜は大分散っているものの、きれいな色が歩道に散りばめられていました。
銀杏は大分黄色に染まっていますが
来週には黄金色のようになっていたらいいな、と
お願いしているような気分です。(お願いされても困ると思うけれど…)
お散歩の時間ももし可能でしたら、ぜひ!


来週元気に会場でお会いできますように。
どうぞあたたかく週末をおすごしください。
c0200002_17342848.jpg

















いつもは蜜蝋キャンドルを灯しているのですが
今回は岡山の匙屋さんにお願いして河合悠さんのキャンドルを
送っていただくことに。
どんな光が灯るのか、わくわくしつつ待っているところです。

by na-hira | 2017-11-18 17:49 | 展示会
<< 小嶋佐和子さんのLive 冬の展 HP更新しました >>