カテゴリ:お知らせ( 112 )
藤川孝之 酒々井での展
今日から藤川孝之の絵、ガラス作家の今村知佐さんと曽田伸子さんの
3人展が始まっています。

ゆっくりと訪ねて行くのにいい所のようです。

日本酒好きの人には楽しいところで、
ブルーベリー園も隣接しているとか…
いろいろ話を聞いているので
実際に行って見るのを楽しみにしつつ
fujikawa newsで近況を知ります。

気持ちよさそうな空気で、ガラスの作品とのコラボレーションも
涼しさを感じるような風情。

しっとりとした梅雨の日は家の中にいるより
いっそ小さな日帰り旅にでてしまう、というのは良い考え。

私は今日は帝京大学板橋キャンパスでの抗菌アロマテラピーの
講演会に行っていたのですが、都心の近くでさえ
初めての街に行くだけでも小さな旅気分。

みなさまもいい週末をおすごしください。

写真はfujikawa newsより:


c0200002_23131161.jpg
c0200002_23141614.jpg
c0200002_23132978.jpg
c0200002_23135314.jpg

by na-hira | 2017-07-01 23:37 | お知らせ
藤川孝之アトリエ展が明日から
明日から藤川孝之アトリエ展が始まります。

フジカワエハガキが開店して今年7年目になります。
毎年この季節をアトリエ展で迎えているのですが
本当に早いような長い時間だったような
不思議な時間感覚になります。
c0200002_20114206.jpg
普段のフジカワエハガキの時は1階のみですが
会期中はフジカワエハガキ2階にて、
絵をゆっくりじっくり見ていただけます。

春のきれいな光の中、見ていただくのに
やはり明るい時間帯がおすすめです。

木々から新しい芽が出始め
近くの木蓮の花も咲き始めました。

春のお散歩もかねて
どうぞお越しください。

あと、ゆっくりゆったり見ていただくためにも
足元はあたたかくしてお越しください。



by na-hira | 2017-03-09 20:18 | お知らせ
明日の国立 ゆる市に参加します
明日は国立の北エリアのお店が会場になる「ゆる市」
に参加します。
暖かく晴れる天気予報でイベント日和になりそうです。

運営してくださっている方々は出店されるご本人でありながら
ていねいな運営をされていてすごいなあ、と感じます。
参加者紹介もきちんとしてくださっています。

私自身は香りのもの、布のもの、そしてエプロンのご注文を
お受けいたします。
12月1日からすぐそばのroom 103での冬の展もあるので、
展とは違うことをと思っています。

フジカワエハガキ2階にて、お待ちしております。

1階ではkukka 永井さんの植物。
そしてフジカワエハガキ店主 藤川孝之の絵や新作バッグなど
絵ハガキ以外のものも見ていただけます。

充実した出展者の顔ぶれを思うと、
のどかな1日を楽しんでいただけると思います。
15:00終了なので、明るい時間に(10:00始まりです)
どうぞお出かけください。
by na-hira | 2016-11-19 22:50 | お知らせ
パーソナルアロマブレンド
今回参加する「野らフェス」では
お一人お一人に合わせてのアロマブレンド
を作る時間ができたら、と思っています。

本当は少人数のワークショップも楽しそうですが
今必要なこと、惹かれることなど随分違うし、パーソナルなこと、
ということもあり今回は1対1というかたちに。

そして、体調面で少しお聞きすることがあります。
エッセンシャルオイルは100%植物からとられたもの
(水蒸気蒸留、圧搾、熱に弱いものなど溶剤抽出法も)
ですが、相当に濃縮しているものであり、
(例えば150kgのラベンダーが1kgのエッセンシャルオイルに)
水蒸気蒸留する過程で植物そのままの状態では含まれない物質が生まれていたり、
気をつけて使う必要があるものでもあります。
また、場合によっては使用を避けたほうがいいエッセンシャルオイルもあります。

野らフェス10:00〜15:00という限られた1日の中で
どんな出会い、時間が生まれるのか楽しみにしています。

ハーブティーを用意してお待ちしています。
by na-hira | 2016-06-24 18:31 | お知らせ
野らフェスに参加します
いわき市で焼き菓子をつくられている「野らぼう」さんが主催の
「野らフェス」に参加します。
今度の日曜日である6月26日、
10:00から15:00まで。

「野らぼう」けいこさんのお姉さんであり、映像作家である純子さんと
国立で親しくつながりがある、ということで
Garageさん、古本泡山さん、フジカワエハガキも参加。
natsuno hiraiwaは今回アロマテラピーでの参加です。

カエルの声が聞こえてきたり、田んぼの上を渡る風を感じたり、
手作りのフェスということで、寛いだ空気を楽しめることと思います。

けいこちゃんのプリンは今まで何回もいただいているのですが
濃厚でびっくりする充実、大満足のプリンです。
オーブンで焼いて風味がぎゅっと濃縮したチーズケーキのような。
もちろんキャラメルソースも香ばしく苦味もあっておいしいし。
今回はお菓子以外にサンドイッチなどもあるようです。

もし思い立った方は、ぜひ、いわきでお会いしましょう。

東京からは近いようで少し遠い。
でも遠いようで思ったよりずっと近い。
そんな初めての土地へ、実際に行くことが
新しい出会いや発見となると予感される、そんなフェスです。
by na-hira | 2016-06-21 10:40 | お知らせ
HP更新しました
ずっと更新しそびれていたHPですが
昨夜更新しました。
気持ちも新たに、奈良の新年の写真です。

今日は巣巣さんでの春の打ち合わせもあり
いろいろなことが同時進行です。
by na-hira | 2016-01-20 10:45 | お知らせ
HP更新しました
青森県弘前市にあるTHE STABLES内 mill と松ノ木荘の
2カ所での展の情報をHPにアップしました。

「かだる」展のかだる、という言葉は津軽の言葉で
「集う」の意味とのこと。
今回の展は藤川孝之が話の始まりを作ってくれて、
華順さん、くまがいのぞみさん、竹内紙器製作所の堀木さん、
青木隼人さん、そしてnatsuno hiraiwaという顔合わせです。

藤川のしている「旅をして、その地で制作をする」というのは、
一期一会のタイミングと関係性で成り立つこと。
それが今回も行われ、すごいこと、と感じます。
他のメンバーは7月に入っての週末に
弘前に全員集合します。

私は7/3(金), 4(土), 5(日)にTHE STABLESさんの方に
在展します。

「受注会」とHPには書かれていますが、
これから夏に気持ちのいいリネンを中心に持って行きます。
また季節を問わずに着られるものも持って行きます。
重ねて着たり、着方や生地の厚さによっては
リネンは冬にも着ていただけます。

初めての街で、初めての場での展は
予想がつかない分、新鮮でどきどきするものです。
出会いを楽しんで、街の空気を吸って人や街の持っているものを
感じ取りたいと思っています。
by na-hira | 2015-06-17 18:21 | お知らせ
HP更新しました
HPを更新しました。
c0200002_10574269.jpg

展のご案内も近々発送し始めますが
まずはこちらをご覧下さい。

春になったと感じるのは、1日ごとに変化する
空模様から。
一昨年新潟で買って連れ帰って来た雪割草が
一気に花開きました。
by na-hira | 2015-03-06 11:03 | お知らせ
高田邸 2/9(月)に参加します
前にも少し書きましたが、
高田邸仕舞の日のイベントは
曜日によって参加する方が違います。

GARAGEさんのブログでものせて下さっているので
目指す方がいる、という場合はご確認ください。

ちなみに、私は2/9(月)のみの参加です。
(10:00-16:00まで)

他にチラシにのっていないけれど
「国立コーヒーロースター」さんも2/9(月)のみ参加決!
普段のコーヒーロースターさんは注文してからその分のみを
その場で焙煎してくれます。
好みを伝えると豆と煎りの深さなど相談にのってくれます。
(通う方が多いお店なので説明はいらないと思うのですが…)

今回の高田邸ではコーヒーをその場でドリップしたものが飲めたり、
焙煎したコーヒー豆の販売もあるとのこと。

日常と違う場でいただくコーヒーというは
なおのことおいしく、そしてうれしいものです。
月曜日の楽しみがひとつ増えました。
by na-hira | 2015-02-04 11:03 | お知らせ
高田邸にて 「エプロンと香り」
国立での「高田邸仕舞の日」2/8、2/9、2日間のうち
2/9(月)のみ私は「エプロンと香り」ということで参加します。

いつもは服を中心とした展をして、
ご注文いただいてから服やエプロンの制作をする、
ということを続けています。

今回はエプロン。
そして、
エッセンシャルオイルを使ったアロマテラピー。

「自分らしくいられている」という感覚。
必要のない力を抜いて、背筋の伸びた気持ちで、
今をしっかり感じてすごせたら。
心と体が元々持っている力を充分に生かすことができたら。

そのために外からできることは小さなこと。
でもそんな小さなことたちを愛おしく、気持ちよく感じながらの
生活だとしたら、楽しさが増すと思います。

時によって変化する道を歩むとき、そばにいる存在。
それが服であったり、アロマテラピーであるだけで
大切にしたいことはつながっています。

アロマテラピーは日本語では芳香療法と翻訳されています。
植物を水蒸気蒸留などして(他に圧搾、溶剤抽出したものもあります)
得たエッセンシャルオイルの成分や香りを体に取り入れることを言います。

今回イベントでは、ご一緒にお話しながら、
お一人お一人のための香りを
ブレンドする時間にしたいと思います。

自分の「こうだといいなあ」と思い浮かべる地平の
小さな一歩です。
c0200002_10123861.jpg

c0200002_10125064.jpg

仕事場のベランダではもう新しい芽が
すくすく育ち始めています。
by na-hira | 2015-01-17 10:18 | お知らせ