<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
展示後半へ
明日からの3日間、木金土と展示後半です。
雨が降って秋がまた深まりそうです。
窓から見える西洋菩提樹の木の葉も日に日に秋色に変化しています。
お越しいただけるのを会場にてお待ちしています。

c0200002_2257342.jpg

by na-hira | 2009-09-30 23:09 | 展示会
増満さんの裾どめベルト
いよいよ明日から吉祥寺のfeveさんで展示が始まります。
今回増満さんの裾止めベルトが5点のみですが並びます。(ピンも並ぶ予定です!)
natsuno hiraiwaのパンツはワイドタイプが多いため、前々からあるといいな、というものでした。
駅まで自転車、などとという時に。
今までは裾にボタンをつけたパンツも作っていますが、このベルトがあればどのパンツでも問題なしです。
バックルも革も雰囲気があるので、使うのがうれしいアクセサリーであり実用品です。
by na-hira | 2009-09-25 11:36 | 展示会
展示直前
世の中は連休とのこと。
近くで長期的にしている工事が休みなこともあり、静かでほっとする空気。
音は無意識のなかにも大きな影響を与えてるんだろうな、と感じます。

大豆は本当にはかない藤色の花を咲かせていましたが
「これは無理でしょう」というくらいの小ささでした。ところがどっこい。
結構がんばる大豆=枝豆の赤ちゃん。

feveで並ぶことになる服
c0200002_1534062.jpg

小さな枝豆(中央近く)
c0200002_1543945.jpg

by na-hira | 2009-09-20 15:05 | 日々のこと
一柳京子さんの展覧会
一柳京子さんの器の展覧会が9/16(水)-9/28(月)にありす。
会場となるOUTBOUNDはギャラリーfeveのすぐ近くにある雰囲気のあるshopです。(OUTBOUNDのHPは9/16から動き出すとのこと。吉祥寺にありつつ、なんと.to=トンガドメインとのこと。)
もともと一柳さんの器に出会ったのは数年前のroundabout(OUTBOUNDオーナー小林さんの1店目)にて。
薄暗い店内の大きな棚に程よい余白の中、器たちはたたずんでいました。ちょうど横からの姿が見える位置に配されていて、思わず惹き付けられました。静かな透明感と凛とした造形。この日本という場とはちがう環境で制作している人の作、と感じさせる作品でもありました。そして実際その時はたしか、サンディエゴ在住だったと思います。
日々使うたびに気持ちよく、食べ物がよりおいしくすてきな一品に(たとえ枝豆を盛りつけるだけでも)早変わりしてくれる器です。
今回私自身の会期と少し重なるくらいの頃。搬入を終えてから、駆けつけるつもりです。(作品が残っていますように!)
c0200002_8511944.jpg

by na-hira | 2009-09-15 07:00 | お知らせ
今日も秋の小道
先日の雑木林の道がよかったので今日も通ることにしました。
木陰はひんやりとしていて山に行かなくても充分でしょう、という感じ。でも本当の山には何年もご無沙汰しているので、今度、展示を終えたら思い切って行ってみたい気になっています。山というと厳しい自然の北アルプスの思い出が鮮烈で(子供心に)なかなか敷居が高いと感じていたのです。ちょうど昨日お話した方から「都民の森がおすすめ」と、聞いたので、調べてみよう…。
c0200002_21323876.jpg

by na-hira | 2009-09-13 21:36 | 日々のこと
秋の小道
展示まで1ヶ月を切るとあわただしい気持ちと日常になってきます。そんな中、仕事場近くにある雑木林のような道を通ってきました。
駅前から数分で木々の中に入ることができる貴重な雑木林。使われることのないハンドボールコートには緑のカーテン。秋らしさがあっけないほど早くやってきて、金木犀の香りにも今年はじめて遭遇しました。金木犀ってこんなに早いもの?とびっくり。そして小さな町の広告会社の駐車スペースには、大きくネットが張ってあり、りっぱなへちまの実とあざやかな花もまだ。数台の車の上にも緑のカーテン。
小さな小回り(犬の小回り散歩みたい)でも充分発見のある時間になりました。
c0200002_2035715.jpg
c0200002_20352270.jpg

by na-hira | 2009-09-10 20:38 | 日々のこと
Seikenさんの「5重丸」
昨日モーネ工房井上由季子さんより荷物が届きました。中身はSeikenさんの「5重丸」という名前の入れ子のお皿。素敵なお皿をありがとうございます!ミルク色の5重丸や違うバージョンの茶の3重丸などはすでにありますが、これで2人分の5重丸セットがそろいました。どんな風に使おうか、考えて使う楽しみが広がります。一番小さなお皿の中にnatsuno hiraiwa のリネンのジャケットをイメージした小さなジャケットも入っていました。
この秋11/14−23にはモーネさんでの展示があります。問題は春のインフルエンザの余波もあるらしく、京都の宿泊が今となっては全くとれないことです…。

c0200002_8222646.jpg
c0200002_2149284.jpg
c0200002_21504171.jpg

by na-hira | 2009-09-04 21:17 | 日々のこと
オーガニックコットンの「天衣無縫」
もう何年もおつきあいしているオーガニックコットンブランドの「天衣無縫」。このHPが9/1からリニューアルされました。
天衣無縫さんのタオルは本当に気持ちよく、いろんな方にすすめたくなるものです。地球を汚染しない栽培とものづくり。栽培する農家の方の健康を害さない。そのことは第一に大切なことですが、顔を洗って天衣無縫のタオルで顔をふくだけで「顔を洗えるって幸せ…。」と思えるというのは素晴らしいことです。オーガニックコットンの中でも最上の綿を使い、肌触りに直接関係しない(と他社さんが考える)ようなパイルの地の部分まで上質なスーピマコットンを使用していたり。とにかくこだわりのタオルたちです。ウエアのデザインの一部で以前関わらせていただいていましたが、また企画が動き始めています。
by na-hira | 2009-09-02 16:34 | お知らせ