<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
sumicaさんのスペシャルランチ
何度か書かせていただいている高知にあるsumicaさん。
natsuno hiraiwa展に合わせてのスペシャルランチが明日までです。

使われている器は、花と器 SUMIさんの作家ものの小さな器たち。こういう連携プレーが幾層にも重なるようなところが高知のよさ。かわいらしいサイズの器に、ていねいにひとつひとつが違った味わいのお料理が並びます。そしてデザートと飲み物も。私がうかがった時に来ていらしたお客様たちは、「これ、○○さんの?どうして?!」と器にささっと注目が集まっていて。器好きの方は、なお楽しいはず。
こころおだやかな静かなランチ、というのにもぴったりな所です。透明感のある空気を持った若いお母さんと赤ちゃん、という姿も店内で見かけました。赤ちゃんは笑顔で不思議なほど静か。なんだか落ち着くな、と赤ちゃんながらに感じていたのかな。
古いものが好きな方もそわそわ店内をくまなく見たくなるはず。小さな趣あるものたちがあちらこちらに。
そしてだんなさまの和声さん作の家具も素敵です。テーブルなどの他にも、空間のいろんなところに手を入れて少しづつ変化させていらっしゃるようです。古材と鉄など。いい感じになじんで空間の空気を作っています。

ランチは人気なのでお早めに。
c0200002_177861.jpg

店内でポラを展示してくださっています。これも明日まで。心残りはお料理の写真を撮らずに、食べ終えてしまったこと…。スミマセン。
by na-hira | 2010-05-27 17:45 | お知らせ
ベランダの紫陽花
高知から戻ってきたら、ベランダの紫陽花が咲いていました。ひっそり、小さく。元は切り花にした紫陽花のお裾分け。それを挿し木して、何年かたっています。淡い淡いピンクからオフホワイトのような色の花が、今では白です。グリーンと白の季節。
c0200002_16253224.jpg

by na-hira | 2010-05-26 16:31 | 日々のこと
高知での展はつづく
さきほど高知から東京に戻ってきました。

高知はすごい。なんといっても高知で出会った人が。
高知との出会いは、はじめから幸運の女神が応援してくれている、と思うことの連続でした。そんな幸運に導かれるように、たくさんの素敵な人との出会いがある、とても濃い5泊4日をすごしてきました。空港から空港まで。すべて高知の方々に助けられたり、手伝ってもらったり、オープンな気持ちで楽しく時間を共にしたり。そして人と人のつながりが広く、深く、あたたかく…。東京の私は考えさせられたり、感動したりの連続でした。
そして、東京からの方も来て下さって、素敵なサプライズをしてくれました。(もっとびっくりするかと思ったのに〜と悔しがる姿がかわいらしいようでした。)

本当にどうもありがとうございます。

花と器 SUMIさんでのnatsuno hiraiwaの展は明日まで。sumicaさんでのスペシャルメニューのランチと平岩が撮影したポラロイド写真展は28(金)まで。Terzo tempoでの藤川孝之 ドローイング展も同じく28(金)まで。ぜひ、お立ち寄りください。
c0200002_198443.jpg

                 SUMIさんのデッキの風景
by na-hira | 2010-05-24 19:10 | 展示会
HP更新しました
今回の高知での展示は3つの場がつながりあっています。その位置関係がわかりやすくなった地図をnatsuno hiraiwa HPで見ていただけるようにしました。

「花と器 SUMI」さんでnatsuno hiraiwaの服。
sumica」さんでhiraiwaのポラロイド写真展とsumicaさんの初夏のスペシャルメニュー。そこにはSUMIさんの器たちが使われる、とのこと。
terzo tempo」さんで藤川孝之のドローイング展とその場でデッサンする企画「フジカワ・デッサン」。そして青木隼人さんのギター演奏会と藤川のLive Drawing。
本当に盛りだくさんです。

藤川と青木さんは4月にも高知に行って、高知でお世話になるみなさんと顔を合わせて、話したり、おいしいご飯をいただいたり…。インターネットを使うのが当然のような時代になっていても、実は顔を合わせて、直にお話ししてこそ、ということがあまりにも大きい。本当にそのことを実感しました。(私はその時行けなかったから本当に残念でしたが。)顔の見えない電話でさえも声を聞いて、間合いも感じたり、ということがあるのでずっと多くのことを感じ取り合えます。始まる前から、たくさんのあたたかい気持ちを感じたり、有り難いと感じたり。

この展のはじまりのはじまりのきっかけを作ってくださった高山なおみさんにも感謝しています。(sumicaさんがblogで書いてくださっています。)
by na-hira | 2010-05-12 23:03 | 展示会
高知のこと その2
HPの更新がまだなので。
ふたたび、高知のこと。
高知のSUMIさんはHPを作っていないので、ここで少しづつ。

高知に、とのお誘いをいただいて、まずは四国自体が初めて。まず行ってみなくては。
でも旅慣れていないから、飛行機がこんなに安くて(初めて行った時は梅雨終盤でした)拍子抜け。新幹線で京都に行くより、安いのにはびっくりして、もっと早く来るべきだったと反省。
そして空港から降り立って、まずその広がる風景に感動。いきなり外。
SUMIの関川さんがまず案内してくださったのが、オーガニックマーケットだったのも印象的でした。のんびりとした空気に、いい感じの野菜、雑穀、生姜などなど。出展者の方自体も、またいい感じにくつろいでいる。屋台のコーヒーもおいしい。すごいな。当たり前のように濃度が濃い。静かでいて自然のエネルギーが強いのがひしひしと。そこに素敵なことを起こす人がこんなにたくさんいるし、ちゃんとつながりあっている。
なんといってもSUMI関川さんがパワーと包容力と行動の人で、魅力的なのでした。

そして、とうとう。もう少しで再び高知に行けると思うと、本当に楽しみです。

c0200002_19284819.jpg

先日、久しぶりに棚から器をあれこれと取り出して。
一柳京子さんの器たち。今、西荻窪にあるギャラリー、364でグループ展中とのこと。
by na-hira | 2010-05-07 20:14 | 展示会