<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
柏木江里子さん
柏木江里子さんが昨日、旅立っていかれました。
本当に、信じられない。私は服の仕事を始めた頃から、お世話になってばかりでした。それなのに、私は何も力になれないままに、突然こんなお別れなんて。本当に、自分が情けない。

本の企画の始まりも柏木さんからでした。そして2冊のデザイン、ディレクション。いろんな方との出会いを作ってくださって、柏木さんを通していい出会いをたくさんいただきました。

本のお仕事、布の作品。着物柄のポストカードは随分種類が増えていました。そのほかにもデザインのプロジェクト。ライブに行ったり、あれこれ仕事について話したこと。…たくさんのことが思い起こされるけれど、今となっては直接話せない、ただそのことが信じられない。

柏木江里子さんのご冥福をお祈りします。
そして、柏木さんのかかわったお仕事がこれからも人の心や記憶の中に残っていくことを想っています。柏木さん、気持ちのいい旅をしてください。
c0200002_16355458.jpg

柏木さんの和の布の作品。
c0200002_16361380.jpg

数日前に注文していたハーブが今日着いて、この香りを花束にできたらいいのに。
by na-hira | 2010-08-31 16:49 | お知らせ
店舗工事
オーガニックブランドの「天衣無縫」の店舗について、関わらせていただいています。

今は青山店の工事が始まった所で、工事って大変だな、と実感します。取り壊すところ、事前に作り込むところ、発注して作ってもらう様々なパーツ。いろんな方や会社との関わりで進んでいく。

もし新婚さんが新築の家を建てようものなら、成田離婚ならぬ新築離婚になるのでは?それくらい事細かなこと1つ1つに価値判断が問われてくる。

私の場合は仕事ですし、お店のコンセプトも会社の理念もあるのですから、全然話がちがいますが。私自身にとっては、お店の立ち上げに関われる、というなかなかない時をご一緒させてもらえるので、有り難いことと感じています。なにはともあれ、日々の経験や知識、情報というものがどうつながるか、わからないものだな、と日々感じています。
by na-hira | 2010-08-27 23:13 | 日々のこと
HP更新しました
日々の中でblogを更新していると、HPのことまで頭がまわっていなかったりします。久しぶりにHPを更新してもらいました。

このHPのことをしてくださっている宮原さん。デザインというだけでなく、独特の視点で写真や文章を綴っている方です。
by na-hira | 2010-08-26 23:43 | お知らせ
ポラロイドのカード
日々の中、旅先で。ポラで写真を撮り続けています。

Polaroid社製フィルムの販売中止から早1年。有志の人々が元Polaroidの工場を借りて製造、という経緯でフィルムが再発されはじめたようです。今のところ白黒のみらしい。私自身は去年買ってキープしたフィルムがまだ冷蔵庫にあるので、それを使用しています。

有限のフィルム。終わったときは終わった時。その時には何かが起こっているかも。そんな気持ちで日々の中で、1枚1枚。その大量な中からカードを何枚か作ることにしました。昨日先行して作ったカードが2つ出来上がってきました。もう少し種類を作る予定です。
by na-hira | 2010-08-26 11:05 | 日々のこと
秋の入り口展
秋の入り口展のお知らせができました。クリックすると大きくなります。(376KB)
今日も1日暑かったですが、この写真を見ていると涼しげです。会期の頃、お散歩日和になってくれるといいな、と願いつつ。
c0200002_20531084.jpg

by na-hira | 2010-08-24 21:01 | 展示会
もうすぐ1年
去年の今頃からブログを始めたので、もうすぐ1年になります。
そう思うと、この1年があっという間のできごとです。そして同時に長い時間で、1年前が遠いことのよう。

小学1年の甥っ子はこの1年でずいぶん大きくなって、できることが随分増えている。子供の1年を見ると、自分もいろんなことを学んで、吸収して、変化していけるといいな、と思います。
c0200002_15375286.jpg

一柳さんのピッチャーにドウダンツツジ。
by na-hira | 2010-08-23 15:45 | 日々のこと
「天衣無縫」青山店9/17 Openに向けて
今日も暑い一日でした。みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますか。
夜になり少し涼しい風を感じて、月がくっきりと見えて。秋の始まりも少しは感じるようになっています。

先日発売の「天然生活」に告知が載っているのですが、オーガニックブランドである「天衣無縫」の初めての路面店が9/17、青山にオープンします。表参道駅からも近く、紀伊国屋の脇の道を入って、突き当たりを左に。あと1ヶ月でオープンできるよう、日々準備中。私もいろいろと準備にかかわらせていただけて、なかなかできない経験をさせていただいています。敷地に生えている木のように、気持ちのいい空気の流れる場になるといいなあ、と楽しみにしています。

そして自分自身の3人展も同じ日から始まるので、これは今までにないことになりそうです。

画像クリックすると大きくなります。 (444KB)
c0200002_2225436.jpg

by na-hira | 2010-08-22 22:32 | お知らせ
撮影日和
昨日は秋の展の撮影をしました。

1週間前から予測最高気温36℃の日。よりによっての暑さ。どうなるだろう、と心配していました。でも、心配無用でした。室外機の前にいるような暑さの中、「暑くないですよ」と言ってさわやかな表情でモデルさんをしてくれたのが、松本朱希子さん。暑くても日の光があるのは撮影には有り難く。たくさんのいい表情が撮れたので、どの1枚を選ぶか、贅沢な悩みです。
c0200002_1744656.jpg

c0200002_1751982.jpg

by na-hira | 2010-08-17 11:23 | 日々のこと
「藤川孝之 平岩夏野 一柳京子 絵と服と器による秋の入り口展」
国立にあるフジカワエハガキにて9/17から9/26まで、「藤川孝之 平岩夏野 一柳京子 絵と服と器による秋の入り口展」をいたします。

只今お盆で静かな東京です。が、どきどきとした心境ですごしています。

一柳さんの器の魅力については、このブログが始まった早々にも書かせていただきました。その頃、こんなことが実現するなんて思ってもいなかったので、本当にうれしく、わくわく、どきどき、そして身のひきしまるような思い。私たち3人がものづくり、作品づくりをするもの同士であったからこそ実現したのでは、と考えると、なおさらひしひしと。

一柳さんがまだサンディエゴにいらっしゃる、と聞いていた頃、ひとつひとつと作品を購入させてもらっていました。どれも美しい姿とたたずまい。国籍も土地も越えたような存在感。すーっと背筋が伸びるような気持ちになる。そして器を使ってリネンのふきんで拭くときも、それがうれしいような存在です。よそった食べ物がおいしそうな一品になる器なので、お料理好きな方でもあるだろうと想像していました。(そして実際お料理好き、とのこと。)そして今、実際にお話していくうちに、やっぱり作品と一柳さんが一致していることを感じています。

小さいフジカワアトリエなので、平日もうまく利用していただいて、ゆっくり楽しんでいただける時間になるように、と思っています。
c0200002_1233263.jpg

by na-hira | 2010-08-15 12:40 | 展示会
一柳京子さんのアトリエ訪問
昨日は一柳京子さんのアトリエに、藤川と共に行ってきました。

9/17(金)から26(日)まで、国立にあるフジカワエハガキにて、一柳京子さん、藤川孝之、平岩夏野の3人展をします。そのための打ち合わせです。

夏も後半の夕方。近くの木々から蝉の鳴き声が大きくして、集中して制作されている作品や姿と一体化するような場所でした。深い緑。そして、shopや作品展とは違った、幅のある色と形が一同に並べられた空間。一柳さんのある側面だけでない、制作の日々や奥行きが感じられ、大きな刺激をいただきました。そんなに、すぐに、どう形として反応できるのか。自分でも未知なのですが、貴重な顔合わせのチャンスをいい連鎖反応の展とできたらいいな、と思っています。

その後は、おししいものを食べながらの楽しくも率直な時間。うれしい再スタートをきるような気持ちの1日となりました。
c0200002_10443214.jpg
c0200002_10445440.jpg

by na-hira | 2010-08-13 10:54 | お知らせ