<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
土日、と京都にて
明日、明後日の土日、また京都のモーネさんにうかがいます。

モーネさんの建物があるところは設備会社の敷地内。なので、工場的な風景です。エーワンテックの看板が見えたら、心配せずに敷地に入り右手の建物の奥の外階段で3Fへ。
ギャラリーモーネンスコンピスにてお待ちしています。ドアをあけるとまた違った風景なのです。二条城の木々も見えます。

ただ、…台風が接近しているとか。今モーネさんからのfaxで知りました。どんな進路をとるか、天気予報をもう少し間際まで見続けることになりそうです。雨のモーネもまたいい感じなので、無理のないお天気でしたら、ぜひ。

今年は本当に長い長い夏といきなりの冬のような冷え込み。変化の大きい季節なので風邪をひかないように、あたたかい支度をしておすごしください。
by na-hira | 2010-10-29 18:39 | 展示会
モーネでの週末。そしてモーネ工房小松さんの本、完成。
先週土曜日から始まった京都にあるモーネ工房さんのギャラリーモーネンスコンピスでの展。
搬入から2泊3日で京都に行ってきました。

毎回思うことは、京都とのご縁ができたことはうれしいこと。何度もこうして行くといっても、観光はほどんどしていません。それでも東京の日々と違う空気と人に出会って過ごすこと。そのことこそが貴重な時間になっています。

今回の展は服をシンプルに見ていただくと同時に、仕事場の机まわりのものを少し持って行きました。完全に引っ越し、とまではいかないものの、身近に置いてあるものたちなどを並べています。
本当はお薦めしたい本ももっと持って行きたいけれど、ほんの数冊、ひっそり(ひかえめに)並べて置いています。
c0200002_15382494.jpg


初日には屋上でお昼をいただくという、ぜいたくなひとときがありました。
そうしたら、とすすめてくれた井上由季子さんに感謝です。

小松さんの作ってくれたお昼をお盆にのせて。木々が自然体に茂っていて、鳥の声、車の音、秋の光と雲の移り往き。

いそがしい合間を縫って、モーネ工房の小松美帆さんがおいしいお昼を「こまかない」として用意しているのは、モーネさんのおもしろいところと思います。自分自身、振り返ってみると、いそがしいデザイン事務所に勤めていたときは、食についておろそかになりがちでした。食がおろそかになると、体も心もいち早くそれを感じてしまいます。ですから、食を大切にしよう、というモーネさんの姿勢は大切なことだし、「続けていく」ためには必然でもあります。まかないだけでなく、日々のモーネさんの仕事もしている小松さん。今週末には初めての本が出るとのことです。見本を見せてもらいましたが、モーネの日々の空気と小松さんの笑顔がつまっていて、ほっとする食のひとときを思い起こさせる内容でした。たくさんのレシピがぎっしり詰まっています。

ギャラリーは火曜、水曜が定休日です。今日も開いていますので、ぜひお越しください。
by na-hira | 2010-10-25 16:21 | 展示会
今週末から、京都にて
いよいよ秋らしい空気になってきました。
最高気温20℃を切るか切らないか、というだけでこんなにヒンヤリ感じられるとは。

ギャラリーモーネンスコンピスにて今週土曜日から展が始まります。京都のにぎわいもいいですが、静かで飾らない日常の空気がここにはあります。それでいながらどこに来たか一瞬わからなくなるような非日常の空気もあります。ギャラリーの空気、空間自体、素敵なところ。主催者である井上正憲さん、井上由季子さんの雰囲気がとてもよく出たギャラリーです。ぜひ、お越しいただけたらと思います。

入り口が分かり難い、と時々言われるので、少し説明を。
地下鉄二条城駅、バスなら二条城前で下車していただいて、堀川通りを北に向かいます。(方位磁石がないと北と言われても難しいかもしれませんが…土日は晴れるようなので太陽を目印に。)分かり難い、というのは、建物の入り口です。エーワンテックという看板のある敷地に入っていただいて、右手の建物の3Fがギャラリーです。階段が建物奥(向かって左側)の外階段なので、お気を付けて下さい。

土日ギャラリーにてお待ちしています。
by na-hira | 2010-10-21 12:45 | 展示会
ハーブティーのブレンド
今回ギャラリーモーネンスコンピスさんでは、できる限りなのですがハーブティーなどお出しできたらいいな、と考えています。

ということで、ブレンドを思案中。秋は爽やかでもあるけれど、晴天が続かずお天気も日に日に変化していく。そんなときはすきっとフレッシュなものがいいかな、とか。京都だけでなく、離れた所からも来ていただくかも、と思えば、元気がでるようなものがいいな、とか。
実家で育った無農薬のミントとレモングラスを生かして、ということもあるし…。

そんなことを考える時間は、考えるだけでほっとする時間になります。

c0200002_2241722.jpg

by na-hira | 2010-10-17 17:58 | 日々のこと
この秋、吉祥寺の展はないので…
京都の展ももうすぐ。1日1日押し迫ってきました。

お知らせを見ていただいている方も多いとは思うのですが、あらためて展のお知らせです。
今回秋冬の吉祥寺での展はないことになりました。日程上無理があり、申し訳ありません。
mailで、あるいはお会いした時に、「秋の吉祥寺はいつ?」と聞いて下さる方に、本当に申し訳なく、そして有り難く思います。

また展示の日程など、お知らせしていきますので、時々ブログをみていただけたらと思います。

どうぞよろしくおねがいします。

そして、京都在廊日は23,24,30,31の土日2週末です。
お会いできるのを楽しみにしています。
by na-hira | 2010-10-16 23:07 | 展示会
展前の日々
京都に行く日まで、あと少し。
心はどきどきしつつ、ご注文いただいた服のこと、その他のこともする日々。明日は布の展示会もあります。

日が短くなって、室内に日差しが入ってくる時間、日差しの入り方が変化しています。そんなことを感じる時、季節が確実に動いていると感じます。

展のための音楽もセレクトしつつ。
いろんなことがこまぎれのようでもあり、つながってもいる。

c0200002_21282444.jpg

by na-hira | 2010-10-13 21:38 | 日々のこと
追記:在廊日
モーネさんでの在廊日は10/23(土),24(日)と10/30(土),31(日)の2週末です。
お会いできるのを楽しみに、会場におります。

ちらほらと「もしかしたら京都旅行するかも」なんて声をお聞きしました。やっぱりなぜか秋というと京都に行きたくなる、というのがあるのかもしれません。でも、日本中きっと、どこに行っても、「いいなあ」と感じる気持ちのいい季節。それにおいしい秋、でもありますね。
by na-hira | 2010-10-05 23:07 | 展示会
ギャラリーモーネンスコンピスでの展-2
今日も金木犀の香りが窓から仕事場に入ってきます。

京都にあるモーネ工房さんのギャラリー、ギャラリーモーネンスコンピス。昨日は文章のみだったので。
c0200002_15272186.jpg

オーガニックウールコットンのカッットソーも仕上がってきました。。
同時進行で先日の展の服の受注分を準備中です。

展の頃は秋も大分深まった風景になるのでしょう。今年の夏がいつまでたっても終わらなかった分、秋は遅れ気味進行になるのか、秋が短くなってしまうのか…。
by na-hira | 2010-10-05 15:32 | 展示会
京都はギャラリーモーネンスコンピスにて
金木犀の香りが漂い始める頃となりました。

9/23-31に京都にあるギャラリーモーネンスコンピスにて展をいたします。
二条城の北、静かで澄んだ空気があるところです。

23(土)24(日)30(土)31(日)の2週末、ギャラリーにおります。
紅葉より少し早めとは思いますが、やっと涼しくなって散策にぴったりの季節。
どうぞお越しください。

カードのモデルさんとして「かえる食堂」の松本朱希子さんにご協力いただきました。
前回から鮮やかに髪を切って、撮影中のきりっとした表情が印象的でした。

追ってまた、お知らせします。
by na-hira | 2010-10-04 14:46 | 展示会