<   2010年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧
今年1年ありがとうございました
今年ほど日常のまま大晦日になってしまった時はないように思います。
夕方今年最後の集荷を頼む電話をしたら、普通に「はい」と。
いろんなところが今日まで営業していたりして、日常のように普通に多くの働いているんだ、と思います。

とはいえ明日は1年で一番空気が澄むであろう日。(いろんなこと、もの、がストップする日なので)
ゆっくりできる方はゆっくりと。仕事のある方は静かな電車や街になっていて、少し楽かもしれません。

どうぞよい年越の時間をお過ごしください。

今年1年ありがとうございました。
そして、このBlogを見てくださったみなさま、どうもありがとうございます。

2011年もどうぞよろしくおねがいいたします。
c0200002_1835442.jpg

by na-hira | 2010-12-31 18:06 | 日々のこと
気持ちも新たに
いつも仕事でお世話になっている方のところに年末の挨拶に行ってきました。

そこのランちゃん(犬)はすっきり5分刈りのごとくカットされていて、思わず「新年にぴったりですね」と言ってしまいました。
私も髪を短く切ったばかりなので、親近感。(人の散髪もしたばかりだし)

犬のことはまったくわかりませんが、マルチーズとなにかの子、とか。そのタイプの犬にとってはかなり異質なカットなのですが、若々しくなってなかなか似合っている。髪を切るというのは、不思議と気持ちが新たになっていいものです。

新年というのは1日の差なのに、その日に向けていろいろ準備する。
区切りというのは大切だな、と思うのでした。
by na-hira | 2010-12-29 18:54 | 日々のこと
あわてても、あわてなくても、同じ持ち時間
みなさんはどんな年末をおすごしでしょうか。

私はまだまだ今年中にやり終えるべきことが終わっていない。あと3日!
すんなり早めに終えて、といきたいのに。いつもこうなる年末です。

今日、耳にしてよかった言葉。
「ごめんね,遅くなっちゃって。」
それに対して、「ううん、大丈夫。その間、考える時間ができたから。」と、予定より遅くなって着いた人に向かって、小学1年生の言葉。

見習いたいものだ、と感心。お愛想でなく、本当にアイディア(遊びの)を考えていた様子。
by na-hira | 2010-12-28 23:56 | 日々のこと
ロベール・クートラス展
東京、京橋にあるPOSTALCOにてロベール・クートラス展。
もう今年の営業が終わってしまったから、残すところ年明け早々の4日間しかありませんが。
ファイルにもドローイングがあります。行ってよかったです。

京橋はなかな行かないな、とつい先延ばしにしていましたが、地図を見ると東京駅正面の八重洲ブックセンターの一本裏手の道でした。近いです。
c0200002_12234146.jpg

by na-hira | 2010-12-27 12:25 | お店+展覧会
自家焙煎珈琲店にて
自家焙煎珈琲店ヴェルデというお店が恵比寿にあります。
きっと14,5年前に前を通っただけ。それでも記憶に残っていて、初めて入りました。

働く人はきびきびしつつあたふたしないでいい感じ。珈琲は味も香りもよく後味もいい。ストレートもブレンドと変わらない値段設定。そして自家製のケーキの甘みが程よく控えめでおいしく、お腹がすいた人にも満足の大きさ。
そして、音楽がかかっていない。日本で音楽のかかっていないカフェ、珈琲店はほとんどないのでは、と思うと突然旅人になったような。

うーん。すごい。お客さんの年齢に幅があるけれど大人な空気。繁盛していて、活気はあるけれど落ち着いている。もともとある恵比寿の街にとけ込んだ様子。

時間の経過によって艶が増す、というのは、きちんとした姿勢で続けてこそ。
恵比寿に用件があった、というだけの偶然で(それも逆方向に)、いいところに行き着けた。
なんだかお店を出たら、ほかほかした気持ちになりました。
by na-hira | 2010-12-26 15:13 | お店+展覧会
soldesの日程
先日お知らせしたSoldesの日程が1日長くなり3日間になります。
1/28.29.30の金土日です。

季節を限定せずの服とカットソーの現品のセールです。
冬の展を東京でしなかったこともあり、(そして春展前ということもあり)型数しぼってですが、ご注文いただける服もご用意したいと思っています。

今年はやっと冬らしい感じになった,という季節感と暦とのギャップがあります。最近風邪もはやっているようなので、「首」とつくところ--足首、手首、首元は冷やさないように、おすごしください。
c0200002_12334010.jpg

冬至からまだ日が経っていないので、影が長い。
by na-hira | 2010-12-25 12:44 | 展示会
よい夕べのひとときを
今日はみなさんどんなふうに過ごされますか。

私はクリスチャンではありませんが、年末のこの時期に少し強制的くらいに(?)ゆっくりする夕べの日です、と大々的に宣言してもらうのはいいことだな、と思います。
百貨店、shopなどお店に勤務する方は特に大変な時期。忙しくてもおいしいおやつを持参して休憩したり、小さくも楽しいことを、ぜひ。

私は仕事場とキッチンが数mという距離なのですが、小さなポットに番茶を入れて飲む、というふうにこの2日ほどしています。好きなカップで飲むのもいいけれど、熱々をちょこちょこと飲めるのもまたいいもの。

まったくもって小さなことでも、ちょっと昨日と違うことをしてみる、というのは案外楽しいことです。

よい夕べになりますように。
そして、普段と違う言葉を言ってみたり、していないことをしたり、楽しい思いつきをしてみられますように。
by na-hira | 2010-12-24 19:47 | 日々のこと
マスミツケンタロウさんのサンダル
我が家にやって来たマスミツケンタロウさんのサンダル。

藍染めとのこと。深い形なのでかかとがなくてもすぽっと、足にはまる感覚。
どんな風に色や風合いが育っていくのか楽しみです。

c0200002_143122.jpg

by na-hira | 2010-12-24 14:16 | 日々のこと
キャンドルの残り→キャンドルとクリーム
蜜蝋のティーキャンドルの残りたちを集めてティーキャンドルにしました。
蜜蝋とマカダミアナッツオイルのみという純度の高いキャンドル。蜜蝋がきっとほとんどだから、溶け残りの部分も多い。というわけで気になっていたものを集めて、いざ。

そうはいっても朝、キッチンであれこれしている合間に湯煎をして溶かして、元の容器に流し込むだけ。ロウソク用というコットンの糸はなかなか見つからないので、手持ちの物を使ってみる。湯煎にした後のガラス瓶についた蜜蝋に、ホホバオイル、フラワーウォーター主体の化粧水を入れ,即席ハンドクリームも。自家製クリームを作るぞ,という場合、もっと厳密に測って作るのですが。目分量で入れて作ったらちょうどコールドクリーム的な固さのクリームになりました。水仕事の合間にささっと手につけるくらいならいいでしょう。作っているそばから手がしっかり潤ったので、なかなかいいもののようです。

日本で蜂が失踪した,と言われるくらい姿を消しているとか。そう思うと蜜蝋キャンドルは使い切りたいものです。
c0200002_159565.jpg

久しぶりに仕事場用の花を買いました。ベランダのハーブ類も大分冬モードになっているので。ドライの物と違った瑞々しいグリーンは気分もフレッシュになります。
by na-hira | 2010-12-23 15:14 | slow life
手のこと
手はよく働いてくれる。そして、何気なく酷使してしまって、後になって反省。

リネンの服の水通しを素手でしている間に、相当酷使したらしく、荒れてしまい直らないこと2年くらい。あれやこれや試して、やっと秋頃直りました。

健康であること、自分にとって不調な感じの部分がなくなることの有り難さをしみじみ感じる。

そんなことがあって、オーガニックのクリームには相当詳しい人になりました。自分の必要から始まったものの、アロマテラピーやハーブについてもともと興味があるし、日々の中で使っているので、傍目から見たら趣味の領域かもしれません。この奥深い領域のおもしろさ、香りの持つ魅力に行き当たれたことは幸運なこと。

今はクリームをつけてもつけても乾燥する時期。その上、大掃除もしたくなる。
そんな時、ゴム手袋の下にコットンの手袋もすると効果的に保護されます。そんな面倒なこと(着けたり,外したり)できない、と勝手に思い込んでいましたが、水の冷たさも感じないから冬は一石二鳥。ゴムの触感が直接はだにあたらないので、やってみれば結構いいのです。
手が荒れて困っている方はお試しください。
by na-hira | 2010-12-22 20:22 | 日々のこと