<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
芽吹き
今日ははからずも、大切な人と会う時間が立て続けに。
また近々、ということはやめて、今日可能なら今日に、と言うようになった。
でも無理をしすぎないように、ということも心がけつつ。

久しぶりに歩いた道で、柳の新しい芽が出ていて、さらさらと揺れていました。
c0200002_17584243.jpg

by na-hira | 2011-03-31 18:06 | 日々のこと
桜が咲き始めました
今日は随分暖かくなり、国立の桜が咲き始めていました。

静かな日常の風景として、ちゃんと見る時間を作れたら、と思う。
今年の沈丁花や木蓮など、春の花をしっかり感じないまますごしてしまったから、なおさらです。

それにしても、花粉予報を天気予報で毎日発表できるということは、広範囲の風向きの予報くらいは事前に出せるはず。ドイツの天気予報サイトを見てみましょう。

c0200002_16511324.jpg

ベランダの紫陽花の葉も日に日にしっかりしてきました。
by na-hira | 2011-03-30 16:54 | 日々のこと
花が咲き出す頃
身近なところで花が咲き始め、新しい芽が育ち始める季節になったことを思い出させてくれます。
c0200002_12114551.jpg

冷蔵庫の中の白菜の花が咲きました。そう、冷蔵庫の中で。日の光りがないというのに。感動と申し訳ないような気持ちに。
c0200002_1212731.jpg

地震数日後、野菜や果物を買って、小さな花の苗も買いました。この数日でスクスク育ち、今日しっかりと開花したスカビオサ。
by na-hira | 2011-03-28 12:14 | 日々のこと
今日久しぶりに
昨日、今日と23区内での用件のために久々に何カ所か巡りました。

今日は特に、停電のある地区の人と、停電のない23区の人では、認識の差が随分あるように感じられました。

もっといろんな人と思いを共有していけるといいな、という気持ちです。

26日、ドイツで反原発25万人デモという記事が。
by na-hira | 2011-03-27 20:21 | 日々のこと
マスミツケンタロウさんの「ハウスのハウス展」
まずはお知らせです。

先日のギャラリーfeveでの展にご協力いただいた、マスミツケンタロウさん自身の展覧会が4/1から始まります。
4/7(木)の夜にはライブもあるとのこと。楽しみです。
c0200002_19531753.jpg

by na-hira | 2011-03-27 19:54 | お知らせ
人と情報を共有すること
原発の状況、放射能汚染についての認識。
みなさま、テレビだけでなく、インターネットの情報もしっかり接続できていますように。
信頼できる情報にアクセスできる環境かどうかによって、認識も、行動も全く違ったものになってしまう日々。

今日、鎌仲ひとみ監督の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」が東京での上映を一旦中止、ということを聞きました。上映再開したら、見に行きたいし、お知らせしたいと思います。
by na-hira | 2011-03-26 21:58 | 日々のこと
久しぶりのこと
地震のこと、そして放射能汚染の広がりで、散歩ということがなくなってしまっていたこの頃。
この3日ほど朝起きて自主ヨガをしていましたが。

今日は久しぶりにヨガに行ってきました。
歩いていける距離のところ、親しい顔ぶれにほっとする。

寒さの戻っていた今朝でしたが、「エアコンなしにしましょう」と前もって連絡を受けていました。

普段のヨガでは裸足になりますが、今日は靴下も重ね履き。太陽礼拝のときだけ裸足になる。

暖房の効かない、そして東京よりずっと寒さの厳しい地域の方たちを思う。
そして、静けさの中、考えがあちこちに飛ばないで集中する時間がありました。これもまた久しぶりです。

日常を続けることのできる有り難さと、ちょっとした過ごし方によってこんなに気持ちが違うのかを感じる時間でした。
by na-hira | 2011-03-24 18:41 | 日々のこと
昨日フジカワエハガキにて
昨日はフジカワエハガキに来てくれる、という人がいて、私も行ってきました。

地震直後は余震の可能性も高かったから、なおさらいろんなところでお店が閉まっていましたが。
この数日でずいぶんいろんなところが営業を再開しています。
フジカワエハガキも1周年記念の前々日が地震と重なってしまってだったのですが、この週末土日開けていました。

ここにいて、そして、小さな個人になにができるか、というと。
やはり人と人、顔を見て、なにげない会話をするひと時をつむいでいくこと。
こんなときに笑ったら不謹慎、なのでなく、こんなときこそあたたかい笑顔がほっと生まれる場を広げるために、自分にできることは、と考える週末でした。

c0200002_11323148.jpg

停電後に焼いたマクロビレシピのフルーツケーキとオオヤコーヒさんのコーヒー。
何人かの方にお裾分けしよう、と思って焼いたのですが、ガス(停電中はガスが使えません)、水そして食材だけでなく、身近に食べてもらえる人たちのいること。とても有り難いことでした。
by na-hira | 2011-03-21 11:43 | 日々のこと
日々 
人の声を聞いたり、話したり、顔を合わせるだけでも、気持ちが休まります。
身近な人と少しの会話をしただけで、うれしい。

道ですれ違う郵便配達をしている人、宅配便を届けてくれる人。
日常のために、きちんとリズムを続けようと働く方を見かけると、本当に有り難く思います。
「宅急便は送れないらしい」と人に言われて、そんなはずはない、と思ったら。見に行ってみると、コンビニでの受付をしない、と張り紙があって、集荷してもらうようにフリーダイヤル番号が掲示してありました。もちろん宛先にもよりますが、あせりすぎませんように。

音楽も心を落ちつけてくれます。

現実と向き合うことと、気持ちを集中に向けたり、心をあたたかにすること。そのバランスを探る日々。

c0200002_18374958.jpg

国立の大学通り。桜も銀杏も細かい枝が伸びて、春の準備をしていました。
by na-hira | 2011-03-18 18:39 | 日々のこと
いろんな情報を見て聞いて、判断するしかない
テレビの報道は、みんなが知りたい原発の現状、そして最悪を想定した予測についてきちんと発信していないようです。

被災地の方は情報を得るのが本当に大変だと思いますが、インターネットがつながる人がいたら、複数の情報源を確保、共有できますように。

枝廣淳子さんのニュースも参考になります。環境メールニュースに登録することもできます。内外の情報をスピード勝負でとにかく知らせてくれるので、判断する、そして誰かに伝えるかどうか、など自分で判断してください。ただ、多様な情報源にアクセスされています。
by na-hira | 2011-03-18 11:32 | 日々のこと