<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
食卓を囲む
普段はさっとご飯を食べる日々。
話しはするけれど、「飲む人」ではないから、たいがいあっさりとご飯タイムは終了。

昨日は久しぶりに友人とともに食卓を囲んでの時間。
ずいぶんとお世話になったなあ…、というありがとうの気持ちでご飯の誘いをしたのですが、
あれやこれやと話すことができて、あっという間の貴重な時間でした。

ご注文いただいている服は発送したり、準備したり、日々続けています。
もう少々お待ちください。
by na-hira | 2011-06-28 19:25 | 日々のこと
カガモクさんのコーヒースプーン
昨日は国立コーヒーロースターさんへ。

待っている間に、焙煎してくれる方式。
ぼおっとおいしいコーヒーをいただきながらお話していると、コーヒースプーンに目がいきました。
近くで制作していらっしゃる木工作家さんが、国立ロースターさんをイメージして作ったとのこと。
オイルで仕上げてあるだけなので、いい風合いに変化するのだろうな。
コーヒーロースターさんの使っているスプーンを見せていただいたら、豆のオイルがなじんでいい色になっていました。
ちゃんと形は違っても、スプーン1杯で10gになるように作っている、とか。
ヤマザクラなど4種類ほどの木があり、私はブナにしました。

次回ちゃんと作り手の方のお名前を聞いてこなくては。→追伸:カガモクさんという方でした。
c0200002_11104036.jpg

by na-hira | 2011-06-27 11:21 | 日々のこと
昨日は夏至の日
昨日、今日、2回にわたって電気を消してキャンドルナイト。

キャンドルナイトにしたからって、どうなるっていうの?とよく話が向かいますが。

やってみると気分がちがう。
あとその後に付けた照明が明るすぎることに気づく。
一瞬だけ明かりが欲しいだけの時、付けなくてもいいときもある、と感じたり。
いろいろいいことが自分の中に起こります。
by na-hira | 2011-06-23 21:44 | slow life
金継ぎ
先日、金継ぎをお願いしていた器を受け取りました。

時間のかかる、そして根気のいる仕事と聞いています。
器に新たな命を吹き込んでいただいて、うれしい気持ちです。

c0200002_1034457.jpg

仕事場のベランダで咲いているムラサキカタバミ。
c0200002_10365767.jpg

by na-hira | 2011-06-21 10:37 | 日々のこと
オオタガラススタジオ展
今日はほんのり明るさのある空。
黄色い鳥器店でのオオタグラススタジオさんの展、最終日に行ってきました。

開店早々なのに、熱心に見ていらっしゃる方がたくさんいらして、活気のある店内。
どれも涼しげでいて、気持ちをすーっと和らげてくれる面持ちの作品たち。生けてある花も自然体な風情で、作品とぴったり。

ぼーっとガラスたちを見ていたら、太田真人さん、五十畑真帆さんのお二人も到着。
少し話し込みつつ、近況をお聞きしつつ。
そして花器を一つ、決めました。展の時に花を生けて、と考えると楽しみ。(もちろん日常でもさっそく使い始めますが。)

そのあと今日ははからずもたくさんの方にお会いして。
久しぶりでびっくりな人も。そして楽しいひととき。
ある箱をお願いしているのですが、その試作もいただきました。なんとも気持ちのいい、清々しい箱です。

小出裕章さんの「放射能汚染の現実を越えて」を読んで。
地震後に読んだ多くの本の中で、もっとも心に重くがつんときた内容。
この重い現実に対して、私はまだ何もしていないのに、気持ちを落としていてもしかたないのに。

そんな中で今日はたくさんの方の笑顔と言葉に、有り難い気持ちになりました。
本当にありがとうございます!

明日から新しい1週間。
仕事場を整えたり、ご注文いただいた服のことをすすめたり。
そんな日々を大切に、元気にいきたいな、と思っています。
限りのある1日、1日。笑顔は大切。
by na-hira | 2011-06-19 19:27 | 日々のこと
今年の紫陽花
今年はなぜか紫陽花のつぼみが1つもできなかった。
過酷な環境(鉢がそんなに大きくないから、時に水が足りていなくてくたーっとしていたり)でも、毎年白い花を咲かせていましたが。

まわりの異変を感じているのかな。
寂しいけれど、緑としてはぐんぐん育っているので、見守っています。
by na-hira | 2011-06-16 13:06 | 日々のこと
盛りだくさんの日
昨日はあれこれと用件を詰め込んで巡った1日。
同じ東京の中とはいえ、やはり東京は広い。
というわけで、今日はこの辺り、と地域が決まるとコース取りを決めて。

映画「100,000年後の安全」も見ました。
放射性廃棄物が無害化するのに10万年保管する必要があります。
でも2000年前の人類が考えていたことさえ、研究したり、空想、想像している。ということは10万年先の存在に「近寄ってはいけないもの」とどう伝えるかが大きな問題となっています。

現実にもう始まっていることなのに、まるでSF映画。
放射能とは?原発とは?という本を1冊でもいいので、読んでから見た方が深く考えさせられます。
by na-hira | 2011-06-15 10:21 | 日々のこと
ありがとうございました
「天衣無縫 青山店」での展が終了しました。
お越しくださったみなさま、どうもありがとうございました。
そして、blogやHPを見てくださったみなさま、どうもありがとうございます。

数年前に外苑前で展をしたことはありましたが、今回久しぶりの表参道。
私自身も感じますが、お客様も表参道が随分変わったことを口にされていました。
それでも表通りの大資本の舞台から、ほんの少し道に入って歩くと、懐かしい青山界隈の雰囲気が感じられます。今回の展の会場となった辺りも、随分変わったとはいえ、静かな散歩道といえる地域です。

前回の展がちょうど3/12までの会期だったので(結局最終日は展をせず、会期を1日短くさせていただいたのですが。)地震のとき、地震後、無事にすごされていたかの、近況をお話したりすることも多々ありました。深刻な事態は続いているけれど、久しぶりにお会いする方とのうれしいひとときなので、顔は笑顔になってしまっていたと思います。それだけ直接おひとりおひとりにお会いできるひとときの大切さ、有り難さを感じる日々。

今回の展はかえる食堂の松本朱希子さん、音楽の青木隼人さん、絵の藤川孝之と一緒に展ができたことも、うれしいことでした。

もちろん天衣無縫のオーガニックで丁寧に作られたものたちに囲まれていて、会期中、気持ちよく過ごしました。
天衣無縫さんの社員でもないのに、長年お気に入りで使っているタオルばかりなので、いろいろ説明させていただきました。それもまた、いつも違う時間として新鮮なこと。

お越しくださったみなさまにとって、どんなひとときになったかと、思いつつ。
明日からご注文いただいた服の準備に取りかかります。

c0200002_15533821.jpg

今朝、はたと気づいたら、キッチンに大中小の黄色いみかんたち。どれも日本産で、グレープフルーツ、サンフルーツ、小夏。まずはサンフルーツとバナナ、サニーレタスのグリーンスムージーとしました。
by na-hira | 2011-06-05 16:18 | 展示会
天衣無縫 青山店での最終日
今日はとうとう展の最終日。
気持ちよく晴れて、いいお散歩ができそうな日和です。

近くの国連大学前で、ファーマーズマーケットもあります。
マーケットは16:00までとのこと。巡る楽しさがあります。

展をしている天衣無縫青山店は19:30までです。
私自身は13:00から会場にて、お待ちしています。
by na-hira | 2011-06-04 10:14 | 展示会
展 今日と明日
昨日は雨の中、お越しくださったみなさま。
ありがとうございます。
静かに、時にしっかり雨が降った昨日は梅雨らしい1日でした。

お越しくださった方で、「レイチェエルカーソンの感性の森」を見てから来ました、というお話をお聞きして。
私も見たかった映画。(知るのが遅くて、展示になってしまい、今回無理でした。)そしてよかった、とお聞きして、なおさら見てみたくなっています。きっと他のところでの上映があることと期待しています。

今日と明日でもう展も終わり、という日に晴れマークが。
梅雨入りしても毎日雨でなく、いろんなお天気の日があってよかった、とほっとしています。

青木隼人さんのCDは置いてある中で聞いてみたく思われたら、気軽にお声がけください。

藤川孝之の原画による天衣無縫3重ガーゼタオルもほとんど完売なのですが、バスタオル、ウォッシュタオルは見ていただけます。そしてまた追加生産ができあがってきましたらお知らせしたいと思います。

今日も13:00から19:00まで会場にてお待ちしています。
いいお散歩になりますように。
by na-hira | 2011-06-03 10:09 | 展示会