<   2011年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
今年もありがとうございました
今年も1年、どうもありがとうございました。
来年がみなさまにとって、よいお年となりますように。

2011年は大変な年であり、激動の1年でした。
これは終わったことでなく、続いていること。
そして、始ったばかりのこと、です。

1日1日を大切に、自分は何を大切にしていきたいのか、
何をしたいのか、何ができるのか、
問いながら過ごしていこうと思います。
c0200002_17544162.jpg

実家のお向かいの方からのいただきもの。
c0200002_17552147.jpg

木に咲きながらにしてドライフラワーのようになったバラ。
アンティークな色どりも、またよし。
c0200002_17554974.jpg

土の手触り、屋外ですごすことの感触。
by na-hira | 2011-12-31 17:57 | 日々のこと
TV「三宅一生 東北へ  伝統を未来につなぐ旅」NHKにて
今日、知り合いの方からお知らせをいただきました。

「三宅一生 東北へ  伝統を未来につなぐ旅」
NHK総合テレビ
2012年1月2日(月)午前8:50〜9:45
再放送1月4日(水)午前1:40〜2:35

今年、東北のもの作りに関わる人や会社(工場)と、三宅一生さんとの
かかわりから生まれた展覧会がありました。
作品ももちろん素晴らしかったのですが、昔の東北のお祭りの映像
が流れていて、その笛と太鼓の音色に涙が出そうになりました。
その地の文化や、長年培われてきた手仕事の背景を感じるものでもありました。

高度な技術と人対人のコミュニケーション。
ものを作る過程が垣間みられる貴重な機会と思います。
お正月でのんびりお家や実家で過ごされる方は、ぜひ。
by na-hira | 2011-12-30 15:57 | お知らせ
噂のスーパーへ
このところ国立の知り合いから噂に聞いていた、
福島屋というスーパーを体験しに行ってきました。

福島屋さんの話になると、なぜかみんな熱い。
「品揃えがいいのに、高級スーパーみたいな値段ではない」ということらしい。
「お惣菜もおいしい」
でも、ここまでファンができるって、どういうところなの?ということを
実際見て知りたくなったのでした。
それからNHKの「プロフェッショナル」で紹介されたと聞いて
なおさら、どういうスーパーなのか、行って見てこよう!と、自転車にて出発。

行ってみて、「おおっ、確かに」。
あれこれと考えさせられる、いい刺激を受けました。
年末のせいか、そんなことが連続して起こっています。

オーナーの方のやりたいことが伝わってくる。
わくわくする気持ち、ロマンがまずあって、実際のスーパーという形になって活気がある。
すごいな。
年末の買い出しも兼ねつつ、あれこれ商品の説明を読んだり、
裏のラベルをじっくり見たり。
出口で無農薬無肥料の自然栽培みかんが
普通のみかんと変わらない値段で売っているのを見てびっくり。
もちろん買いました!
毎朝果物をいただくので、明日の朝が楽しみです。
c0200002_1803811.jpg
c0200002_1805733.jpg

駅から離れるということは、ローカルな風景の旅。
赤い実の木は、なんという木なのだろう。
by na-hira | 2011-12-29 18:10 | 日々のこと
南天の実の贈り物
高知から有機栽培の野菜を定期的に送ってもらっています。
昨日はなんと、野菜の箱の中に、南天の小枝が。
素敵な贈り物に、心があたたまり、うれしくなりました。
伝票には野菜の内容が書いてある他に、
欠かさずメッセージも書き添えて下さっていて。
野菜の箱を開けると、伝票が楽しみで真っ先に見てしまうくらい。

素晴らしいなあ、と思うと同時に
たくさんの気づきを与えてくれるプレゼントでした。
c0200002_16181689.jpg

ありがとうございます!
by na-hira | 2011-12-29 16:24 | 日々のこと
竹内紙器さんのカレンダー
先日、素敵なカレンダーをいただきました。
c0200002_15592929.jpg

シンプルでいて、使い方や置き方を選べるアイディアがあり、
竹内紙器さんのお仕事をうまく表現されている。
手作業をほんのり感じるので素っ気ない感じにならない、シンプルさ。
急に新年を迎える気分になり、うれしく机に置きました。

ポラロイド写真の箱やポストカードの箱を作っていただいた
竹内紙器の堀木さん。
本当にいつも丁寧に仕事や人に向き合っていらっしゃる
姿勢には頭の下がる思いです。

それから自分自身、何周年、とか何かの記念ということをしてこなかった、と
いうことに気づかされました。自分もなにかしたい気持ちに。
by na-hira | 2011-12-29 16:09 | 日々のこと
自分で作る
年末前に東京を不在にしたので、
いきなり押し迫った気持ちの週末で、24日。

外に出る用件もあるし、と作るのを諦めかけましたが
急遽ローケーキ(ロールではなく)を作りました。
材料さえ家に常備してあれば、思い立ってすぐに
作り始められます。
ただし、ローフードのスイーツの場合、
前もっての時間自体が必要ですが。
(ナッツ類を水に浸しておく時間が)

地震前は食べ物の買い置きは最少限がいいな、と思っていたけれど
多少の常備品はやはり必要です。
それはお米、豆といった基本のもの以外であっても、
素材が手元にあると思い立った気持ちの背中を押してくれます。

生の胡桃、カシューナッツ、ココナッツファイン、ココナッツオイル、
デーツ、アガベシロップ。
ローフードスイーツの定番的な素材さえそろっていれば
思っているより手間がかかりません。

おいしく、じんわり、あたたかく、
よい週末となりますように。
by na-hira | 2011-12-24 11:41 | 日々のこと
熊本でオーガニックランチ
c0200002_2247112.jpg

初めての熊本の旅は食が豊かな土地、ということを実感する旅になりました。
野菜もお魚も新鮮でおいしい。
PURELYというオーガニックなお店の集合したところでは自然農法の野菜を使った
おいしいご飯が食べられました。
川の流れを見ながら、古い家屋を利用した空間。
贅沢なことなのに、普通のランチのお値段でいただけることの
有り難さと豊かさを感じました。
ほかにも街を歩いていて、ばったり2軒ほどマクロビオティックのお店を見かけました。
食はその街の文化、活気や人の幅、自然の豊かさを表しているな、と
あらためて感じるのでした。
by na-hira | 2011-12-22 23:20 | 日々のこと
熊本2日目 熊本城と「さかむら」
熊本の人に「どこに行くといいですか」と聞くと
どの人も熊本城と言う。(聞いたのは3人ですが)
ということで、筆頭にあがる熊本城へ。
立派な石垣が印象的。
いいところでした。
樹齢800年という楠がよかった。大きさは下に見える人で
イメージしていただけたらいいのですが、さすがに大きい。
c0200002_7232465.jpg

午後は「さかむら」へ。
DEE'S HALLの土器さんから直前に紹介され、
熊本に移転されたことを知りました。

ここでは時間がゆっくりと静かに流れている。
時が止まったように、それでも1日は暮れていく。

さかむらさんの世界が広がっていて、じっくり器や土偶を眺めたり、
ぼんやり遠くから眺めたり。
おいしいコーヒーと季節のデザートもいただけるのでした。
古道具ではなく骨董の世界。
そしてなによりも坂村さんのお花のある時空間。
タイムトリップすることができる場所でした。

東京では遠慮してお話したことがなかったのですが、
ここ熊本は異郷の地ということもあり、
いろいろとお話できたのが貴重な時間でした。
c0200002_735356.jpg

by na-hira | 2011-12-22 07:42 | 日々のこと
熊本へ
帰省シーズンを避けるようにして、今熊本に来ています。
初めての熊本。

熊本散歩のような徒歩視線のガイド本が見つからず、
逆に先入観なしで出発。
c0200002_2215818.jpg

朝早かったこともあり、うとうと。
はっとすると、眼下には初めて見る光景が。
おおーっ、と一気に目が覚めました。

風景も土の色もこんなに違うのだから、
まったく違う個性や感性の人々の街のはず、とどきどき。
少しでも人と出会う旅になるようにしたいと思っています。
by na-hira | 2011-12-20 22:12 | 日々のこと
Henning Schmiedt と Radiosonde のLive!
Henning SchmiedtさんとラジオゾンデのLive
来年2月11日(土)にあります。
それも目白の明日館という落ち着いた空間にて。

昨夜、青木隼人さんから聞いて即予約しました。
ヘニングさんも、青木隼人さんと津田貴司さんによるユニットである
ラジオゾンデも、日々折々、
何度と数えきれないくらい、ずっと聴いている大好きなアーティスト。

静かでいて、広がりがある。
穏やかな静けさ、軽やかさ、そこにある空気や風を感じさせます。

もう予約が始っています。
c0200002_1032436.jpg

by na-hira | 2011-12-19 10:43 | お知らせ