<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Polaroid→IMPOSSIBLE
初めてポラロイドのカメラにIMPOSSIBLEのフィルムを入れて撮ってみました。

2008年夏、Polaroidのフィルムが製造中止になる前に、
冷蔵庫1段分買い置きしておきました。
それがほんの少し残っているものの、とうとう新しいフィルムを
試すときがやってきました。

ポラロイド社のオランダ工場が取り壊される寸前に
ここを使えるように契約できたとか。
ポラロイド社時代の工場長が今も携わっているということです。
ただし、フィルムは全く別ものと考えてほしい、ということも書かれていますし
言われました。
同じ原料があるわけではなく、まさにプロジェクト、という様相です。

以前より感光しやすいので取り扱いには注意を要するようです。
1枚が昔に比べると数倍の値段なので
無駄に真っ白い画面にしたくないな、と思うと
なんだか用心しつつ、という気分で初めの1枚を撮りました。

そして待つこと10分。
感度(光りの感受性)が表示より高めです、と言われたけれど
本当に白っぽい画面になってしまいました。

これからこのフィルムとつき合っていけるのか。
やっとスタートしたところです。
c0200002_1628436.jpg

冷蔵保存をし、冷蔵庫から出して1時間後に撮るのがベスト、と言われたフィルム。
保護のため箱は二重構造になっていました。4/20に発売されたばかりとか。
by na-hira | 2012-04-28 16:49 | 日々のこと
服の仕上がり、もう少々お待ちください
代々木上原での展から、1ヶ月。
本当に1日1日が早く、服の仕上がりを持って下さる方にとっては
長いこと、と思います。
1着1着、仕上がり次第発送していますので
まだ着いていないみなさま、
もう少々お待ちください。
今日も発送準備をしています。
by na-hira | 2012-04-26 12:38 | お知らせ
天衣無縫 渋谷ヒカリエ店オープン
今日は渋谷ヒカリエのオープン。
オーガニックブランドである「天衣無縫」に関わっているので、
昨日プレオープンに行ってきました。
地下1階なのに自然光が入る窓があります。
ビル内とはいえ、ここでなら植物も育てられそうです。
c0200002_11303889.jpg

藤川の絵が包み紙と紙袋に使われました。

柏木江里子さんや藤川孝之の絵のタオル、
そして谷山彩子さんの絵のタオルも春から。
もちろん無地のオーガニックスーピマコットンは様々なものがあるので
好みで選ぶ楽しさがあります。

渋谷駅に行かれる方は、ぜひ。
ぴかぴかのコスメフロアにあるので、
逆にキラキラではないものを求めたい時に立ち寄りたくなる、
オアシスのような場に育っていくことと思います。
男性陣も臆さず、ぜひ。
明治通に近い位置のエレベーターでB1フロアに来ていただくと、
コスメコーナーを横切らず、すぐ目の前です。
by na-hira | 2012-04-26 11:48 | お知らせ
桜と花水木
用件があって自転車にて花水木の並木道を通ると色とりどりに満開。
帰りはいつもは通らない細い道を通ってみました。
すると、ぽっかりと異空間。
大きな大島桜のように白っぽいふわふわとした桜が満開。
お隣にももう少しピンク味がある八重の桜がやはり満開。

落ちていた花を拾って持ち帰ったら
荷物でつぶれてしまっていたけれど、
今見た風景の記憶を呼び起こしてくれる。
c0200002_17584778.jpg

by na-hira | 2012-04-24 17:59 | 日々のこと
映画「Pina  ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」
c0200002_1740596.jpg
この映画は随分前にヴィムヴェンダースがピナバウシュの作品を
撮ったと何かの記事で見て、見逃さないように!と思っていたもの。
ところが月日が流れ、すっかり映画の上映情報など全く触れない日々。
ごはんの会に行ったTさん宅に、この映画のチラシがあるのを見て
「行かなくては!」と思っただけでどきどき。

本当に見てよかった。
舞台は見られる機会のたびに見ていましたが、パリではどんなにがんばっても
最後列になるので、小さくしかダンサーが見えない。(年間予約でほとんどSOLDということ)
東京ではいい位置で見られたものの、やはりここまでダンサーを間近に見る事は
できないから。
見ていて揺さぶりをかけられる。
そして自然と涙が流れていたのですが、
隣で見ている藤川が笑い出すので、(見てみたらどの場面か分かると思います。)
私自身は泣き笑い状態にもなり
なんだか心から新たなものが生まれるような感覚がありました。

そしてヨーロッパでの感情や個のぶつかりあいの激しさを思い出しました。
感情も行動も激しいことがいいこと、とは思わない。
でも、息を殺して感情を押し殺してしまう必要もない。

そのせめぎ合いのような生きていくあり様、というのは
今の自分にとってのテーマであると感じられます。

まだ見られる地域の方、ぜひ。
by na-hira | 2012-04-21 19:40 | 日々のこと
英語版の本
1冊目の本の英語版を手元に受け取りました。
c0200002_1092616.jpg
c0200002_1093954.jpg


遠い所で出会いがある、と思うと不思議な気持ちになります。
表紙、裏表紙、ともに日本語版とデザインが違っていますし
題名も違っています。
by na-hira | 2012-04-20 10:12 | お知らせ
竹内紙器さん訪問
昨日はかねてから伺いたいと思っていた
竹内紙器の堀木さんさんを訪ねました。

新卒の頃、グラフィックデザインに関わっていたけれど
こんなに知らない機械がたくさん並ぶ現場に、
今まで来られなかったなんて。

シンプルに見えて、一つ一つ人が関わっての作業を経て
1つの箱になったり、シールになったり。
すごいことだ、と思う。
と同時に、「ということは、一つ一つをもっと考えた必然でないと」と
自分の仕事につけても思うのでした。

5月京都に向けてまず。
c0200002_22333226.jpg

パリの空港手前の国際展示会場手前の街の風景を思い出しながら、歩き始める。
c0200002_22364419.jpg

c0200002_22371296.jpg

c0200002_22373129.jpg

c0200002_2249136.jpg

濃い話しの時間の後、旅路のように電車で熟睡。
帰ってくると「宇宙の花」(勝手に命名)が咲いていました。
by na-hira | 2012-04-18 22:42 | 日々のこと
5/26から京都での展
c0200002_22221535.jpg

5/26(土)-6/3(日)京都にあるギャラリーモーネンスコンピスにて
展を予定しています。
隣では藤川孝之展を同時開催。

そして、5/26(土)の夜と5/27(日)の朝には
青木隼人さんのギター演奏会があります。
なかしましほさんのお菓子付きです。

京都は緑も深くなり初夏の気配が始まっているのかな、
などと風景を頭に思い描いています。
by na-hira | 2012-04-11 22:33 | 展示会
今週末は、桜と展と
今週末は桜を見つつのお散歩日和になりそうです。

国立の大学通りにある桜は、すでに満開のものも。
そして、まだまだこれからの桜もあります。

フジカワアトリエでは明日から、稲葉浩之さんの「磁器の仕事展」が
始まります。
どんな作品が見られるのか、私も楽しみに行ってみるつもりです。
黄色い鳥器店ではパートナーの川口江里さんの展。
明日、明後日はお二人とも会場にいると聞いています。
作品と、作られた方自身に会えるのはうれしく貴重なひとときです。
c0200002_22274458.jpg

c0200002_22324045.jpg

これは用件があって通りかかった国分寺の桜。
by na-hira | 2012-04-06 22:35 | 日々のこと
春の野の
昨日は高知からの野菜の中に
たらの芽が入っていました。
まるで季節のお便りのよう。
c0200002_1543414.jpg

by na-hira | 2012-04-05 15:44 | 日々のこと