<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Impossibleフィルム その後
京都でもポラを撮ったので、以前撮ったものも含めて
見返してみました。

…すると、どきりとするような斑点が。
「乾燥が十分でないと、斑点がでます」という話しでしたが。
ジップロックに入れて乾燥剤を入れて保管していましたが
それでも厳しいらしい…。

さらにこれから梅雨に向かうので、強力な乾燥剤+保存方法を
探さないと。

これは砂の上の絵なのかな、という気持ちになりました。
それでも、とにもかくにも、もう少しはあれこれ対処法を考えるつもりです。

まったくフィルムのしくみがエコではない存在ですが、
写真は他に代え難い存在ではあります。
ポラの写真は撮ったとき「失敗した」と思っても
後日見ると、それはそれでよく、捨てる写真が1枚もないのです。
その意味で、自分にとっては1枚1枚大事に撮る
使い捨てと対極のように感じる写真です。

ただ、今の保存性からいくとトイカメラ的な心構え(傍観の気持ち)で
いるほうがいい、という感じでしょうか。
でも、まだめげるのは早いですね。

もう少し、改善方法があったらご報告したいと思っています。
人とポラフィルム談義になる、ということが結構あり、
使っていた人も周りにいて気にしている、ということですから。
by na-hira | 2012-05-31 19:15 | 日々のこと
今日からまた展が続きます
休廊日をはさんで、今日から日曜日まで、京都展が続きます。
開廊時間が12:00から5:00pmというのが、
「知らなかった!」と言われる方も多く、どうぞお気をつけ下さい。

私自身は明日からの3日間、会場におります。

西と東で温度差があるようで、東京はわりと爽やかなお天気でしたが
京都では暑かったとか。
天気予報を見ても3℃くらいは違うようです。
そう思うと、そろそろ西から梅雨も間近なのでしょうか。
貴重な梅雨入り前のひとときを大いに満喫したいと思っています。

c0200002_11532924.jpg

フローリスト徳市容子さんが生けてくださった窓辺の花。
こちらがイメージをお伝えして相談すると、いつも素敵な草花の姿のお返事が返ってくる方です。
by na-hira | 2012-05-31 11:58 | 展示会
tree note 新作展 国立にて
tree noteさんのお店の新作展示会に行ってきました。
c0200002_1559295.jpg

メープルのオリジナル家具のイメージがあるtree noteさんですが、
今回はライトとガラスを使った家具。
私は特にシーリングライトの高さを調整できる仕組みのものが気になっていました。
金属の作家の方が手作業で1つ1つ作ったもの。
しくみやデザインは佐久間さん、というオリジナルです。
理科の実験道具が、真鍮で丁寧に、精巧に作られた作られたようなイメージ。

取り付けのことなどあれこれ質問して、まずは自分の仕事場天井を
しっかり下見しないと、ということに。
作業中は上に持ち上げ、ごはんの時は下に下げる、という滑車が
あったらいいな、とずっと思っていたのでした。

ですが先に、手元用に探していたデスクライト。
展のディスプレイの時に役立つし、お願いすることにしました。
デスクライトも精巧につくられていながら冷たい感じはありません。
台の鉄部分の鋳型は、金属の作家の方が木で作っているということです。
いい風合いに育つと感じさせる一生ものな存在感。
それでも佇む姿は押し出しが強くなく、空気になじむように佇む感じ。
アームの動きの留まりもばっちり。

これから作ってくださるということで、今から楽しみです。
by na-hira | 2012-05-30 16:27 | お店+展覧会
つかの間 日常に戻る
会期中ではありながら、ギャラリーが昨日今日は休廊日。
ということもあり、日常の気持ち。

昨日は朝、久しぶりにヨガをしたし、夕方からは新しいことの打ち合わせも。
もちろんご注文いただいた服のことも進めています。

今日は仕事でお世話になっているSさんから
ボトルブラシツリーの花をいただきました。
小さな鉢をもらった、と数年前に聞いたと思ったのに、
今朝あらためて見ると、3m以上あると思う大きな木が満開になっていました。
オーストラリア原産というのが納得いくような姿の花と枝です。
それにしてもボトルブラシツリーという名はあまりにもそのままなのには
逆に聞き返してしまうような名前です。
c0200002_1291171.jpg

オーストラリアで買い付けた、という古いボトルを合わせることにしました。
by na-hira | 2012-05-30 12:14 | 日々のこと
展にて 最初の週末
初めの週末に、まずはお会いできたみなさま、
お越し下さり、どうもありがとうございました。

京都市内やお近くの方だけでなく、旅をして遠くからも来て下さったり、
本当にうれしいことでした。

青木隼人さんの演奏、
なかしましほさんのお菓子付き(素敵なラッピングをしたお菓子でした。)
という夜と朝の会も、お集まりくださったみなさま
ありがとうございました。

夜は夜の道筋での演奏の時間。
そして朝は眠りの後ですとんと落ち着いたところに
新たな音楽のインスピレーションがすっと通るのでしょうか。
青木さんの朝の演奏は本当にいいものです。

しほさんのお菓子はレシピ本が出ていますが
自分が作るのと全然ちがう、とよく聞きます。
「自分が作るのもてともおいしくできるんだけど、しほさんのお菓子は違う」
ということのようです。

少しだけですが、販売用のお菓子が展の会場にあります。
明日、明後日は休廊日なので、お菓子も!と思っていらっしゃる方は、ぜひ今日!
c0200002_14575613.jpg

青木さんのCDを集めたコーナーもあり、今頃気づいたのですがポスターの中に
「music shop」となっている。
たしかに、というコーナーになっています。
藤川孝之が展をする所か国立のアトリエ、あるいは青木さんがライブをする場所のみでの販売の
新しいCDも、もちろん並んでいます。
by na-hira | 2012-05-28 11:33 | 日々のこと
京都→東京
今日も展は続きますが、いったん昨夜
京都から東京へ。

帰りがけにいただいたモーネ工房にかかわるみんなの「おかあさん」
=seikenさんのお母様のスコーンをいただいて感激。

以前もいただいたことがあるのですが、今朝東京にて
じんわりうれしくいただきました。
変わらぬおいしさでした。

そして帰りがけにもうひとつ。
由季子さんの本「住み直す」はやっぱりご本人から買いたいな、と思っていたら
結局いただいてしまい…申し訳ないことになってしまったのですが
1冊携えて帰路に向かいました。

新幹線では熟睡して、「住み直す」は帰って寝る前に一気に読んでしまいました。
お会いするたびに「住み直し」のその時、その時のことを
伺っていましたが、こうして1冊になるというのはすごいことです。
個人的に抱えている課題や問題を大きくオープンにするのですから。

多くの人が「これから、どこで、どんな風に暮らしていこう」という
問いを抱えてすごしている時代になったと思います。
もちろんすでに新しい暮らしの場を決めて新生活を始めている人も
多いから、雑誌でも移住した人の特集が組まれるほど。

本当に、これから生きていく自分の優先順位をはっきりとさせる時間が必要。
何がきっかけになってかは一人一人違うのですが。
原発のこと、家族のこと、親のこと、食べ物のこと。そして仕事の仕方。
様々。
でもやっぱり、限りある時間を意識した、という点では
共通の切迫したことです。

ドキュメンタリーのようでいて村松美賀子さんが文章をまとめている分
第三者の語りという形になったことによって、読む人それぞれのきっかけと向き合えるような
余白もある本になっています。
由季子さんの本ですから、すぐにできるモーネ的、具体的な工夫も
ちゃんと入っています。
親にも貸したいし、自分ももう一度ゆっくり読むつもりです。

c0200002_10175786.jpg

c0200002_10162615.jpg

     モーネではオリジナルカバー付き。
by na-hira | 2012-05-28 10:21 | 日々のこと
京都展始まりました
c0200002_5575822.jpg

今日もよく晴れて、5月末の週末がこんなにいいお散歩日和に
恵まれるというのは、うれしいことです。
京都は散策にぴったりな季節。
東京から京都の新幹線も早朝にもかかわらず、
出張というより観光に向かうグループの方が多いようでした。

今日は展2日目。
お会いできるのを楽しみに会場にてお待ちしています。

青木隼人さんの朝の演奏会もこれからあります。
by na-hira | 2012-05-27 06:05 | 展示会
今日から展がはじまります
いいお天気の京都。
展の初日に晴れ、というのはやはりうれしいものです。
今日、明日は会場におります。
お越しいただけるのをお待ちしています。

今日の夜と明日の朝の青木隼人さんの演奏会はまだお席が
確保できますので、どうぞそちらもご予約お待ちしています。

昨日夕方から青木さんが音出ししていましたが
それだけでいい空気が広がっていました。

昨夜生け込みに来てくださった徳市容子さん。
季節をそのまま室内に運んだような植物たちも空間に瑞々しさを運んでくれました。
c0200002_8523557.jpg

昨日の搬入のときに、モーネ工房の小松さんのまかない昼食を
いただきました。
白いおにぎりはせいろで蒸して、湯気が立ち上っていました。
切り干し大根の煮物、甘いスナックエンドウと新タマネギのマリネを合えた季節のお野菜。
ごちそうさまです!
by na-hira | 2012-05-26 09:06 | 展示会
今週末5/26から京都にて
いよいよ明後日から、京都での展が始まります。

今回はnatsuno hiraiwaのお隣では藤川孝之ドローイング展。
会場のギャラリーモーネンスコンピスはご存知の方も多いと思いますが
ちょっと意外な所にあります。

二条城前のバス停から、あるいは地下鉄の二条城前から。
どちらから歩いても二条城をこえて、幼稚園が目に入り、
次に設備工場の敷地に大きく「エーワンテック」という看板が目に入ります。
その敷地に迷わず(初めてだといいのかな?と戸惑いますが)入っていただいて、
右手の建物の奥に外階段がありますので、それを登って3Fにあります。

道からは分からない、意外性が楽しい空間です。
梅雨前の爽やかな季節です。
ぜひ、散策もかねて、お越しいただけたらと思います。

青木隼人さんの演奏会(なかしましほさんのおやつとお茶付き)も
ぜひぜひ。おすすめです。
夜のほっとする静なときもいいし、朝も今までの経験からも(!)おすすめです。
夜も朝も、違った音楽を聞いていただけるのが、
すでに青木さんファンという方でなく初めての方でも
新鮮な体験になることと思います。
それが12時間後、というだけでない違いなのが
その日その場の空気と響き合う青木さんならでは。
c0200002_1611915.jpg

仕事場の紫陽花は去年咲かなかったので、久しぶりの花。
もう紫陽花の季節なんですね。
by na-hira | 2012-05-24 16:05 | 展示会
カモミール
カモミールの花が実家で満開ということで
ばさっと束にてもらいました。
ほっとするような野の花らしい素朴で草っぽい甘さのある香り。
ドライハーブと違ってもっと青っぽい感じ。
c0200002_930525.jpg

by na-hira | 2012-05-23 09:33 | 日々のこと