<   2012年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
終わりと始まり
昨日はミンナ展の打ち上げ。
少し間を置いて懐かしいような、うれしい再会でした。

持ち寄りの会、ということにしたので、
たくさんのおいしいお料理が並びました。
お料理のプロの方達が多数の持ち寄り会なので、
「お正月みたい!」と誰かが言ったけれど、本当に、と頷ける。

こんな風に、一人一人の立ち位置で仕事を通して関わった上で
その時間を共有できたことを愛おしく思える経験
というのは、本当に宝でした。
自分のこと、としてお互いが参加して関わって、という
プロジェクトは気持ちよく、うれしいものです。

終わりは次への新しい始まり。
by na-hira | 2012-07-31 10:45 | 日々のこと
7.29脱原発国会大包囲
昨日は脱原発国会包囲に行ってきました。
主催者発表で20万人。
どれくらいごった返すのかわからず、私はキャンドルではなく
LEDのライトを持参して参加。
c0200002_10521694.jpg

デモの人が国会包囲に流れていく。
国会包囲のみに参加の人も。
私もデモの終わりの辺りに向かって行くとちょうど後半に
合流できました。
c0200002_10523662.jpg

国会正門前には警察官を並べて、人が入れないようにしてありました。
c0200002_10525679.jpg

「再稼働反対!」の声とキャンドル、ライト。
c0200002_10531939.jpg

一緒に行ったJさんは知り合いの方とばったり会って合流。
かわいい小学1年の女の子Tちゃん。
緊張もせず自分らしく過ごしながらも、
声を出したり鳴りものを吹いたりしながら
参加しているのを見ていいなあ、と感心しました。

参加している時は全貌が全くわかりませんでしたが、
帰り道を歩く姿は、子供、赤ちゃん連れの人、
若い世代、私の親世代よりもっと上の層まで。
幅広い個人参加の人が多かったのが、印象的でした。
そして、8時きっかりに終わりになって、さーっと帰る人の
姿もすんなりと流れているのが印象的でした。
by na-hira | 2012-07-30 11:05 | 日々のこと
暑さ対策
こうして毎日暑い日が始まると。
やっぱり考えるのは電気のこと。

午前中はエアコン無しで過ごすものの、
午後のある時間からじりじりと仕事には向かない温度に。

マンションという建物はあまり風が通らないし
熱が冷めにくいから、なおさらじりじりと。
(冬は熱が保温されて暖かいですが)

そんな中、エアコンを使う時、
28度設定+扇風機はとても効果的です。
28度のエアコンは慣れてくるとじわっと暑く感じられてくるかもしれませんが
扇風機(円柱型のものを使っています)を併用すると
本当に体感温度が違います。
よく言われているけれど、実際にやってみていない方も多いのでは。
体が冷えすぎなくて、いい感じです。

(今度にワットチェッカーなるもので
電力使用量を実際に測ってみたいとも思っています。)

仕事場のライトもほとんどLEDに変えました。
電気使用量が大きく減るだけでなく、熱をもたないから
その分だけでも、導入おすすめです。
調光付きのライトは白熱電球ですが、極力使用しないようにしています。

人からいただいたへちまの苗も着実に大きくなって
次はどこにつかまらせてあげるといいのかな、と思案中。

暑いけれど、仕事、という日々の中
みなさんそれぞれに試行錯誤していると思います。
どうぞ無理をしずぎずに。
元気でいてこそ、いろんなことができるのですから。
by na-hira | 2012-07-28 12:02 | slow life
星雲を内に秘めたガラス
c0200002_10573096.jpg

両手で抱くようなガラスの器。

涼しげで静かな姿ですが、有機的な存在感。
横から見ると揺らぐうねりがあり、動きをはっきりと感じさせます。

静けさと動の力。
透明感と星雲のような奥行き。

この存在が生かされるように、と思います。
by na-hira | 2012-07-27 11:20 | 日々のこと
暑い1日、ひとつひとつ
あれもこれも、気にかかること、やるべきこと、したいことが山積み。
ということがほとんどの日々。

あれもこれも気にかけながらの1日。
だからといって、いい結果がたくさん生まれる訳でもないのですが。

というわけで、今日はひとつの大切なことに集中です。
そうできる1日が有り難く、貴重でもあります。

ひとつ、ひとつ。
と、自分に話しかける。
と同時に、顔を合わせていない友人や知人に向けても
がんばりすぎず、でも今日1日がいい時間になりますように!と
届けたいような暑さです。

みなさま、気持ちのいい涼を取って
どうぞ無理せずお過ごしください。
by na-hira | 2012-07-26 17:47 | 日々のこと
野菜と新聞
今日も高知からの野菜が届きました。
野菜が包まれている高知新聞。
これがいいのです。
(ぜひ大手の新聞ではなく、地方紙を。
東京新聞も今の時代の中でもがんばっていて、応援しないと、と思います。)

冷蔵庫に野菜を納めたり、水揚げをしたりしつつ
つい活字に目がいく時間。
c0200002_1710499.jpg

by na-hira | 2012-07-25 17:14 | 日々のこと
夏は湯船に
梅雨明けとは言っても、すっきり夏空とはいかない数日。
みなさんいかがおすごしでしょうか。

私はつい、シャワーですましてしまうことが多いのですが、
やはり夏こそ、湯船に入って温まることが大切。

実際久々に肩がかたまったように凝っていたのですが
湯船に入ったことで、随分ほぐれました。

そんなとき、エッセンシャルオイルも大きく助けてくれます。
このところは素直にラベンダーのエッセンシャルオイルにしています。
ローズマリーなどミックスするのも楽しいですが
深呼吸したくなる、と自分が感じる香りで。

梅雨の重たさを体の外に出して、元気に夏を過ごせるように。
毎年本当に試行錯誤です。
それでも、自分でできることを、ひとつひとつ、やってみると
反応が返ってきて、自分からのメッセージのように感じられます。
by na-hira | 2012-07-24 10:58 | 日々のこと
旅と音楽 2
旅と音楽。その続き。
今回の高知の旅で出会った、もう1枚は
mama!milkの「Quietude」。

カフェである「DEN」さんでずっとかかっていて、
時空間とこのCDはぴったり一体となっていました。
高知市内から少し離れているので、ゆったり行って
ゆったり過ごした午後の記憶と重なります。

音の響く空間も感じられるような録音。
ひんやりと、しんしんと、少しノスタルジーも感じる音楽ですが
重い感じがしないのは、空気を感じさせる余韻があるからか。
夏に蝉の鳴き声が重なって聞いたら、体感温度が
少し下がるかもしれません。

c0200002_12211058.jpg

左は前回書いたwater water kamel「分室」。
by na-hira | 2012-07-22 12:32 | 日々のこと
旅と音楽
ある時期のテーマになるようなCDに出会うことがあります。

昨年の高知の旅はHenning Schmiedtさんの「walken」。
今年はwater water camelの「分室」。

CDが出来上がることもそのアーティストにとって一期一会。
旅先の日々にしっくりとくるCDに出会えるのは
一人の聴き手としても、やはり一期一会。

音とともに風景や風の記憶が鮮やかに残ります。
by na-hira | 2012-07-19 19:18 | 日々のこと
高知の旅が終わって
あっという間に昨日高知から東京へ戻ってきました。

一昨日で梅雨明して、空の青さがはっきりと違っていた高知。
昨日、空港までsumiの庸子さんが送って下さったのですが
車の窓を全開にして「梅雨が明けた〜!うれし〜!」と本当にいい笑顔。
c0200002_12563167.jpg

梅雨最終日あたりから、藤川が何度も何度も「この空の色は、梅雨明けだ!」と言っていて。
庸子さんが、「いやいや、まだまだ、夏の空はこんなんじゃない。」と言っていたのです。
c0200002_12394497.jpg

夏なのに、さーっと吹く風は爽やかで気持ちいいのです。
空は偏光フィルターごしに見るような青。
明らかに強烈な日差しなので、自転車のときは長袖でないと
真っ赤に日焼けして危険なくらい。

今回もたくさんの方に会って、
ゆったりのようでいて濃い日々でした。
新しくお会いした人、前回は話さなかったけれど今回はいろいろ話した人。
本当にいろんな方の魅力を知り、高知の魅力を知る日々でもありました。
来年の展も、今からイメージを育てて準備していきたいと思います。

今からすでに、懐かしいような、また行きたい気持ちになっています。


c0200002_12512383.jpg

南国らしくベトナムコーヒー。
c0200002_1251513.jpg

Warungさんでのお昼も旅の気分になります。
c0200002_12433021.jpg

この空が広く人の少ない空港がいい感じののんびり加減。
c0200002_125604.jpg

by na-hira | 2012-07-19 12:49 | 日々のこと