<   2013年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
リネンのパンツ
こうして日差しが明るくなってきたら
リネンのパンツを履くようになる季節。
(私自身はこの冬、ずっとリネンのパンツを着ていましたが…)

リネンパンツを着て下さっている方で、
縮みで丈が短くなった気がする、という方がいらっしゃったら。

洗うと縮み、着ると伸びる。
ジーンズのような感じに、生地は伸び縮みします。

干していただく時に縦に伸ばすような感じに
しわを伸ばして干して下さい。
あと、アイロンで随分変化します。
生地を少し伸ばすような感じに左手で。
右手に持ったアイロン自体は生地をひきずるようなことなく
ぴんと張った状態のところにアイロンをします。

よかったら展のときにもお聞きください。
by na-hira | 2013-02-28 12:41 | 日々のこと
展まで、あと少し
c0200002_10185085.jpg

展まであと1週間、という頃になると
天気予報を見てしまいます。
暖かくなりそうで、ほっとしています。
by na-hira | 2013-02-28 10:25 | 展示会
小宮山桂さんの写真展
昨夜はbase cafeさんで始まった小宮山桂さんの写真展「あらたし」
に行ってきました。
オープニングパーティーに声をかけていただき。

扉を開けて、わっと人の声やエネルギー、熱気。
いつものように、スタッフのみなさんの笑顔。

日常の中であわただしくしていると
通り過ぎてしまうような美しい一瞬を
目を見開いて切り取ったような写真がありました。

学生の頃、先生から借りた6×6のカメラを持って
街を歩いていた自分を思い出しました。
その頃はカメラが重かったし、フィルム現像も
印画紙に焼くのも手がかかりました。

そして、時代が移り変わって。

小宮山さんがどんな機材で写真を撮られているかは
写真展を見てからのお楽しみです。

そして、毎回感銘を受けるのは、base cafeのみなさんの全力投球な姿です。
昨日も写真展だけでなく、そこに集まった人に対して。
お料理に、その時、その場に集中して取組んでいらして
素晴らしかったです。
c0200002_11191850.jpg

オープニングパーティーのおみやげに
「あらたし」クッキーをいただきました。
by na-hira | 2013-02-27 11:35 | お店+展覧会
自然に運ばれて来たものたちによる寄せ植え。
雑草と呼ばれるものたちも冬枯れた感じから
春を感じる日差しを浴びて復活しはじめました。
c0200002_11163329.jpg

去年春くらいに切り花を買って、根が出て。
地植えにして新しい葉も出たけれど、秋になり年を越して。
古いものは枯れて、新しい芽が。
なんという気の長い話。
今年、花は咲くのかな?
c0200002_11201920.jpg

by na-hira | 2013-02-25 11:22 | 日々のこと
展示会とは…
本を手に取ってくださったことをきっかけに
春の展について、お問い合わせくださった方が
いらっしゃたので、今日は少し説明を。

展では服を展示しています。
それを着ていただいて、ご注文いただき、
展の終了後に制作し、お送りすることになります。
(カットソーはその日にお持ち帰りいただけます。)

「モデルさんが着るプレゼンテーションのようなものがあるか」と
聞いて下さった方もいらしたのですが
着る方ご自身が着て体験してくださることこそが
目的の場です。

私自身デザイナー以前に、一人の着る側として
「この服に体を合わせよ」的な体を押し込めるような服、
デザイナーの一方的な提示の仕方やサイズ感、デザインには
違和感を感じていました。
これはグラフィックの学生の頃から感じていることで
それは服に関わる仕事に入るきっかけの中のひとつでもあります。

ですので、お越しいただいてその場でいろいろ
体験していただくのが何よりです。

ただ、申し訳ないことにメンズを作っていないので
男性陣には見ていただくだけになります…。
それでもhako Galleryさんのいいところは
カップルで来て下さった場合など、待っている方が
ゆっくり寛ぐことのできるテーブルがあることです。

いつかメンズもできたらいいな、と思いつつ
やはりサイズ展開が女性以上に多種多様になるので
自分にできるのか?という気持ちがあります。

でも、使っている生地に共感してくださる男性陣に向けて
なにか一つ、そして一つ、とじっくり何か取組んでみたいと
思う気持ちです。

また、ご質問などありましたら
HP経由でお問い合わせいただけたらと思います。
by na-hira | 2013-02-24 18:32 | 展示会
「room 103」 国立北に新しい場が
今日、ポストに「room 103」のプレオープンお知らせカードが
届いていました。

国立駅北口にある古道具のお店LET'EM INさんが
新しい場を作っています。
お店の隣の隣。それが「room 103」という名前の新しい場。

最近工事中のところを見せていただいたりもしていたので、
楽しみに仕上がる日を待っています。

いろんな企画で変化する場になるようです。

普段通る道が、一軒分変化するだけで空気が変わります。
c0200002_1812996.jpg

近くのGarageさんで店置き分を見せていただいたら
1枚1枚全部違う古いポストカードに箔押し。
すごいなあ、と感心。
LET'EM INさんならではのカード。我が家にはトレドの絵葉書が。
by na-hira | 2013-02-23 18:10 | お店+展覧会
DM発送の1日
展まで押し迫ってきました。
(本人にとってはどきどきする時期です。)
今日からDMを少しづつ発送し始めました。

いろんな方の顔を思い浮かべつつ。

話は変わって。
「散歩の達人」に国立の個人のお店がいろいろ取り上げられ、
フジカワエハガキも紹介されました。

まだしっかり読んでいないものの、読み応えのある内容になっていて
(え、そうだったんだ、というような内容の記事があり。)
国立長老格の方から、最近できたお店や場まで。
立川、国立、国分寺が特集の3月号。
この地域に興味のある方や地元も方も、ぜひおすすめです。
by na-hira | 2013-02-22 19:19 | 日々のこと
ダッチオーブンで温めて
晴れて暖かくなっても、やはりまだまだ寒い日々です。

少し前にダッチオーブンでスコーンやパンケーキを
焼いたことを書きましたが。

パンをトーストするにも、優秀さにびっくり。
パンの中まで熱々になって、乾燥しすぎない。
以前は網で焼いていたのですが、ちょっと乾いた感じになるので
試してみると。

ダッチオーブン+その蓋をして焼くのがミソです。
蓋をあけるとふわーっと湯気が出て、そうか、このスチーム効果か、と納得。
乾燥しすぎないところが素晴らしい。
ちょっと固くなったパンなら、表面に水を少しぱたぱたと
つけてあげたらいいと思います。(我が家に調理用霧吹きがないので)
焼き色も、いかにもトーストらしくきれいにつきます。

玄米を温めるのも、なかなか。
玄米チャーハンのようなプチプチ感が出て、
底にへばりつかないので感心。感心。
by na-hira | 2013-02-20 23:09 | 日々のこと
c0200002_1835358.jpg
c0200002_18352093.jpg

もう雪は降らないかな、と話していた翌日に。
春の新しい芽と雪が同居する。
こんな日は、特にレッグウォーマーが有り難く感じられます。
by na-hira | 2013-02-19 18:38 | 日々のこと
展の日に
今回の春の展は、ギャラリーさんの日程上、ということもあり
3月11日が会期に入っています。
ちょうど震災の日も、私は展の会期中でした。

特別なことはできませんが、人と会う、人と話す。
その時間を感じてゆっくりとすごす。
そんな場になることを願っています。

瀬戸口しおりさんには、ほっとするそのひと時のために
小さなものをお願いしています。

陶芸家のくまがいのぞみさんも会期中、ずっと会場に。
by na-hira | 2013-02-19 10:42 | 展示会