<   2013年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
秋に、青木隼人さんのギターと
9月の room 103 での秋の展の会場にて、
青木隼人さんのギター演奏会をいたします。

9/14(土)は夜19:30から、
9/15(日)は朝9:00から。

この夜と朝の2回。
青木さんの演奏は夜から朝へ、数時間の間を置いた後の
演奏の内容がいつもずいぶんちがうのです。
夜の空気から生まれる音楽も
朝の空気から生まれる音楽も、共に楽しみです。

今日は room 103 での打ち合わせ中
青木さんがギターを弾いていて。
人もモノも少ない状態ということもあって
音がよく響いていました。

またあらためてお知らせします。
by na-hira | 2013-07-31 13:36 | 展示会
おくる歌
旅に出る人へ
おくりたいと今思う

移動することだけが旅ではない、
心を旅立たせる、と思うとしたら。
日々を続けている自分も含め
身近な人へも。

  - ひらいた感性の終わりなき旅路のはじまりだよ  -

  - Go far away Go far away keep the motivation
         to Be yourself  -
by na-hira | 2013-07-30 11:41 | 日々のこと
匙屋さん いってらっしゃい
昨日は匙屋さんの最終日。
お店を閉じ、新たな地へ。

国立や多摩地区、あるいはもっと遠くからも。
いろんな人が訪れ、人と人が寛ぎながら出会える
ゆったりとした空気がありました。

あつしさん、かよさん。
お疲れさまでした。
そして、次の地での活動を楽しみにしています。
また一つ、訪ねて行ける地ができた、と思って
元気に送り出したい気持ちです。

c0200002_14365345.jpg

    スプーンをくりぬいた後の木片からできた
    ユーモラスな姿のくるま。お匙と対になる自然体な作品。
by na-hira | 2013-07-29 14:51 | 日々のこと
秋の展
秋の展のお知らせです。

国立にある 「room 103」にて
9/12(木)- 9/16(月祝)を予定しています。

今回も永井久恵さんが
お花で参加してくださることになりました。

残暑の頃かもしれませんが、きっと朝晩の風や草花に
秋の気配を感じるようになっていることでしょう。
c0200002_12303543.jpg

   今朝ベランダの枝豆を収穫しました。
   野口種苗店さんで買った在来種の種を蒔いたもの。

c0200002_12305792.jpg

   紫陽花がうまくドライになるといいな、と
   見守っています。
by na-hira | 2013-07-28 12:35 | 展示会
朝の音楽
青木隼人さんの演奏会が
朝の6:30から匙屋さんでありました。

始まりのフレーズで一気に別の空気を運んでくれました。
7月28日で店仕舞いされる匙屋さんの風景、
霧雨の雨粒
車の音、
通勤のために足早に歩く靴音。

何度も見た風景と、
音楽が運ぶ風景と。
by na-hira | 2013-07-25 10:21 | 日々のこと
満月の夜に
昨夜は満月。
クリスタルボールの演奏を聞きに行きました。

「軽く目をつぶってお聞きください」と奏者の方。
ライトが暗く落とされ、目を閉じて音を待ち受けました。

目を閉じることで、私は瞑想の時間のようにすごしました。
湧き上がってきたイメージは、戦場。
クリスタルボールの音色が静かに遠く響き渡り
戦いが休止する。
敵も味方もなく、みんな動きを止めて、耳を傾ける。
休戦のチャイム。
そんな光景が浮かび上がりました。


「癒し」「癒される」という言葉が多く使われ、
「(自らを)癒す」という言葉はあまり耳にしません。

でも、自己治癒力、という自らを癒す力、
持って生まれたエネルギーで修復、回復していく力は
全生命にとって、とても大切な力です。
(人だけでなく、植物、動物…地球も)

まずは自分と向き合う静かな時間こそが、
その源になるのだと思えます。

その時間を導くためのきっかけ、場というのは
一人一人が大切に持っているといいものだな、と思います。

必要な時、ふっと切れるスイッチのようなもの。

そして同時に、大切な時をシェアできる人、場も大切。
by na-hira | 2013-07-24 12:10 | 日々のこと
その人を映す 
今日は歯医者さんへ。
歯だけでなく、その人全体を見てくれていて
次回までの「宿題」もあります。
ここをこうすると、変化するから、とか。
食べるものについてとか。
こういう話しをしてくれる方に出会えたことに感謝。
歯の噛み合わせから始まって、
最後には今回の選挙のことにまで。

「大丈夫、ちゃんと若い人達はわかっているから。」と
笑顔で見送ってくれました。

そう、確かに、変化があったと感じています。
TV、新聞に山本太郎さんが出ること自体大きな変化。
(放射能汚染の話しはすぐに切られていましたが
それも含めて多くの人が見守ったらいいんですね。)

今夜は三宅洋平さんもNHKに取り上げられるとのこと。
クローズアップ現代スペシャル「検証・ネット選挙」
19:30〜20:45
by na-hira | 2013-07-23 15:52 | 日々のこと
これから
今回の選挙は、非常に重い意味がある
と考えていたので、お伝えしたいことを書いてきました。
原発、憲法、TPP。
どれをとっても全生命(人も地球もふくめて)の尊厳に
かかわることだからです。

まずは、このページを開いてくださったみなさまに
感謝します。

人から人へ連鎖を生むことにつながること。
あるいはこんなことが起きている!と自分が知ったこと。
そんなことを共有していけたら、と思っています。

あらためて、どうぞよろしくお願いします。

「ねじれ解消」とマスコミは報じているけれど
「権力暴走の歯止めがなくなった」というべき事態。

自分がどうしていくことが、小さいとしても、効果的なのか。
一人一人が考え、実際に日々の中で続けるか、しかありません。

今日は終わりの日でなく、始まりの日と考えたい。
自分自身、昔、職場のパワハラで心身共に追い詰められた時
「生きる喜び、とは」と自問するほどに追い詰められた時がありました。
追い詰められてしまうと、それをやめていいんだよ、大丈夫、という
沢山の選択肢が見えなくなっていると思うのです。

まずは一人でも多くの日本の人に
人間としてなにが自分にとって本当に大切なのか
考える心と体、両方のゆとりがまず必要。

そして、考えること、事実を知ることを他人任せにしない気持ちを
忘れないで、と家族、友人たちにメッセージすることを、これからも。
by na-hira | 2013-07-22 12:52 | 日々のこと
マスメディア
新しいメディアを一人一人が自分で作る、あるいは
信頼できると思う発信を主体的に選ぶ必要があります。
たった一つの情報源を頼りにしていると、伝わってこないことが
たくさんあるはず。

そんなことを感じさせる新聞記事
昨日の渋谷上空からの写真。
by na-hira | 2013-07-21 17:26 | 日々のこと
憲法を今からでも
昨夜は友人も一緒に3人で渋谷へ。
今回はあまりにも人出が多く、ステージは見えなかったけれど
声は聞こえてきました。

最後に憲法9条を読み上げた声を聞いて。
そう、もっと憲法について学ばないと!と
思いました。

小中高大で憲法を詳しく学ぶ機会はなく
「平和憲法」といったことをさらりと学ぶくらいだった記憶です。

伊藤真さんの憲法に関する本を読みながらこの3週間ほど。
そうか、知らなかった、とクリアにされることがいろいろありました。

   -   -   -   -   -   -   -  
憲法の根本的な意義・役割とは何か。
それは「権力に歯止めをかける」ということです。
そのことは小学校でも中学でも高校でも、教えられていません。
教科書にもでてきません。しかしこれは憲法学のもっとも基本的な常識なのです。
「法律は国民を縛り、憲法は権力を縛る」。
   
-   -   -   -   -  「日本国憲法の論点」  伊藤真著  はじめに より

そして「赤ペンチェック 自民党憲法改正草案」伊藤真著は
選挙前ずっと欠品していて「わざと?!」と思うくらいでしたが
それだけ売れたということかもしれません。
現在の憲法と自民党草案を比較して
どのような意図なのか、ということも解説してあるので
理解しやすい構成になっている本です。

昨夜は眠りが浅くて、いろんな言葉が浮かんできました。
うつらうつらしながらも、
UAさんの「祈り」という気持ちに同感、と思う自分がいました。
祈りの気持ちを抱いている時、一番大切にしたいことはなにか。

それを胸に抱きながら、多くの人がおだやかに軽やかに、
行動をシフトしていくことが
もうはじまっているのだ、と。
by na-hira | 2013-07-21 13:12 | 日々のこと