<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
季節の変わり目
残暑が残っていた秋から、
肌寒さのあるひんやりとした空気の秋に、
季節がはっきりと変わりました。

私は人への手紙に「風邪には気を付けて」なんて書いておきながら
自分が風邪のはじまりのような感じになってしまいました。

こういう時は自分で手当できることを
総動員して、ひどくならないようにしたいものです。
高知でおみやげにいただいたシーカーサーをしぼって
お湯で割って飲んだり、料理の中で意識的に
生姜を使ったり。

あとはタイム・リナロールというエッセンシャルオイルを
熱いお湯にたらして、その湯気と共に蒸発していくのを
吸い込みます。
これは効くし、鋭い感じとか強すぎる感じがなくて呼吸も深まります。

人それぞれに、これをするといい、というものがあると思います。
そんなことをちりばめながら、
自分の様子を見ながら過ごすこと自体が大事なことに思えます。

みなさまも、風邪には気を付けてあたたかくお過ごしください。
by na-hira | 2013-10-29 18:27 | 日々のこと
10月末の朝顔と台風
今年は10月だというのに、台風がたて続けに来て
本当に驚かされます。
先日展ですごした高知も、新聞の写真に出ていて
雨風が大変な様子。
どうぞ安全に、無理をせずにおすごしください。

仕事場の朝顔もこのところ連日咲いています。
c0200002_1426631.jpg

by na-hira | 2013-10-25 14:30 | 日々のこと
高知での展 終了しました
少し間ができての更新になりますが

高知での展は無事終了しました。
展の会場にお越し下さったみなさま、
展と展をめぐってくださったみなさま、
どうもありがとうございます。

そして、花と器SUMIさん、terzotempoさん、日曜社さん、
竹村活版室さん、雨風食堂さん、まりこさんが
制作したエプロンをしてくださって本当に感謝の気持ちです。
もともと素敵な個性を持ったお店の方々は普段魅力的なのですが、
働いている時はかっこいい。
そんな集中する時に使ってもらえる、着てもらえるというのは
貴重で幸せなことです。
どうもありがとうございました。

2009年から毎年1回は高知に行っています。
今回私は1週間弱滞在しての展となり
濃い毎日でした。
いろんな方とお会いして、残暑の日もあれば
肌寒い日もあり、変化に富んだ日々。
長いようで、会いたかった人に
すべてお会いできた訳ではありませんから
次の高知行きを今から楽しみでいます。

昨日までは国立でのご注文分の最終の方を、
そして今日から花と器SUMIさんでのご注文いただいた方の分を
準備し始めています。

私も肌寒い日が来ると、とどきどき気持ちはあせりますが
お待ちいただけたらと思います。
季節がゆっくりと変化することを祈りつつの日々でもあります。

今日とどいた高知からの野菜の箱に
栗が入っていました。
展前半は暑かったのに、展が終わってみたら
高知も本格的に秋なのですね。
by na-hira | 2013-10-23 18:21 | 展示会
ブルーベリージャム、その後
セシウムが検出されたイタリア産ブルーベリージャムについて、その後。
輸入元に電話して聞いてみました。

ブルーベリー以外は検査しているのでしょうか?と。
保健所からは検査するのはブルーベリーと指定されていて
他の果物は検査しなくていいそうです。
イタリア側では検査しているかどうか
輸入元の会社も知らないそうです。

何を食べたらいいのか(よりリスクを避けられるのか)、
一つ一つ考えつつの日々。
同時に、野菜や果物を買うばかりの立場ではなく
少しでもいいから野菜を育てたい、という気持ちになります。
by na-hira | 2013-10-22 12:03 | 日々のこと
日々の中、口に入れるもので
なんと、というのか、やっぱり、というのか。
輸入ブルーベリージャムに食品基準越えのセシウム
ということを知りました。

オーガニックで砂糖ではなく果物のジュースの甘みの
ジャム、ということで何度も買っていたもの。
最近はブルーベリーを買っていなかったものの
すでに食べています。だいたい他の果物はどうなっているのか?
そのことには触れられてもいません。
でもこれは氷山の一角。

こういう情報はどうやって知るといいのか、
共有するといいのか。
この先もずっと続く難しい問題です。

とにかく今は、自分が知ったことをみなさんと共有したいです。
by na-hira | 2013-10-19 10:32 | 日々のこと
日曜社 ポラロイド写真は10/20まで
すっかりひんやりとして、はっきりと季節が
移ったことを感じます。
朝晩のこの肌寒さで、朝顔が花を咲かせ始めました。
というのはこの朝顔はフランスの種で
今年の猛暑の時に枯れかかっていたのです。
(フランスでは真夏でも朝晩ひんやりと涼しかったですから。)

昨日花と器SUMIの庸子さんと電話で話していたら
日曜社さんでのポラロイド展は10/20の日曜日まで
延長してくださるとのこと。
うれしいニュースです。

藤川孝之の展も、竹内紙器の堀木さんによる箱の展示や相談会、
ワークショップなども10/20までです。

高知出張で間が空いてしまいましたが
昨日もroom103での展のご注文くださった方への
発送をしました。
本当に発送の後半の後半。
お待たせしてしまったみなさま、
もう少々お待ちください。
by na-hira | 2013-10-19 10:13 | 展示会
高知の展は今日最終日
昨日の夕方は東京でも爽やかな空になりました。
東京でこの爽やかさなのだから、高知を想像したら
また戻りたくなります。

花と器 SUMIさんでの服の展と喫茶日曜社さんでの
ポラロイド写真展は今日が最終日です。
高知も爽やかで気持ちのいい1日と思います。
どうぞお出かけください。

藤川孝之の展はterzo tempoさんにて20日まで。
最終日まで藤川は展の場にいますので、ぜひ。
日々デッサンをした絵をblogでアップしていて
毎日充実の様子が伝わってきます。
人と人が出会うドラマがある場とつくづく思います。

竹内紙器の堀木さんも高知・東京2往復という快挙。
週末のワークショップなど、盛りだくさんです。
箱や紙に興味のある方はきっと、わくわく質問攻めにしたくなると思います。

私は制作、発送の方で東京に。
さきほど日曜社さんの「ポラロイドブレンド」のコーヒー豆を挽き
ドリップして飲んでみました。

豆はとても深入りに見えて、苦みが強いのかな?と思いきや。
黒板に書かれていた通り、まろやかでいて深入りの香りと味を楽しめます。
後味もすっとしていて素晴らしい。

普段、豆はブレンドではなく、産地単体のものを買っているのですが
意図を持ってブレンドされたコーヒー豆を
飲んでみるのも、「そうきましたか。」と面白い体験でした。

みなさま、楽しんで巡っていただけたらなによりです。
by na-hira | 2013-10-17 09:55 | 日々のこと
雨風食堂
花と器 SUMIさんのすぐ近くの雨風食堂さん。
展の地図に入れさせていただいたご縁もあって
エプロンを作らせていただきました。
c0200002_228476.jpg

展の搬入日には、いろんな方と顔合わせのようにして
夕ご飯をいただきました。
どれも丁寧に作られていて、おいしかった!
野菜もお魚も、素材のよさを生かしつつ、
手間をしっかりかけていることがわかります。

普段のランチにも行きたかったのですが
会場にいるため(もちろん会場にいるための高知滞在です)、
次回高知の旅へおあずけです。

それでも藤川のblogで素敵なランチの写真が
アップされていて。
(満喫している姿が目に浮かびます。)

SUMIの庸子さんが雨風さんのランチから
本当に幸せそうな顔で帰ってきて
「おいしかった!」と言っていたのが印象的でした。
食べた人をこんな顔にさせるなんて、すごい。
おすすめです。
by na-hira | 2013-10-16 22:11 | 展示会
ポラロイド写真 日曜社にて
高知にある日曜社さんでのポラロイド写真の展示も
明日10/17まで続いています。
朝9時からモーニングをしているお店。
ランチなのにのんびり空気があって、ランチもいいし
夕暮れ時もいい感じです。

terzo tempoさん、日曜社さん、SUMIさん、と
巡って下さっている方がいると
うれしく、ありがたい気持ちになります。

私は日曜社さんが今回に合わせて考えてくださった
ポラロイドブレンドはその場で飲むことができず。
(ちょうどSUMIさんに来て下さった方がいて急いで戻ったため)
というわけで豆を買って帰りました。
今日はそれを出してみようと思っています。
「ポラロイドブレンド」という名前自体がなんだか魅かれる
いいネーミングです。
デザートも特別に考えて下さったとのこと。
以前ケーキをいただいて、とても丁寧に作られていて
おいしかったです。
だから今回、考えて下さったお菓子を食べる事ができず非常に心残り…。

いい香りとおいしいもの、そして寛ぐよいひとときを。
c0200002_13511565.jpg

ジャズ好きの人にとってもうれしい場。
それでもジャズに限らず、横山さんセレクトの
レコードをかけていていい時空間。

横山さんご夫妻は名コンビ。
お店にいい味わいをお二人が作っていて、コーヒー豆の焙煎から
お菓子、モーニング、ランチ、そして音楽。近所にあったらいいのに。
c0200002_22152684.jpg

エプロンをして下さっているお二人。
by na-hira | 2013-10-16 09:14 | 展示会
アロマテラピーと旅
旅といえば仕事関係の場合が多い私ですが
その時お供にエッセンシャルオイルを持って行きます。

今回の旅では、会場で使い(蚊取り線香の香りに圧倒されていましたが)
乗り物などの移動で使い、お風呂で使い、肩こりに使い…。
こうして無事元気に帰ってきています。

昨日は高知の空港で買い物をする時に、売店の肩が
「なんの香りですか」と声をかけてくださって。
私自身には何もつけていないのですが、
手荷物にエッセンシャルオイルの小瓶が何本かあり、
ハンカチにペパーミントを付けていたくらい、とお伝えすると

「それだけでこんないいにおいになるんですか、癒されますゥ。」
と、高知のイントネーションで言っていらして
逆にこちらがほっとするような気持ちになりました。

以前弘前の旅でも、エッセンシャルオイルの香りをきっかけに
声をかけてくださった方がいらして。
香りが人との会話の始まりになる、という
素敵なひとときがありました。
これが100%その植物から抽出されたまじりっけなしの
エッセンシャルオイルならではの力と思います。
あらためてすごいもの、と感じました。
by na-hira | 2013-10-16 08:47 | アロマテラピー