<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
国立散歩
今日は春の始まりという感じで、国立のお店の
展覧会初日を巡ってきました。

まずは「GARAGE」さんへ。
境道一さん、境知子さんの器展。
c0200002_13255233.jpg



そして黄色い鳥器店さんは加藤恵津子さんの器展。
c0200002_13273713.jpg


それぞれに、使い手にとってイメージがふくらむ
いい感じの形ときれいな色。
使うのが楽しみな器を思わず連れ帰りました。

いつか、たくさんの人が一緒に話したり、ご飯を食べられる
ゆとりある広さの仕事場を持ちたいものです。
by na-hira | 2014-02-22 13:36 | 日々のこと
藤川孝之アトリエ展と「音楽と絵の夕べ」
3/1(土)から3/10(月)まで、フジカワアトリエにて
藤川孝之アトリエ展が始まります。

そして、アトリエ展に合わせて3/2(日)の夜には、
高知から園部信教さん、山梨からWATER WATER CAMELの田辺玄さん
地元から青木隼人さん、という顔合わせのLive。
そしてそこで藤川がライブドローイングをする、という
「音楽と絵の夕べ」。
なかなかない、わくわくと楽しみになる顔合わせです。

この顔合わせは、園部さんの新しいCDレコーディングに
藤川が絵で参加(!)ということがきっかけになっています。
田辺さんはレコーディングにミュージシャン+エンジニアで参加していて、
青木さんはデザインで関わる、というつながり。

園部さんの歌、曲はまっすぐでいて繊細さがありハートにきますが、
同時に意外性もあって楽しい。
それでもどれも園部さんから生まれて来た曲だな、と伝わってくる。

そして聴いていくうちに、メロディーが頭の中をぐるぐるとリピートし始めます。
自転車をこぎながら。歩きながら。
飾らずに出てきたシンプルなメロディーたちには、
やわらかな力、浸透力があるのです。

そこに違った個性の田辺さんと青木さんが参加する
ギター3人の夕べはどんな展開をするのでしょう。

田辺玄さんの曲も好きだし、音も好きだし、
青木さんはもちろん何度聞いていることやらという
日々ともにすごす音楽を生み出している人。
こんなにご近所で(room103にて)
その場、その時に立ち合うことができるとは。

〈2014/2/22 定員になりましたのでご予約締め切りとなりました。〉
by na-hira | 2014-02-21 18:18 | お知らせ
春の撮影
3月末の春の3人展
−natsuno hiraiwa・くまがいのぞみ・藤川孝之ー
に向けて、まずは1回目の撮影。

3/28(金)-3/30(月)の4日間、
代々木上原のhako Galleryにて展をいたします。
c0200002_16572932.jpg

3月末ということは、もう桜も満開になっているかもしれません。

暑さ続きの時は「暑いのに飽きた!」といろんな人が口にすると思えば、
先日は「もう寒いのに飽きた!」ということを口にする人もあって。
そうこうしている間に、ちゃんと次の季節がやって来てくれる。
有り難いことです。
by na-hira | 2014-02-18 17:00 | 展示会
昨日の雪は本当にすごいものがありました。
「地球は温暖化ではなく、現在は寒冷化に向かっている」という説
を感じるような降り方。
雪かきをしても、ふっと見るとそこに新たな雪が積もっていて。
c0200002_12263768.jpg

雪は音を消してしまう。
その静かなしんしんとした時間は貴重で好きなのですが、
雪の中で仕事をしたり、移動する方は大変だったと思います。
今日はあたたかくおすごしください。
c0200002_1227454.jpg

雪の大学通り。
交通量のある通りでさえも、路面が雪に覆われていて。
見慣れない風景でした。
by na-hira | 2014-02-15 12:29 | 日々のこと
春の布
昨日、春の布の試験染めが届き、とうとう
生地仕上がりの先行きが見えてきました。

染めてもらいたい希望の色(紙の上の色)と
生地の染めた上がりとではやっぱり違うもの。
生地の質感と色が一体となった物を見ると、
形が見えてきます。
c0200002_12573484.jpg

久しぶりに綿麻の生地。
これはずっと気になっていた織りで、やっと今回実現しました。
by na-hira | 2014-02-12 13:00 | 展示会
昨日の雪は時に吹雪くようにしんしんと降りました。
そして今朝。
くっきりと晴れて、街は静か。
日差しに春を感じさせるくらいなので、小さい散歩へ。
c0200002_13562086.jpg

c0200002_141481.jpg

by na-hira | 2014-02-09 14:02 | 日々のこと
春の準備
この前の日曜日から、ほとんど連日。
人と会って話して。そんな1週間でした。

春のhako Galleryでの3人展の打ち合わせから
他の街での展に向けて、あるいはご近所の方と。

先日の3人展の打ち合わせには、くまがいのぞみさんが
車麩の鍋を持ってきてくれました。
寒い夜の打ち合わせだったので温まりました。
心も体も温まると、話しもいろいろとできるものです。
c0200002_13595192.jpg


c0200002_140582.jpg

お土産にいただいた春の空気を運んでくれる花たち。

c0200002_16164877.jpg

そしてサプライズでいただいたお花も。
外は20年ぶりの大雪という寒い日に、
仕事場には一足先に春の花、という贅沢。
by na-hira | 2014-02-08 14:06 | 日々のこと
雪は春の前に
東京は近年にない雪。
たいがい冬の終わり、春の手前になると
雪が降る関東ですが、この雪はなかなかな勢い。
雪が吸音してくれているのと、車ののろのろ運転だから、
街が静かです。
明日は東京都知事選の投票日なので
雪の影響が気になります。
ちなみに私は明日用事があるため、昨日投票を済ませました。

雪用の温かい服装で行けば、
日常の道も小さな旅気分(雪国のよう!)で楽しめます。
今日も期日前投票ができます。
(期日前投票の場所は送られてきた用紙の裏に書いてあります。)
c0200002_13134818.jpg

国立駅ホームも雪が積もっています。
by na-hira | 2014-02-08 13:18 | 日々のこと
週末の日常
週末の朝になるとスコーンかパンケーキ、
というのが日常になっています。

服というものに関わっている自分。
着る人自身が日々生き生きとすごして、持っている良さがふわっと開き、
エネルギーをしっかり発揮できるように願いつつ。
一緒に日々過ごす存在としての服。

そんな気持ちでいるので、アロマテラピーもヨガも食のことも
みんなつながっている、と思っています。
これも100点満点の実践とはいきませんが、
できることをできるときに。ひとつ、ひとつ。
c0200002_131334.jpg

週末のスコーンはなんとなく、平日と違うという気分を
作ってくれるもの。
もちろん平日に作ってもうれしいおやつですが。
by na-hira | 2014-02-01 13:15 | 日々のこと
都知事選とこれからと
都知事選の投票日は2/9。
東京に住んでいる方はぜひ投票へ!

「投票してもしなくても、自分の一票では何も変わらない」
そう言う人が一人いて、あちらにもこちらにもいたとしたら。
広い東京に10人、100人、1000人、10000人、100000人…。
ということは、逆に投票にほとんどの人が行ったら、どうなるか。
これは空想物語ではないと思います。

自分が大切と思うこと。
これからをどう生きていきたいか。
その感じている、考えている方向性を自分の中で大切にすること。

同時に、自分という個人にとっての「100点満点の主張、
話し方、その人の背景、雰囲気」
(結構多くの人が感情、イメージで動いている感じがして。)
の候補者なんてあり得ません。

パーフェクト、理想の人なんて現実的ではないし、
逆に「この人はパーフェクト。ついていきたい。」と感じてしまう場合、
自分の内を静かに見つめた方がいいタイミングかもしれません。

投票は大人の権利ですが、義務とも言えます。
投票できない未来世代への責任。

Ustreamなどで候補者自身が話している映像を
直接見て(ぜひ、人からの伝聞ではなく)、
身近な人と話したり、自分で考えたり。
貴重な残された1週間です。
by na-hira | 2014-02-01 12:27 | 日々のこと