<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
11月の撮影
昨日は11月の展のための撮影をしました。

秋の爽やかな空気の中、日常から小さな旅のよう。
仕事場に戻ってから、写真セレクトなどしていると
あっという間にもう年末がやってくる気分になりました。

永井さんの10月の植物は苔を使ったものが並び
他にも吊るして飾るようなものたちも、ということです。

苔=夏、和というイメージがありますが、
もう少しニュートラルというか、
いろんなところに置いてあって自然となじむような雰囲気。
遠くから来て下さる方にも持ち帰りも安心、という
ことも考えられていて、持ち歩ける植物。

エハガキも旅する絵。
音楽の青木さんも旅する音楽家。
思い立ったらすっと動ける、動かせる、
というのは軽やかでいいものです。
c0200002_1801468.jpg

写真の植物は11月の展用に撮影したもの。
by na-hira | 2015-09-30 18:02 | 日々のこと
Henning Schmiedtさんが11月に
Henning Schmiedtさんが11月に来日公演するとのこと。

いつもflauのmailはあまり目を通していないのですが、
今日は偶然にも開けて目を通して…今知りました。
ヘニングさんの音楽が好きな方へのお知らせです。

その上、その前日には阿部海太朗さん、高木正勝さん、
haruka nakamuraさん、という顔合わせの公演

今回2日間とも行くのが難しい日…とショックを大きく重ねていますが
ヘニング・シュミットさんの新しいCDが10/21に発売とのことなので
それを楽しみにすることにします。

予約は始まっています。
by na-hira | 2015-09-29 17:07 | 日々のこと
大きな月
さきほど満月を見に外に出てみたら、
あまりにも平然と大きな月がそこにあって
見入ってしまいました。

宇宙の中で、自分はちっぽけな存在であることを
感じつつ、地球を取り囲む世界を感じつつ。
by na-hira | 2015-09-28 18:42 | 日々のこと
セトキョウコさんのお料理
10/16から始まるhako galleryさんでの展では
土曜日と日曜日にセトキョウコさんのごはんや
デザートが食べられます。

昨日はHouse展に行ってきました。
山梨に増満さん、セトさんがお引っ越しされたこともあり
久しぶりにお会いしました。
そして変わりなくおいしい
栗のロールケーキをいただきつつ近況を聞いたり。

本当の栗(という表現は本当は変なのですが、加工品ではなくということ)
から感じる香りや舌触りが堪能できるクリームが、
「ここまでするのか」というくらいキメ細かなスポンジに
ふわりとしっかりと両方がそろっているような巻き具合。
いついただいてもセトさんのお菓子はおいしい。

時間が限られていて私はお昼ごはんをいただくことは
できませんでしたが、その場にいたみなさん
味わい楽しんですごしていました。

10/17(土)セトキョウコさんのごはんの後に
青木隼人さんのギター演奏会という夕べは
hako galleryさんで予約(HPのcontactから)を承り始めています。

昨日のご飯の写真はhako gallery榎本さんが撮ったものを
送ってくれました。
c0200002_1310234.jpg

10月の時は和食ということです。
c0200002_13103487.jpg

出来上がったばかりの茶碗蒸しをみなさん
「おいしい!」といいつつ食べていました。
by na-hira | 2015-09-27 13:26 | 展示会
HP更新しました
秋の展のことをHPにアップしました。
今回の秋冬は10月半ばと11月半ばと続きますが、
顔合わせが変化することで私も楽しみなことに。
11月の国立room 103ではお花の永井さんと
織りの伊東ひろみさんという
初めての顔合わせの3人の展になります。

そのための撮影ももうすぐ。
また撮影をしましたら、お知らせをしたいと思います。
by na-hira | 2015-09-20 09:51 | 展示会
朝の空
昨夜遅く、こんな時間に?という頃、
生地が1反だけ到着!
2個口の荷物のはずなのに、はぐれたらしい。
「シルバーウィークなもんで」とドライバーさん。

とにかくは新しい生地が手元に届いて
ほっとしました。
あと1反は今日着くはず、ということ。

今日もひんやりとした空気の中
ゆっくりペースで走りました。
間が開くと、体も元に戻るものと実感しつつ。
c0200002_920553.jpg

この時間帯ならでは、
この静けさは自分自身のための貴重な時間と感じます。

この連休がお休みのみなさまは
どうぞよい休日を。
仕事の方は、いつもよりラッシュが穏やかだったり
やはり日常と違う日だと思います。
どうぞこの気持ちよいお天気を満喫しておすごしください。
by na-hira | 2015-09-20 09:24 | 日々のこと
朝日を浴びて
今朝は久しぶりに朝日を浴びて。

c0200002_1940306.jpg

朝靄のグラウンドでゆっくりと走る
足の裏の感覚に気持ちを向けると
瞑想のような時間。
雨がちだった1ヶ月近く。
朝日の気持ちよさをしみじみと。
by na-hira | 2015-09-19 19:42 | 日々のこと
続けられるように整えること
1日で終わる山場でもなく、これからこそ長い道のりが
日常の衣食住や仕事とともにある、ということをあらためて。
軟弱な私は体が悲鳴をあげていますが
自分をまずしっかり整えて、と反省しています。

服という仕事に携わっている自分のブログですが
生きていくことと、服は密接につながっていると考えています。

その人その人違っていることは、あたりまえだし素晴らしいこと。
その人その人らしく、気持ちよく1日をすごせる服を
意を決する、という状況までおいこまれなくても
自然体で着られる状況は平和な社会と思います。

1つの大きな流れに簡単に流されないこと。
それも権力や資本を持った側が作った流れに
飲み込まれないこと。

奇抜なファッションをする人も尊敬しつつ、
自分個人としては「自然や他の人への敬意を
持ちつつ、素に近い自分を見せられる人が増えたら
個人として自分の頭や肌で考えていく人が増えている
ということなのでは」と感じています。

いつも素敵な方との出会いがあって、
そうして今の自分が成り立っていると日々痛感しています。

矢継ぎ早に不穏な政治状況が続く日本ですが
心が動く関係をひとつひとつ
大切にして生きていく、ということと思っています。

みなさま これからもどうぞよろしくおねがいします。
by na-hira | 2015-09-18 16:03 | 日々のこと
服、植物、絵、音楽そして食
社会でいろんなことがおこりつつ
1日1日時は確実に経ち、今日はずいぶん肌寒くなりました。

そしてはっと気づくと、本当に秋。

小さな自分ではありますが、いろんな方との出会いが
心にほっと明かりを灯してくれます。
c0200002_1625510.jpg

今回の秋の展は代々木上原にあるhako galleryさんの
1階と2階両方をめぐっていただける展になります。

natsuno hiraiwaの服、kukka永井久恵さんの植物、
フジカワエハガキは、新しくOPENしている2階で初めて。

週末だけになりますが、セトキョウコさんのお料理が土日
1階で楽しんでいただけます。

青木隼人さんのギター演奏会は土曜日夜、1階で
セトさんのごはんをいただいた後にゆっくりと。

翌朝の日曜日の演奏会は2階で。
藤川孝之のライブドローイングもあります。
2階は自然光が入るので、また違った空気になりそうです。

こんな顔合わせになったこと、
心からうれしく、私自身とても楽しみでいます。
by na-hira | 2015-09-17 16:26 | 展示会
憲法のある
日本は憲法がある国で、そこに生きていることが
一生続くと思っていました。

憲法違反の法律が公然と成立して、
それを率先しているのが首相、内閣全体、与党という
状況だとしたら。
これは独裁国家ということなのか、と思う。

独裁政治を許してしまったのは選挙権のある大人たち。

できることはまだあります。

それぞれの考える未来に対しての「こうしたほうがいい」
という意見が一人一人違うのは当たり前です。
人間というのは一人として同じ存在はいない、
一人一人がかけがえのない存在、ということ。
だから違っていること自体は問題ではないのです。

ただ、自分1人以外の他の命に対して何の敬意も創造力もない人が
権力を持つ状況に、
そういう人が強引にすすめる政治に、
NO!ということで多くの人が動いたら
時代は動くと思います。

昨夜の国会正門前で学者の会の中東史がずっと専門という方が
話していましたが、今強引にすすめている安保法案の根拠としている
中東での危険、というのは二十年以上昔の話しで
今の政治状況とかけ離れている、と。
何の切迫した状況でもないのに、違憲法案を急いで通そうとしている
この状況は。

正気の沙汰ではない、の一言です。
by na-hira | 2015-09-16 14:55 | 日々のこと