<   2015年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
今年も1年ありがとうございました
c0200002_11394923.jpg

みなさまはどんな大晦日をおすごしでしょうか。

年内にしたいこと、すべきことが終わりきれていなくても。
とにかく穏やかで静かなひとときがあれば
それで大晦日らしい、としましょう。
(これは自分への言葉です…)

今年1年は本当にいい時間、いい出会いがありました。
みなさま、どうもありがとうございました。

展ではお会いして、お話して。
お越し下さる方々と一期一会のひとときを共にしていると
感じています。
貴重な休日やお仕事帰りに、行こう!と思っていただけたことを
うれしく感謝の気持ちでおります。

来年はまず2/12,13,14というバレンタインデーの週末に
Soldesを考えています。
それこそ今まででほとんどしていないことなのですが
現物の服をいつもよりOFFした販売会で、
受注分は別に少しのアイテムにしようかと思っています。
(3月には春の展があります!)

大雪にならないといいな、と願いつつ
服だけでなく、楽しいこと、楽しいものも並べたい
と温めています。

セトキョウコさんにお菓子をお願いしています。

新年になりましたら、またあらためてお知らせいたします。

関東は空気が乾燥しているので
(雪の降るところは全く違う空気なのでしょう)
風邪には気を付けて、
いい年末年始をおすごしください。

(写真は永井久恵さんにいただいたお飾り。
自然体で、素敵な塩梅というか、さじ加減は永井さんならでは。
ありがとうございます!)
by na-hira | 2015-12-31 11:54 | 日々のこと
年の瀬
日曜日の青木隼人さんの演奏会で幕を閉じた
藤川孝之のアトリエ展。
絵と音楽が共に作用し合った時間で
貴重なひとときでした。
キャンドルの光りだけでの時間だったこともあり
音楽と絵に集中する刻々と変化していく様は
終わりではなく、始まりの芽吹きも感じるようでした。
c0200002_16354100.jpg

そして昨夜はお世話になった方々と忘年会。
随分前々から日を決めていたのですが
とうとうその日なんだ、と感慨深いものがありました。

持ち寄りのアトリエでの会はいいものです。
好きな音楽をかけて、のんびりと。
お世話になった全員が日程や体調で揃わなくて
残念ではありつつも、この日、この顔合わせ、というのも貴重です。

c0200002_16371680.jpg

今朝は用があって小さな家庭菜園へ。
ミントやカモミールの小さな背丈のものなど、生き生きしていて
春の準備をしているようです。
by na-hira | 2015-12-30 16:39 | 日々のこと
藤川孝之アトリエ展最終日
年の瀬という感じがどうしてもしない今年のお天気。
風邪をひかれている方も多く、気温のアップダウンと
東京はカラカラの空気も要因と思います。
いかがおすごしでいらっしゃいますか。

今日は藤川孝之の展の最終日です。
夜の青木隼人さんの演奏会(満席となりました。)もあるため
明るい時間帯がおすすめです。

年末といっても
国立はのどか。
ゆっくりお散歩にどうぞお越しください。
そして、くれぐれも暖かくしてください。
by na-hira | 2015-12-27 12:40 | 日々のこと
食を囲む
食べるもの、食べる時間は人と人を結びつける力があります。
年末は人と会うこと、集まることも多い時期です。

お店のお休みは今は元旦のみ、というところだってあるのに
いまだに年末の内に買い出し、という空気になったりします。

年末は特に手元のものを手放す時でもありつつ。
でも野菜、豆、小麦粉など家にあれば、思い立った時に
なんでも作れるという気持ちが心強かったり。

新卒で仕事をしていた時に、冷蔵庫の中が空っぽに
なって、食材の買いものもままならない日々だった自分を
ふと思います。

自分の心身と友人や家族の健康や笑顔の元となる
食を囲む時間がありますように。

今日は週末ですし、みなさま
仕事が早く終えられますように。
by na-hira | 2015-12-25 11:27 | 日々のこと
冬至をすぎて春に向けて
昨日は冬至。

ということは、これからだんだんと日が長くなって
春の準備が始まって行くということ。
もちろん寒さはこれからなのですが
自分の中では春がもう準備開始している、と感じて
なんだかうれしい気持ちになる日です。

服の仕上がりも年内にお渡しが済んで
ほっとしつつ、春の準備の打ち合わせも始まっています。

歌とギターで音楽を紡いでいる里花さんとも
3月の展の時に演奏会をしていただくので
いろいろお話してすごしました。

どんなことを大切にしているのか、とか
どんな想いで音楽を生み育んでいるのか。
そんなことが感じられるお話ができて貴重なひととき。

CDは一般のお店に置いてなく
今までLiveをしたお店で販売されているとのこと。
(内容だけでなくデザインも素敵で、録音も素晴らしく。おすすめしたいCDです)
今日は「さんのはち」さんでLiveがあるそうです。

まっすぐだけど、やわらかく繊細。
語られる言葉を大切にしているから
ほろりともさせられます。
でも落ち込むスパイラルでなく、
あたたかに自分を受け止める曲たちなので
誰かにプレゼントしたくなるようなCDです。
by na-hira | 2015-12-23 11:31 | 日々のこと
坂ノ下典正さん at フジカワアトリエ
昨夜は坂ノ下典正さんのギター演奏と藤川孝之のライブドローイング
の会がありました。
c0200002_11395046.jpg

今までお付き合いがあるものの、
この2人では初めての演奏とドローイングの会。
「お先にどうぞ」と一番始まりのところで
お互いにちょっと笑顔の時間。
c0200002_1141195.jpg

そして始まると、藤川の描画する画材と紙の摩擦音に
呼応するようなギターの音色や
美しい旋律の響き、抽象画を描くようでもあったり。

藤川は藍の塊、その後は画材も変えながら
その時を素描しているように次々と。

次の坂ノ下さんの演奏会はヒトトで1/10とのこと。
ヒトトでは最後の演奏になるとのことなので
ぜひおすすめです。
by na-hira | 2015-12-21 11:54 | 日々のこと
藤川孝之 アトリエ展
今日から藤川孝之のアトリエ展が始まっています。
朝の光りがきれいなこともあって
始まりは10:00。

c0200002_1129217.jpg

c0200002_11291631.jpg

アトリエは明るい時間だと色もよく見えるので
おすすめは日のある時間帯です。

冬らしく寒くなってきているので
特に足元は温かくしてお出かけください。

足元が温かいとゆったりした気持ちで
絵を見ていただけると思います。
by na-hira | 2015-12-19 11:32 | お店+展覧会
坂ノ下さんの演奏会
昨夜は吉祥寺ヒトトにて、坂ノ下典正さんと加藤秀さんの
Duoの演奏があると聞いて、行ってきました。
c0200002_22443116.jpg

ごはんを食べたり、お酒を飲んで話込む人など、
ほとんど満席の日曜の夜。
息の合ったお二人の軽やかでいて、歌うような
ギターとベースの対話から生まれる音色。
贅沢な時間でした。

藤川孝之のアトリエ展で12/20の夜、
坂ノ下典正さんの演奏会があります。

よりこじんまりした空気の中でつま弾く気配まで伝わる距離感。
予約は藤川のHPからどうぞ。
心が踊るリズム感がありつつ、穏やかな柔らかさ。
美しい音色です。
by na-hira | 2015-12-14 22:47 | 日々のこと
FOLKLORE LIVE at roundabout
昨夜は吉祥寺にあるroundaboutにて
AOKI,hayatoさんとharuka nakamuraさんの演奏会がありました。
ゲストにARAKI Shinさんとakira uchidaさん。
c0200002_2222193.jpg

roundaboutさんやヒトトさんが入っている古ビルが
来年春、建て替えのため取り壊されることになっています。
その意味で、今回のこの演奏会はこのビルの記憶を刻む
一コマとして、多くの人が大切な時間を迎える気持ちで
参加したことと思います。

普段はびっしりと商品が置かれているお店の中に
ぎっしりと100の席が用意されていたことにはびっくり。
丸く向き合う演奏者の周りを取り囲むような席の配置にもびっくり。
音響sonihouseさんのスピーカーの成せる技、ということなのでしょう。

ということで演奏者の50cm後ろのような席で聴きました。

昨夜の演奏は本当に素晴らしく、テンションが途切れることなく
静かでいてひたひたと集中したエネルギーが最後まで続きました。

ひとつの終わりと思うとしんみりしてしまうかも、と思っていましたが
新しい始まりを感じるような演奏でした。

通りの車や井の頭線の振動や音まで生々しく伝わる中の音楽。
あの場や集まった人たちの顔ぶれ。
薄暗い光りやロウソクの光り。
いろんなものの残像と共に、
静かな気持ちと共に、家に帰ってもまだ
目が冴えてしまうような感覚が残りました。

c0200002_1936744.jpg

来年1/20に国分寺のカフェスローで
青木さんとharukaさんのFOLKLORE Liveがあります。(ゲストはARAKI Shinさん)
ゆったりした席で聴けるようにする、とのこと。
人数をあまり多くしない席数にする分
早めに予約するといいと思います。
by na-hira | 2015-12-09 19:37 | 日々のこと
冬のヨガ
日曜日にアーユルヴェティックヨガのWSに参加し
久しぶりに今朝はひとりyoga。

冬という季節の特徴(ここ東京、太平洋側では、ですが)として
寒さ、乾燥、冷たさ、そして北風→軽さ、不規則さといった要素が上がります。
そこに対してアーユルヴェーダの考え方から
ヨガの同じポーズをするにしても、どうしていくと
その季節におこりやすい状態からバランスをとっていけるのか。
そんなことが興味深いWSでした。

そして、風の動きは不規則→冬は規則的になにか
することをしてみるといい、というのも
ちょっと頷けるようなことでした。
太陽が上るのが遅くなると真っ暗な中では朝の散歩もしなくなったりして。
このところの自分を振り返る時間にもなり。

日々の過ごし方や、ヨガの中に
季節で変化する心身の状態を反映していくことなど。
自分の今、心身の状態や日常とつながるヨガ
ということを考えながらてしているわけではなくても
自然と引込まれていく時間になります。
by na-hira | 2015-12-08 16:37 | 日々のこと