<   2016年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
本という存在
今まで自分の本について作り方の質問が来ることは稀でしたが
先日、作り方の質問mailをいただきました。

思えば1冊目の「平岩夏野の自由な着方ができる服たち 平面から立体に変わるとき」
が出版されてから、随分と日がたつのですが
本という旅する存在が、ひっそりてくてくと歩き続けているようです。

本はどんな経路でどんな歩みをしているのか、
考えると怖くもあり、興味深くもあります。
by na-hira | 2016-04-27 20:21 | 日々のこと
HP更新とLiveのお知らせ
HPを更新をしました。
5月のroom 103での初夏の展とLiveのことを
見ていただけます。

そして、田辺玄さん・森ゆにさん Liveのご予約を
natsuno hiraiwa HPからmailにてお受けいたします。

田辺玄(ギター)・森ゆに(歌) Live
5/21(土)19:00開場 19:30開演 
3500円(お茶ともりかげ商店のお菓子付き)
ゲスト 青木隼人
ライブドローイング 藤川孝之

ご予約先はmailでtoiawase*natsunohiraiwa.jp(*を@にしてください)
あるいは
HPのcontactからもmailしていただけます。

タイトル「ライブ予約」として「お名前、お電話番号、人数」をお知らせ下さい。
確認mailをnatsuno hiraiwaよりお送りします。
(mail受信できるよう、設定をお願いします。)

展の時間をみなさまと一緒にすごせることを
楽しみにしております。
by na-hira | 2016-04-22 18:23 | 展示会
藤川孝之アトリエ展
明日から藤川孝之アトリエ展が始まります。
c0200002_1203545.jpg


明るい時間帯だと、自然光で絵が見られるので
水彩の絵を見るには特にいいと思います。
ゆっくりと1枚1枚の絵を見る時間となりますように。
by na-hira | 2016-04-22 12:03 | 日々のこと
『サティシュ・クマールのゆっくり問答 with 辻信一』
『サティシュ・クマールのゆっくり問答 with 辻信一』
サティシュ・クマール  辻信一訳
という本は1年前に出版されていたのですが
今になってやっと手にとりました。

c0200002_11251173.jpg


日本も世界もひどい経済とひどい政治、
環境破壊、環境汚染…と問題がひしめき合っています。
そんな日々感じている問題を親しい人と話すだけでなく、
自分にできることはなんだろう、という時に
深みのあるサティシュさんのあたたかな視線、智慧を
受け取るような内容です。

日本でのサティシュさんの講演後の時間、
サティシュさんへの質問に対しての答えを
辻信一さんがまとめ、日本語にしています。

それが、サティシュさんと一緒に野を歩きながら
常々聞いてみたかったことを聞いてみて
それに対しての答えに耳を傾けるようなイメージで読んでいけます。

問いを発する人が日本に暮らす人たちなので、
多くの人が胸に抱えていることと重なることがある(と私は思う)分、
とても具体的に日々の自分につながっていると感じます。

サティシュさんという人の言葉の重みや信頼感。
これはどこから来るのか、といったら
「愛がある」ということに尽きる、と感じます。
本当に行動、実践する人であり、ユーモアを忘れず
調和と愛がいつも言葉にある、と感じるから。
いやいや、簡単に説明などできないので
まずは本を手にとっていただけたらうれしいです。

『君あり、故に我あり 』(講談社学術文庫)もすごく濃い本で、
サティシュ・クマール氏を知るのにおすすめですが、
「本を読む時間は電車の中くらいしかない」という方にも
今回の本は入りやすと思います。
(問いと答えという対話の形で、どこからでも読めるため。)
といっても内容は、とても深く染みてくるような言葉ばかりです。
by na-hira | 2016-04-21 12:19 | books
田辺玄さん、森ゆにさんのLive
5/19(木)から23(月)のroom 103での初夏の展。
この会期中である21(土)の夜19:30から
田辺玄さんと森ゆにさんのLiveがあります。
そこにゲストの青木隼人さんも加わって
どんなハーモニーが生まれるのか。
この3人という顔合わせは初めてのこと。

ご予約は近々HPが更新され次第、
natsuno hiraiwaHPからcontactをクリックして
mailを頂けたらと思います。

田辺玄さんは抽象画で、瑞々しい風景や空気を
描くような音楽。

森ゆにさんはまっすぐに、やわらかに、
具象的でありながらもイメージがふわーっと広がるような。
歌とことばが鮮やかな音楽。

森ゆにさんといえばピアノ弾き語り、というところなのですが
今回は「歌」ということで来て下さるので
田辺玄さんのギターと森ゆにさんの歌の響き合いは
新鮮なことと思います。

そして。
そんなお二人と青木隼人さんがゲスト、という関わりが
またどんな展開になるのか、予想しつつも
予想しきれないわくわく感があります。

山梨で3人でのリハーサルもする、と聞いていて、
なかなかない顔合わせのこのLiveを
聴きにきていただけたら、と思っています。

HP更新しましたら、またお知らせいたします。
by na-hira | 2016-04-20 18:02 | 展示会
セヴァン・カリス=スズキさんのスピーチ
1992年のリオデジャネイロで行われた地球環境サミット本会議でのセヴァンのスピーチ

25年近くたって、破壊のスピードは収まらない。

ここで語られていることと
放射能汚染のことも同じこと。

「どうやって直していいのかわからないものを
壊し続けるのをやめてください。」

という言葉は、今の日本の状況ではこう言えると思う。

「どうやって無害化できるのかわからないものを
作り続けないでください。」
とにかく、まず止まってほしい、と願います。
by na-hira | 2016-04-18 18:07 | 日々のこと
大切に
熊本の地震は大変な被害を生んでいると
だんだんと分かってきました。

16年前であったら知り合いは九州にいなかったのに
今は九州のあちらこちらに一緒に食卓を囲んだ知り合い、
大切に思う友人が住んでいて、顔が浮かんできます。
どうしているだろう。

心の中の不安が静まる時間、心休まる時間が
1日の中で少しでも持てますように。
祈っています。

いろんな土地、土地に住んでいる地震国住人が
自分ごととして、いろんなことがつながっていることを
心に刻めますように。

小さな一歩ですが、我が家は昨日から電気の契約会社を変更しました。
実際の電気工事などはいらず、年間どれくらいの料金になるかを
見積もる会社の方が前もって来てくれて、
書類をその場で記入して渡しただけで変更できました。
by na-hira | 2016-04-16 18:19 | 日々のこと
畑の花
c0200002_1172991.jpg

これは水菜の花。
小松菜、法蓮草、芥子菜…。
葉ものの花が咲くと、茎が硬くなり始めますが
葉を洗いながら硬いところは取り除けば十分いただけます。

お味噌汁の最後の最後に花の部分を浮かせたら
春のお味噌汁に。
by na-hira | 2016-04-15 11:20 | 日々のこと
撮影 
先日、5月の展の撮影をしました。
花と緑の季節。
5月後半だともっともっと緑が濃くなって
空気も濃くなりそうです。
c0200002_132815.jpg


自然は身近なところにある、と再確認するひととき。
by na-hira | 2016-04-14 13:08 | 展示会
オリーブの花
どこからこの甘い香りがくるんだろう、と思ったら。
オリーブの花がひっそりと咲いていました。
c0200002_12193255.jpg


c0200002_12194488.jpg

たんぽぽもあちらこちらで。
桜の花びらがはらはら小雪のように舞う季節。
by na-hira | 2016-04-09 12:20 | 日々のこと