<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
7/10は投票へ
自分はいつも平和であってこその仕事をしている、と
思っています。
いろんなことがあったとしても戦争のない時代、国に生まれた、
(世界を見渡せば)この偶然を有り難く思っています。

それでもこの数年は特に
戦争に参加しない国、立憲主義に基づく憲法がある国に
生きていることは、当たり前でなく
行動してこそ守られること、とひしひしと感じています。

今回、間違いなくその分岐点にいます。

7/10に選挙があることを知らない人も多いとか。
ぜひ、周りの人に選挙の話を少しでもできますように。

棄権することは、「意志ゼロ」ではなく、
「現状にYes!」と同じ作用に働くということが、
棄権する人に実感として伝わるといいな、と願いつつ。
投票率がもし、10%でも上がったら。

日本は戦後国政選挙の投票率で70%を越えたことがなく、
一番近い国政選挙では参議院議員選挙投票率(58%→)53%、
衆議院議員選挙(62%→)54%となっています。
by na-hira | 2016-06-30 19:42 | 日々のこと
「野らフェス」ではありがとうございました
この前の日曜日はいわき市にある「野らぼう」さんが
中心となった「野らフェス」に参加してきました。
野らぼうさんファミリー全体の力強さを感じながら
エネルギッシュな行動力とともに、おおらかさがいつも根っこにある
稀有な一家に、たくさんのものをいただいた1泊2日でした。

そして、野らぼうさんとつながる地元のみなさんにも
準備のことなど、いろいろとお世話になってしまいました。

話に聞くことと、実際にその場を体験することの違い。

実際に行ってみて、
この新鮮な驚きや田園風景の美しさや気取りのない感覚、
あたたかい気持ちをたくさんいただいて。
あまりにぎゅっとつまった1泊2日で、すでに遠い過去のようでもあります。

c0200002_1955118.jpg

アロマテラピーのパーソナルなブレンドについても
たくさんの素敵な出会いがあり、
貴重な1日となりました。
興味を持ってくださったみなさま
どうもありがとうございました。


c0200002_19555899.jpg

前日の雨から一転して、清々しい空気と青空の早朝。
「野らぼう」さんのお店は、フェスが始まった後は混み合っていて
私は入るのを夕方まで遠慮したほど。


c0200002_2023870.jpg

ビニールハウスの中は美しく葡萄を這わせたフェス会場になっていました。
早朝の静けさと日中の混雑ぶりの対比は予想以上。
c0200002_20274377.jpg



c0200002_20163238.jpg

早朝、開店準備をしているGARAGEさんも国立から。
器や服をお庭に面したところに並べて
気持ちいい風景。
色もきれいに緑と青空に映えて、いい雰囲気。


c0200002_20233086.jpg

古本泡山さんも国立から。
当日朝到着して、たくさんの本を並べ中。
充実の品揃えでした。

c0200002_2091515.jpg

フジカワエハガキはデッサンと絵葉書。
屋外でのデッサンは気持ちよさそうでした。


c0200002_20542262.jpg

アロマテラピーで参加したnatsuno hiraiwaは
まずはお話しながら、香りのブレンドの方向を決めていきました。
野らぼうファミリーのお父さんが長年かけて一から石を組んだり
木を植えた、というお庭のところにテントをはってくださって。

梅雨の最中にこんなに気持ちのいいお天気とフェスが重なる、という
幸運にも恵まれて。
たっぷりと余韻が残るフェスでした。
by na-hira | 2016-06-28 20:46 | アロマテラピー
パーソナルアロマブレンド
今回参加する「野らフェス」では
お一人お一人に合わせてのアロマブレンド
を作る時間ができたら、と思っています。

本当は少人数のワークショップも楽しそうですが
今必要なこと、惹かれることなど随分違うし、パーソナルなこと、
ということもあり今回は1対1というかたちに。

そして、体調面で少しお聞きすることがあります。
エッセンシャルオイルは100%植物からとられたもの
(水蒸気蒸留、圧搾、熱に弱いものなど溶剤抽出法も)
ですが、相当に濃縮しているものであり、
(例えば150kgのラベンダーが1kgのエッセンシャルオイルに)
水蒸気蒸留する過程で植物そのままの状態では含まれない物質が生まれていたり、
気をつけて使う必要があるものでもあります。
また、場合によっては使用を避けたほうがいいエッセンシャルオイルもあります。

野らフェス10:00〜15:00という限られた1日の中で
どんな出会い、時間が生まれるのか楽しみにしています。

ハーブティーを用意してお待ちしています。
by na-hira | 2016-06-24 18:31 | お知らせ
ご注文いただいた服の仕上がりについて
5月23日に終了した展から1ヶ月になりました。

あの頃の爽やかさから、梅雨らしい湿度ある季節へ。
みなさま、いかがおすごしでいらっしゃいますか。

展でお伝えしてはいましたが、
ご注文いただいた服の仕上がりがまだ到着していないみなさま。
今までより少し気長にお待ちいただけたら幸いです。

季節が動いたと感じると、どきっとします。
そうはいいつつも、少しでも仕上がりを早く
みなさまにお送りしたいと思っています。

今までも、今も1着1着、という歩みですが
どうぞよろしくお願いします。
by na-hira | 2016-06-23 20:25 | 日々のこと
野らフェスに参加します
いわき市で焼き菓子をつくられている「野らぼう」さんが主催の
「野らフェス」に参加します。
今度の日曜日である6月26日、
10:00から15:00まで。

「野らぼう」けいこさんのお姉さんであり、映像作家である純子さんと
国立で親しくつながりがある、ということで
Garageさん、古本泡山さん、フジカワエハガキも参加。
natsuno hiraiwaは今回アロマテラピーでの参加です。

カエルの声が聞こえてきたり、田んぼの上を渡る風を感じたり、
手作りのフェスということで、寛いだ空気を楽しめることと思います。

けいこちゃんのプリンは今まで何回もいただいているのですが
濃厚でびっくりする充実、大満足のプリンです。
オーブンで焼いて風味がぎゅっと濃縮したチーズケーキのような。
もちろんキャラメルソースも香ばしく苦味もあっておいしいし。
今回はお菓子以外にサンドイッチなどもあるようです。

もし思い立った方は、ぜひ、いわきでお会いしましょう。

東京からは近いようで少し遠い。
でも遠いようで思ったよりずっと近い。
そんな初めての土地へ、実際に行くことが
新しい出会いや発見となると予感される、そんなフェスです。
by na-hira | 2016-06-21 10:40 | お知らせ
蓼科ハーバルノート・シンプルズ 
先日に引き続き、今日は蓼科ハーバルノート・シンプルズさんのことを。

萩尾エリ子さんの「香りの扉、草の椅子」という本に出会って
ここに行くことがいつかあったらいいなあ、と思っていました。
車を運転しないこともあり、ハーバルノートさんも諏訪中央病院も
行くのは先のこと、と思っていましたが…
今回実際に行くことができました。

この場所の貴重さを感じ取り、営みを感じるのに
お店の近くの宿に2泊したことがよかったようでした。
近くには池のほとりや森の中を歩ける道があり、
そのてくてくとした時間がまたいい時間となりました。
近づけない森ではなく
静かで人がほとんどいないのですが
歩ける道がある明るく風の通る森なのでした。
鳥の種類も多いようで、声が美しく響き
目をこらしていると姿もたくさん見えてきて。
c0200002_22114095.jpg

タイミングがちょうど合って音楽の青木さんもハーバルノートさんへ。
庭のあちらこちらでギターの調べが響き。
c0200002_2211867.jpg

「ぜひこの季節の諏訪中央病院のお庭を見て欲しい」と
エリ子さんに言っていただいて、病院へ。
ここに来られるとは思っていなかっただけに
感動。
病院のお庭ですが、萩尾エリ子さんが中心となって
スタッフの方々、ボランティアの方々が長年かけて育んだお庭。

様々な種類のハーブと樹々、花々が
自然と一体化した素晴らしい散歩道のあるところでした。

木陰に椅子や一息つける小さな小屋もあって
お話したり、休憩できるのです。
現代西洋医学の医療の現場と、心身の癒しということが
切り離されがちになるところを
しっかりとつなげる場として植物の力、香りの力のあるお庭がある。
もちろんそれだけでなく、医療現場の方々やボランティアの方々の
長年に渡るつみかさねによって生まれた姿。
続けることのすごさ、美しさを見せていただいたとも感じました。
c0200002_2212361.jpg

ハーバルノートさんでエリ子さんやみなさんとお別れするときに
サプライズでいただいた花束。
これもまた感動しました。
本当に香り高いのでした。
こんなに愛おしい花束はない、という感じに。

こうしていろんな方にお世話になったり、
多忙な萩尾エリ子さんとお話する時間が持てたのも、
貴重で感謝の気持ちになることの連続でした。
c0200002_22561333.jpg

友人にハーブや蜂蜜とともにお便りを同封したく、
手紙を書こうとしたら、机にキャンドルを灯してくださって。
by na-hira | 2016-06-13 23:02 | 日々のこと
山梨、長野の旅
半年ほど前から温めていた長野、山梨の旅に行ってきました。

マスミツさん、セトキョウコさん、里花さん、
田辺玄さん、森ゆにさんを訪ね、国立仲間の青木さんとも途中合流して。
そして、蓼科ハーバルノートシンプルズさんを訪ねる旅です。

この旅の前日は対極の世界と思うような
ビッグサイトの展示場に行く用件があったり。
とても濃く印象深いことの連続する数日の旅の後、熱を出してしまいました。
そんなこともあり、久しぶりの更新です。
(リフレッシュしているのに、その後に熱を出すとは。
大いに反省です…)

instagramを見られる方は、そちらにも写真を
アップしています。

c0200002_14102734.jpg


今回はいろんな方のお世話になったり
あたたかい気持ちとおいしいごちそうや
心地いいお家での時間をすごさせていただき
心あたたかくなるご縁の旅、と感じ入ります。
訪ねて行く相手あってこその旅。
だからこそ、本当に貴重な時間がつまったものになりました。

仕事と、人との出会いやあたたかいつながりが一緒になっている日々。
時間も人間関係も切り分けるものでなく、
自然とつながっているところが
有り難い日々と感じています。

美しい樹々や鳥の声、空気、緑の香り。
そして音楽。

これからの自分のことも考えたり
深々とした時間をすごしました。
もう少し写真など、アップしたいと思います。
by na-hira | 2016-06-10 14:30 | 日々のこと