<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
3.11に
本当に遅れての、3月11日を思う時間。
先日の3.11は近年まれに見るほどの追い詰められてばたばたで
その時間をしっかりすごせず。

思い出すこと。
想いを誰かと話すこと。
それを続けること。

3.11の後、生きていることは偶然の重なりで生まれた奇跡と実感。
生きている間にしておきたいことをしよう、と
思ったことを再確認する時間でもあります。

今日はホワイトデー。
ひとりの時間、ふたりの時間、たくさんの人との時間。
どんな過ごし方であっても
あたたかなものを胸に感じてすごせますように。



by na-hira | 2017-03-14 18:34 | 日々のこと
藤川孝之アトリエ展が明日から
明日から藤川孝之アトリエ展が始まります。

フジカワエハガキが開店して今年7年目になります。
毎年この季節をアトリエ展で迎えているのですが
本当に早いような長い時間だったような
不思議な時間感覚になります。
c0200002_20114206.jpg
普段のフジカワエハガキの時は1階のみですが
会期中はフジカワエハガキ2階にて、
絵をゆっくりじっくり見ていただけます。

春のきれいな光の中、見ていただくのに
やはり明るい時間帯がおすすめです。

木々から新しい芽が出始め
近くの木蓮の花も咲き始めました。

春のお散歩もかねて
どうぞお越しください。

あと、ゆっくりゆったり見ていただくためにも
足元はあたたかくしてお越しください。



by na-hira | 2017-03-09 20:18 | お知らせ
春の展は終了しました
昨日、春の展「雨降る空、やわらかい光、続く日々」を
無事終了しました。

お越し下さったみなさま、
InstagramやHPを見てくださったみなさま
どうもありがとうございました。

展では共感したり、敬意を感じる人にお声をかけて
展の時空間を一緒に作っています。
それが実現できる幸せと、いい緊張感や刺激を受け、
また次回の展に向けてのエネルギーの素を受け取っています。

そして、服を見ていただいたり
着ていただいている、その場に立ち合えることで
いいエネルギーをいただいています。

服は人が着てこそ、命が吹き込まれるもの。
それを実感する場です。

そして、朝のLiveが素晴らしく、時空間が音楽に包まれる中、
場をいろんな方々とご一緒できたことを
うれしく感謝の気持ちでいます。
朝のLiveが始まる前から場全体に集中している感じがあり
同時に自然体に音楽を楽しんでいる感じが
場全体から感じられて。
c0200002_20053349.jpg
          朝のLive前の音合わせ中。
          森ゆにさん、田辺玄さん、青木隼人さん。
          左手でふいごを漕ぐようなインドの楽器は今回から、とのこと。

          お菓子はもりかげ商店さんの柑橘とホワイトチョコのパウンドケーキ。
          いつも、写真を撮りそびれる、という失敗をして…
          Liveの時のばたばたとしてしまう自分に反省です。
          香りよく、味わいに変化のあるおいしいケーキでした。
  
          ゆにさんの後ろにある枝はkukka永井久恵さんの檀香梅。
c0200002_20062367.jpg
          ライブドローイングは藤川孝之。


これからご注文いただいた服を
1着1着準備していきます。
いつものように、少しのんびりと
お待ちいただけましたら幸いです。

季節がゆっくりすすむように、と
いつもながら心の中で思ってしまいます。

寒暖差が大きく、季節がぐっと動く時。
どうぞみなさま、少しスローダウンして
元気におすごしください。

by na-hira | 2017-03-07 20:11 | 展示会
Liveは満席となりました
room103での展期間中である3月5日(日)
田辺玄さん、森ゆにさん、青木隼人さんのLive
「歌とギター、絵と朝と」
は満席となりましたのでご予約は終了とさせていただきます。

8:30 開場、
9:00 開演
となります。

寝坊をしないように、目覚まし2個がけを。
あるいは、楽しみな時はついつい早く目がさめてしまう、
となるかもしれません。

11:00からは展として始めますので
Liveから場を変化させたりして、ゆるやかに
空気も場も移っていくことになると思います。

by na-hira | 2017-03-04 00:53 | 展示会
展初日
今日は春の展「雨降る空、やわらかな光、続く日々」初日。
春の雨が降る中、お越しくださったみなさま
どうもありがとうございました。
c0200002_20482966.jpg
タイトルに引っ張られたかのような
まだ寒い春の雨が降る空は明るくて。
光は安定してきれいに北窓から入ってくるので
出来上がったばかりの淡い墨染めの色も
きれいに見えたようです。

明日からは穏やかなお天気になりそうです。
どうぞお散歩もかねて国立散策に
お越しください。
c0200002_21155177.jpg
c0200002_21231240.jpg
c0200002_21230334.jpg

by na-hira | 2017-03-02 21:27 | 展示会
3月2日から春の展がはじまります
春の展
「雨降る空、 やわらかい光、続く日々」
が始まります。

今日は搬入を無事に終え、明日に向けて(後少しで、もう当日ですが)
いろいろと準備をしています。

天気予報でいくと、肌寒いようなので
あたたかくして春の始まりのお散歩にお出かけください。

小さな小さなスミレがひとつひとつ
みんな色や品種が違っているのがあったり、
球根をつけた花々などなど。
搬入日の今日も、この季節ならではのものに、通りがかりの方がすうっと
引寄せられる魅力はさすがです。

焼きたてのお菓子を運び込んでくれた
もりかげ商店さんのお菓子もいろいろ揃っています。
(ただ、売り切れ次第終了していきます。)
この季節ならでは、としては「チョコがけ」のもの。
初めて食べてみましたが、おいしい!
いろいろ試したくなってしまうお味です。

もう明日に近づいているので
また絵のこと、音楽のことも後日書いていこうと
思っています。
静けさとしっとりとした落ち着く気分。
春の雨はいいものです。
あれもこれも、変化の時は慌ててしまうことも多いですが
この雨で大地が潤って、芽吹く準備が万端になります。
それは人にとっても大切な雨、と感じます。

東京の晴れ続きの冬の空から一転、
雨や曇り、そして晴れ、と数日で変化していく感じは
はっきりと春の空模様です。
あたたかめに準備をしてしまったら
空気は甘く感じられるいい季節。

お会いできるのを開場にてお待ちしています。



by na-hira | 2017-03-01 23:32 | 展示会