<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
季節が動く
急に季節が動き、春の始まりから
しっかりと春真っ只中になりました。
c0200002_19204539.jpg
みなさま、いかがおすごしでしょうか。

やっとやっと、最後の納品の方の発送を
昨日終えました。
長くお待たせしてしまったみなさま、
申し訳ありませんでした。

今は初夏展に向けてのこと、
オーガニックコットンブランドの秋冬に向けてのこと、
そして、アロマテラピーのことも大詰めに。

1年半前には想像していなかった
重なり様です。

それでも、今という時間は今しかないので
できる限りのことをしたい、と思っています。

初夏の展は6月8日から12日まで、
国立のroom 103にてnatsuno hiraiwaの服、
kukka 永井久恵さんの植物と
藤川孝之のポストカードや絵
お菓子はセトキョウコさん。

そして、11日の日曜日の朝には小嶋佐和子さんに
歌とギターの朝Liveをしていただきます。
透明感と瑞々しさ、背筋の伸びた姿とユーモア。

ぜひ、またこの素晴らしい時間をご一緒に!
緑の季節、朝の時間のイメージが湧いてきます。
しっとり少し水分を感じ、濃い葉の香りを感じながら。

また少しづつお知らせしていきたいと思います。



by na-hira | 2017-04-17 19:25 | 日々のこと
カート・シュナウベルト氏の授業へ
昨日と今日、「アドバンスト・アロマテラピー
ー成分分布図でみるエッセンシャルオイルの科学」の著者である
カート・シュナウベルト氏の授業に参加してきました。

アロマテラピーをシステム生物学、化学という面から
研究、実践、教育している方。
貴重な話を聞く機会になりました。

アロマテラピーというのは、国によって
主流となる考えの流れがあります。
イギリス、フランス、ドイツ…。
シュナウベルト氏はフランス式のエビデンスベースでありながらも、
それが化学薬品を扱うような態度とは一線を画した
植物自身やその生えている地域や文化に対しても
想いを馳せていることが授業でも著書でも伝わってきて、
アロマテラピー界において貴重な存在。

特に今日の学びは癌とアロマテラピーということで
専門的で頭がパンパンに。

今年もし高校1年になる自分がいるとしたら、
「ちゃんと生物と化学を勉強しておくといいよ!」と
伝えたいところですが…
タイムマシンはないので、今勉強!です。

服のご注文分の発送ももちろん。
来週発送できる仕上がりが何着もありますので
お待ちいただいているみなさま
もう少々お待ちください。
その意味で、寒さが戻るとちょっとほっとする自分がいます。

by na-hira | 2017-04-01 18:43 | アロマテラピー