「日常と旅と」展は終了しました
秋の展「日常と旅と」は無事終了しました。
お越し下さったみなさま
どうもありがとうございました。
c0200002_16171542.jpg

c0200002_16182818.jpg

c0200002_16255292.jpg

服 natsuno hiraiwa、
植物 kukka 永井久恵さん、
絵 ドローイング 藤川孝之、
Live 田辺玄さん、森ゆにさん、青木隼人さん、
お菓子 もりかげ商店さん。

仕事のかたちは違っても、
敬意を感じて、大切にしていることにシンパシーを感じる方々に
お声をかけてご一緒する展のかたち。

最後に近い日曜日の夜には
田辺玄さん、森ゆにさん、青木隼人さんのライブに
藤川孝之のライブドローイング、
もりかげ商店さんのお菓子、という夕べ。

c0200002_1619448.jpg

静かなあの場で起こる、いろんな会話や出会いは
いつも一期一会のことで、同じことは二度とない、
貴重な時間を感じてすごしました。

12月にまたroom 103にて冬の展をいたします。

まずはご注文いただいた服の準備をして
仕上がり次第1着1着お送りしていきます。

秋の日をどうぞひきつづき楽しんでおすごしください。
c0200002_1621576.jpg

c0200002_16223036.jpg

もりかげさんのLive用のお菓子「栗のシベリア」の
きちんとした写真が撮れず。
大反省。
でも、みなさん栗の濃い味を堪能されていて
うれしい風景でした。
# by na-hira | 2016-10-05 16:29 | 展示会
Live満席となりました
今日は日曜日。
気持ちのいい秋の朝になりました。

本日夜の田辺玄さん、森ゆにさん、ゲスト青木隼人さん、
ドローイング藤川孝之のliveは満席になりました。

◎当日の急なご連絡はmailの連絡がつきませんので
LET'EM I Nさんに電話でご連絡ください。

◎キャンセル待ちご希望の方はLET'EM INさんに12時以降
お電話いただけたらと思います。

玄さんの空気、気配を小々波のように描く音楽は
抽象画のようでありながら、エモーショナルな音楽と
いつも感じています。

ゆにさんの言葉選びと表現は独特の距離感があって、
まっすぐな声の響きは聞けば聞くほど
自分にぐっと近づいてきます。

青木さんは場を感じ取りながら違う空気を場に作ってくれるのですが、
この頃はエネルギーがまた変化している
感じがしていて。

2人、3人とそれぞれの響きが
今日はどんな音楽を響かせてくれるのか…
甲府からの旅人を迎えるのをわくわくして待っています。
# by na-hira | 2016-10-02 06:16 | 展示会
日曜日の展示終了時間とLive
今日のお天気は雨の予報でしたが秋らしいお散歩日和になって
天気予報する人は四苦八苦しているのでは、と思います。

楽しい出会い、びっくりする偶然など
展ならではの1日となりました。
お越しくださったみなさま、
足を止めて展の場に入ってくださったみなさま、
どうもありがとうございました。

このroom103のあるのどかな道にもドラマがあって
本当におもしろい場と感じます。
kukkaさんのお花が人気で、大分減りましたが
お花好きの方はきっと惹かれるものを見つけられるのだと
思います。

◎10/2(日)は夜、田辺玄さん、森ゆにさん、ゲスト青木隼人さんの
Liveがあります。
そのため、明日は17:30で展示を一旦終了します。
 
開場は19:00から、Live startは19:30から。

もりかげ商店さんのお菓子をLive前に食べていただいて
ちょっとひと呼吸おいていただけます。

駅からの道すがら沈丁花の花の香りがしていましたが
明日はどうだろう。
そんなことを考えつつ、
みなさまのお越しをお待ちしています。
# by na-hira | 2016-10-01 22:20 | 展示会
「日常と旅と」始まりました
展「日常と旅と」が始まりました。
c0200002_96996.jpg

服、植物、絵、音楽、お菓子。
楽しんで過していただけたらと思います。
ご近所のお店の散策もかねて
どうぞお越しください。

今日はkukkaさんの切り花なども
さらに入ってきます。
# by na-hira | 2016-09-30 09:07 | 展示会
Liveご予約の確認mailについて
展「日常と旅と」での10/2(日)の
田辺玄さん、森ゆにさん、ゲスト青木隼人さんのLiveの
ご予約は、natsuno hiraiwa HPのcontactから
受付しておりますので、ぜひ!

今までご予約いただいたみなさまには
確認のためのmailをすべてお送りしています。
ただ、mailが届かない場合もあるようなので
「返信が来ない」という場合は一応mailをいただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

とうとう明日は搬入日。
押し迫ってきました!
私もどきどきと楽しみです。
# by na-hira | 2016-09-27 10:56 | 展示会
「日常と旅と」は今週木曜日から
今日は道を歩いていて金木犀の香りが漂ってきて
もうその季節になったのか、と感じます。
みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。

展直前は、もう少し心静かに過ごせた方がいいのですが、
どうしても、あれこれとすることが重なってきて慌ただしい気持ちに。

それでも旅人を迎えること、を思い出すと
心静かな気持ちを持つことができます。

展を訪れてくださる方々や、
植物との出会いからその日の季節感を運んでくる永井久恵さん、
Liveをしてくれる田辺玄さん、森ゆにさん、青木隼人さんも。
絵とドローイングの藤川孝之は場に旅を連れてきてくれるでしょう。
展をサポートしてくれる方々も、電車を乗りこの国立まで。
もりかげ商店さんは展の場にはLiveの時に来てくれることになっていますが
焼き菓子がはるばるやってくると先にやって来るイメージ。

「有難いこと」と、じわっとあたたかさを感じると
慌ただしかった気持ちがふっと落ち着きます。

実際に旅に出ることも大切な時間。
でも旅に出る時を想うこと、旅人を日常に迎えることは
同じくらい大切な時間と感じています。

国立以外の街から国立にいらっしゃる方には
大学通りをお散歩したり、room 103のご近所のお店の店主さんに出会ってみたり、
そんな近くにある旅をしていただけたら幸いです。
# by na-hira | 2016-09-26 22:16 | 展示会
「日常と旅と」
展を準備する時は、いつも言葉が浮かび上がってきます。
今回は「日常と旅と」。

自分の仕事は、シーズンごとに急変していくようなモードの仕事ではなく、
人を包む、あるいはふわりとつかず離れず一緒にいる存在である
布を使った仕事、と感じています。

この数年、小さな旅することが少しづつ増えてきました。
旅行というよりも旅。
それは人と会い、その土地を歩いて感じること。

同時に、行きたい旅に出られない時も多々あります。

日常の道。日常の仕事場。
心はここにありつつも、
遠くの人とも心の距離感を近くに感じたり。
日常の中にある旅もあります。

そして、日常があっての旅。
日常を積み重ね、旅の日々もあり、
その対比が見せてくれることも多くあり。

あと、旅人を迎えることも
少しづつ増えています。

空気が動き、心が動き、
風が通る。

そんなことを感じながら、
今回新しく織ってもらったリネンウールコットンの生地は
日常にも、ふっと出ることになった旅にも
きっと着ていくような、素材感です。

それから藍染、墨染、植物染めの服たち。
これはその存在が日常の自分に風をもたらしてくれるようです。
今回も福岡の宝島染工さんが染めてくれています。

宝島染工の大籠さんご自身も
つい先日までオランダからの旅人(アーティスト)を迎え入れて、
同時に日常の仕事もされて、という日々を送られていたとか。

人が動き、心が動き、
出会いからなにかが生まれ。

秋なのに、始まり。
そんな気分もあります。
# by na-hira | 2016-09-21 21:27 | 展示会
Live予約受け開始します
HPを更新しました。
c0200002_2334619.jpg

秋の展は初夏の展と同じ顔合わせ、というのは
有り難い気持ちでいます。

永井久恵さん、
田辺玄さん、森ゆにさん、
もりかげ商店さん、
藤川孝之、
そしてゲストの青木隼人さん。

敬意を感じ、いい刺激を受ける仕事をされている方と
場と時間を共にできることは一期一会といつも感じているからです。
その中での、ふたたび、というのは貴重と。
今回は季節も違うので、また違った時空間に
なるはずです。

もちろん展に来て下さるみなさまとの出会いも
会期中はいつも一期一会を感じています。

◎本日より田辺玄さん、森ゆにさん、ゲスト青木隼人さんのLiveの
  ご予約開始いたします。
  
mailを受け取りましたら確認mailをnatsuno hiraiwaからお送りします。

前回、mailを返信できない方が多数いらしたため、
できましたらPC mailでお送りくださると助かります。
mobile mailの場合、natsuno hiraiwaからのmailが着信できるよう
設定よろしくお願い致します。

今回もどんな日々になるか。
この時期は毎日どきどきするような気持ちです。

写真は今回の写真撮影の朝の空です。
光が鮮やかでした。
モデルさんとして協力してくださったのは
革作家の華順さんです。
# by na-hira | 2016-09-13 23:15 | 展示会
Tracing The Roots 終了、room 103での展へ
c0200002_22411076.jpg

9月10日土曜日の1日だけ参加した
Tracing The Roots展が無事終了しました。
お越し下さったみなさま
どうもありがとうございました。

初めてのこと、初めての人との出会い。
貴重な1日となりました。

のんびり構えて服と香り、両方できたらと考えていましたが
入り口のところだったこともあり、
混み合う時間もあって。
見てくださった方に、アロマテラピーの途中では
きちんと対応できていなくて
申し訳ない気持ちです。
それでも、新しいことができた場には感謝の気持ちです。

服と香り。
それは心と体とその人が持っている精神性と、
その日の具体的な状況と。
いろんなことを反映して、その時選びとり、
自分を包んでくれる存在となる。

それはとても近いものがあって、つながっていると
感じています。

この楽しさや心強さなどをどんな風にお伝えしていけるか
と思っています。

そして、国立 room 103での展に向けて。
やはりゆったりとした気持ちですごしていただけるので
room 103という空間は貴重と感じています。
服と植物、絵、Live、そしてお菓子。

room103の近くのお店や大学通りまで足を伸ばしても
良い時間になると思います。

フライヤーの発送は明日から1枚1枚。
慌てず、でも早く送りたい、と思っています。

c0200002_22414474.jpg

青山界隈にも空はあり、夕焼けもあり。
屋上の空を見上げほっとするひととき。
# by na-hira | 2016-09-12 23:10 | 展示会
明日はイベントに参加します
明日9/10は骨董通りからちょっと入ったところにある
Light Box Studio Aoyama でのイベント
TRACING THE ROOTS
に参加します。

服の染めでお世話になっている宝島染工さんとのご縁や
藤川孝之の絵が展のメインビジュアルに使われている、
ということもあって、私もご縁をいただいての1日参加。

私にとっては初めてお会いする方がほとんどの合同展なのですが
みなさんとてもパワフルな感じが写真から伝わってきます。

natsuno hiraiwaは藤川孝之と一緒にスペースを使うのですが、
服と香り、両方と考えています。

服は今回、植物染、墨染、藍染のものを。
香りはおひとりお一人のエッセンシャルオイルのブレンドを。

エッセンシャルオイルのブレンドとは、
どんなことが今気になっているか、とか
こんな気分になりたい、とか。
今の体調や気分と、こういう香りがいいな、
こういう時にリフレッシュ、リラックスなど。
いくつかの側面から考えて香りを作ります。
使うのはオーガニックか野生のエッセンシャルオイルと
オーガニックホホバオイル。(肌にすぐつけられるように希釈します)

落ち着いて香りのセッションができるようにも、いつかしたいと思いますが
今回は思い立ったら、その場で、というかたちです。

見どころがたくさんある展。
少し時間のゆとりを見て、
のんびりとおこしください。

# by na-hira | 2016-09-09 17:34 | 展示会