展「静けさと楽しさ」が今週始まります
2021年が始まってもうすぐ2週間になろうとしています。
みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年は20周年であったものの、特別なイベント的なことをしないまま
コロナの時代に突入してしまった1年でした。
今年はどんな年になるか予想もつきませんが
健やかにすごせたら!とみなさま、家族や友人、
そして自分自身の健康を願っています。

2021年のはじまりは今週から始まる服・絵・食・音楽の
『静けさと楽しさ』になります。
- - -
2021/1/14(木)ー18(月)
11:00–18:00(ライブのある16と最終日は17:30終了)
国立駅北口から徒歩8分にあるroom103にて
- - -
もし行ってみよう、と思い立っていただけましたら、ぜひ。
今はやめておこう、と思われたとしても
また良い時が訪れた時にはぜひ。

元々静かな国立駅北口にあるroom103という場で展が開ける
ということが本当に有難いこと、と感じています。

定期的に換気をする、アルコールによる消毒、
お食事の時以外はマスクの着用をお願いする、
ということを確実にして、場を共にするみなさんが
少しでも安心できるようにしたいと思っています。

そして落ち着く心持ちになったり、心を喜ばせる楽しさがある
展にしていけたらと思い準備しています。

くれぐれもご無理のないタイミングでお会いしましょう!




# by na-hira | 2021-01-12 16:07 | 展示会
【アロマテラピーの時間 冬のはじまり】
冬になったと思ったらの暖かい数日。
みなさま いかがおすごしでしょうか。
【アロマテラピーの時間 冬のはじまり】_c0200002_16434881.jpeg
【アロマテラピーの時間 冬のはじまり】_c0200002_16435760.jpeg
【アロマテラピーの時間】を久しぶりに東京国立のGARAGEさんにて。
11/19、20が終わり、明日22(日)と23(月祝)も引き続き
GARAGEさん別室を使わせていただいての時間になります。
ご予約いただける時間帯もありますので
よろしければご連絡いただけたらと思います。


そして、11/27(金)には初めての場である稲城市(矢野口駅徒歩8分)
にある「いな暮らし」さんにて【アロマテラピーの時間】を
させていただくことになりました。

藤川孝之のデッサンと音楽が1階にて。
私の方は2階を使わせていただくことになっています。

おいしくほっとするごはんとお菓子、お飲み物のある「いな暮らし」さんには、
縁側があったり、お庭があったりほっとする風景もあります。

平日1日にはなりますが、ご都合よろしければぜひ!
のんびりとお越しください。
・デッサンとアロマテラピー は10時〜17時終了
・お店は9時〜17時終了

多摩川が近くて、光を感じて空気が通る素敵な場です。
なにより店主のともみさんと萌さんが大切にしたいものやこと、
人と人の関係性が伝わってくる場です。

◎アロマテラピー のご予約はnatsuno hiraiwa websiteから
mailかInstagramのDMでお送りください。

◎藤川孝之のデッサンご希望の方もどうぞご予約いただけたら
と思います。

COVID19の感染が拡大し続けていますが、
マスクをして、アルコール消毒や手洗いもしっかりして
お待ちしています。

エッセンシャルオイルは免疫力アップのためにも、
抗ウイルスのためにも心強い存在ですし、
心を落ち着かせるお守り的な存在としても。

お会いできましたら嬉しく思います。

# by na-hira | 2020-11-21 16:04 | アロマテラピー
展『光と色を灯す』が11/5より
みなさま
いかがおすごしでいらっしゃいますか。

日々の中、こんなことを伝えられたらなどと思いつつ
久しぶりの更新です。

11/5(木)– 9(月)国立にあるroom103にて
冬のはじまりを迎える展をいたします。

今回展の時空間を共にするのは

藤川孝之 絵とデッサン
ハナハッカの庭 食堂の詩織さん お食事とお菓子
みどり(森ゆにさん、青木隼人さん、田辺玄さん)音楽会11/6夜

という顔合わせです。

いつも思うのは何度していても展は同じことはなく、
印象に残る言葉、あるいはふわりとした空気、
笑顔や何気ないやりとり、久しぶりの再開…
そんな宝物がたっぷりと残る時間となります。

今回は『光と色を灯す』という言葉が湧いてきました。

今の時代として、雲が垂れ込めた空を照らす
光が必要ですし、色が様々にある風景や状況を楽しむこと、
自分の尊厳も他者の尊厳も認め合い生きていく社会であって欲しい、
と切実に感じています。

奇をてらう必要があるわけではなく、
自分にとって心落ち着いたり
ちょっと背筋が伸びたり、元気になる服を作ることができたら、
と思っています。

ゆっくりとした国立なので、
ぜひお越しいただけましたら幸いです。

様々なお店のオンライン販売がこのコロナの時代になって
随分便利になりました。

ただ、私自身はオンライン販売というかたちをなかなか
取れていないので(生地の風合いやサイズ感、着た時の体感などの伝え方の難しさ)
直接見て感じていただけると何よりです。

そして、展での絵もポートレートデッサンも
おいしいお食事やほっとするお茶の時間も
ライブの歌と演奏を目の前で感じてすごすことも
もし可能であるならば、ぜひ!と思います。

でもくれぐれも体調が心配、という時は無理をなさらずに
次回の展でお会いできることを希望にしたいと
思っています。

ゆっくりお待ちしています。


# by na-hira | 2020-10-24 16:20 | 展示会
みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか
なかなかいくつもの場を動かせていないままに
Instagramの方で告知をしたり
日常でのことを書いていました。

そしてすっかり空気は春から初夏の陽気です。

みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。

3月末の展の会期中、
東京都知事の「不要不急の外出を控えるように」
という記者会見がありました。

記者会見も他の方から聞いて、途中から見てびっくり。
(もちろんすでにお掃除や換気など、
その時できることを総動員していましたが)
これはどうなるか、でも展をお知らせしたからには
会期最後まではとにかく開いて、と過ごしました。

その頃、まだ世界がここまでの状況になると
想像することができていませんでした。
もちろん日本の状況も。

まだわからないことばかりですが
6月の末に展をできたら、という気持ちでいます。
無理をせずもし可能な状況になっていましたら
6/25(木) - 29(月)という会期を考えています。

今年も梅雨入り直前の5月末の頃に
展を予定していたのですが、1ヶ月遅らせて。

緑が深くなって、しっとりとした雨にウイルスも洗い流されて
沈静化していたらいいな、というイメージを持って。

想像以上に連鎖反応は起こり
社会の様々なところにまで、影響が及んでいます。

どうぞ元気の出るものをゆっくり味わったり
静かなお散歩を楽しんだり
今ならではの時間をおすごしください。

もちろん出勤の必要なお仕事の皆さんは
緊張や残業が重なって大変かと思います。
どうぞまずはご自身を大切にして
無理をしすぎないようにしておすごしください。

またお会いできる時をイメージしつつ。


# by na-hira | 2020-05-11 16:24 | 日々のこと
展「呼吸するように」
新年に入って少し経ってしまいましたが
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もroom103での展を中心に
みなさまにお会いできたら、嬉しく思います。

来週からは今年はじまりの展をいたします。
服・絵・食・音楽の展
「呼吸するように」
1月16日(木)– 20(月)
11:00 ー18:00
(19、20は17:30終了となります)

natsuno hiraiwa/服とエプロン
藤川孝之/絵とデッサン
ハナハッカの庭 食堂/お食事とお茶やお菓子

いつも展は毎回違う出会い、時間や空気、会話があり
何度していても予想ができないどきどきと
楽しみな気持ちがあります。

初日の10:30からは展が始まることを告げる
オープニングファンファーレを中村大史さんが
してくださいます。
ファンファーレといっても管楽器ではなく
アコーディオン、あるいはギターで。
いつも味わいのある、美しい時間を音楽で作ってくださって。
ぜひ、その時間を目指して来ていただけましたら!
その日は無料の短い時間ですが
日曜日の夜はLiveがありますので
そちらもぜひおすすめです。

寒いけれど出かけると気持ちのいい季節です。
凛とした空気と、冬の光のある時も、静かな雨であっても
なにかしゃきっとした気持ちになる空気があります。

お会いしてお話しして、
服や絵を見ていただいたり、おいしくあたたまるお食事を
ゆっくりしていただいたり。
よい時間になりましたら幸いです。





# by na-hira | 2020-01-11 14:55 | 展示会
展「光の冬」のこと
今日はびっくりするほど生暖かくて、
なんだかとまどってしまいます。
それでも確実に展の時に近づいてきました。

今回の展で新しく並ぶのは
新しい生地を使ったシャツ。
その他にもリネンウールコットンのキュロットなど
1年を通して長く着ていただけるものが多く並びます。

一人でできることは、いつも限られていて
その中で、少しづつ定番的に育っていく形が見えてきます。

同じリネン、あるいはコットンリネンでも、
ふわっと温かな食感のものもあり
ぜひ、それぞれを体験していただけたらと思います。

藤川孝之の絵は日々変化しています。
じっくり描き続けていくものは
以前のLiveで描いたものに加筆したり。

デッサンもせひ、思うタイミングでしたら!

ブログという場で文章を書くことは
なんだか新鮮というか、
不思議な気持ちになります。
見てくださっている方がどこかで開いてくださっている、と思うと
あたたかな、感謝の気持ちです。

ぜひ実際に見ていただいて、お話できましたら
なによりです。

冬の入り口のお散歩もかねて、どうぞお越しください。

# by na-hira | 2019-11-24 22:29 | 展示会
展「光の冬」が11/27から
すっかり日が暮れるのが早くなりましたが
今日は暖かい風が吹いて、びっくり。
過ごしやすい日が続いています。

11/27(水)から12/1(日)に国立のroom103にて
展「光の冬」をいたします。

今回はnatsuno hiraiwaと藤川孝之の2人展に
もりかげ商店さんと田辺玄さんをお誘いしました。

冬になるとウールが入った生地で服を作りますが
リネンウールコットン、コットンリネンウール…など
自然素材をミックスした生地がいつも中心になります。

時代としては軽くて保温力があって、となると
やはりダウンや機能性のある素材などが
すっかり主役になっています。

個人の規模でそのような素材は扱えないですし、
まず第一、自分自身が身に付けてほっとするのは
自然素材を使った肌触りの良い生地。

今回はコットンリネンウールの生地、
リネンコットンだけれど肌触りの温かいやわらかな生地、
コットンウールで肌にあたる面はちくちくしない柔らかなものなど。

ちょっとマニアックかもしれませんが
そんな素材のシャツたちが縫い上がっています。

薄手のウールの上にふわりとシャツをはおれば
軽やかであたたか。

展にて見て、触れていただけたらと思います。


# by na-hira | 2019-11-18 17:17 | 展示会
「アロマテラピーの時間 秋」のお誘い
もう涼しくなる、と思うと暑さが戻ってきて。
それを何度も繰り返して、すでに10月。

みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。

「アロマテラピーの時間 秋」を国立のGARAGEさんにて
させていただきます。
「アロマテラピーの時間 秋」のお誘い_c0200002_22531163.jpg
この時間は、別室をお借りして1対1でお話し、
体調、気分や気持ちのこと、こんな方向に向かいたい、
ということを反映したパーソナルブレンドを
お話ししながら作っていきます。

消費税が上がりましたが、今回はとにかく
1ブレンド 3800円とさせていただきます。

今年はずっと寒暖差が大きいように感じられます。
肌寒い梅雨から一気に猛暑。
また涼しくなったと思ったら、また厳しい残暑。

寒暖差だけでなく、エアコンもきついと
喉にきたり、冷えにつながったり。

秋は集中できる季節なだけに、新しい始まりを
感じている方には「こんな方向に向かっていきたい」
という香りのブレンドも。

あるいは体調面でサポートになるようなブレンドを
日々に取り入れて、というのも一案です。

気づかないうちに日焼けしたお肌に
保湿や新しくお肌が生まれ変わっていく力を
サポートするようなブレンドも秋にはぴったりです。

パーソナルブレンドオイルはボディオイル、フェイスオイル、
ネイルオイルなどに使用していただけます。

いろんな面でサポートしてくれる存在を
手元において過ごしていただけましたら。

ご予約は11日と12日にまだ空きがありますので
ご連絡いただけましたら!
お会いできるのを楽しみにしています。






# by na-hira | 2019-10-06 22:52 | アロマテラピー
秋の展が今週水曜日から始まります
台風の影響が各地にあって、秋は大変な季節です。
それでも、秋は自然の恵もあり、
気持ちのいい季節でもあります。

今日は搬入前日。
秋の展は水曜日から日曜日まで。
どうぞお越しください。
秋の展が今週水曜日から始まります_c0200002_13465697.jpg

歌とギターの佐和子さんが今回のモデルさんをしてくださって、
フライヤーはまるでCDのジャケットのようになりました。

佐和子さんは新たなリハーサル場所も確保されて
新しい曲も準備されているとのこと。
1年ぶりの国立での朝Liveは、まだお席をご用意できます。
気持ちのいい朝の始まりに、気になる、という方は
ぜひご連絡ください。
ゲストのトガゼンさんとの時間も楽しく心踊るようですし、
佐和子さんソロの時間はじっくり、軽やかに、
歌に耳を傾ける時間になるでしょう。

natsuno hiraiwaはリネンウールコットンの生地や
ウールリネンの冬も温かにすごせるものも並びます。
同時にリネンコットンの1年を通してのものや
エプロンももちろん、日々を共にする存在としてあります。

藤川孝之は絵とデッサン。
デッサンのご予約をお受けしています。

赤ちゃんから大人まで。
小型犬であれば膝の上に抱えてデッサンも。
(猫さんは逃げてしまわなかったら!)
ご家族の場合は特に、ご予約いただけると
お待たせしないでデッサンに入れますので、
ぜひmailをいただけましたら。

そして、ハナハッカの庭 食堂の詩織さんのお料理とデザート。
秋の果物や野菜を生かした、お菓子やプレートを
毎日楽しんでいただけます。
軽やかで満足するお料理たちは、ハーブやスパイスも効かせた
モロッコ料理やフランス料理をベースにしたお味。

今回も展も、ゆっくり寛いで
絵や服を見たり、季節のお食事やデザートを楽しんで
お過ごしいただけたら、と思います。

そして佐和子さんの朝の歌とギターの空気を浴びて
きらきらとした秋の光も体験していただきたいと
思っています。




# by na-hira | 2019-09-23 14:00 | 展示会
秋の展 -Automne-
秋らしい空気になりました。
台風や雨の影響が各地でありましたが
みなさま 大丈夫でしょうか。

国立のroom103にて、秋の展をいたします。
Automneはフランス語で秋のこと。
私と藤川はパリに留学した時期があり、
お料理のハナハッカの庭 食堂の詩織さんはフランス料理を
最初に学ばれていて。
小嶋佐和子さんはフランス語をずっと学ばれているし
フランス語の歌詞の歌も時に歌われたり、
なによりだんなさんのトガゼンさんとフランス料理のお惣菜のお店をしていて。

今回の展の参加者みんなに少しづつ、あるいは大いに
関係のあるフランス。
ということで久しぶりのフランス語のタイトルです。

natsuno hiraiwa 服とエプロン
藤川孝之 絵とデッサン
ハナハッカの庭 食堂 季節のプレートとデザート
小嶋佐和子 Live(9/29 朝9時〜)ゲスト:トガゼン

room103を期間限定のショップのように、
訪ねて来ていただけるアトリエのように、
定点で今年も展を重ねています。

広々とした大きさがある場のおかげで
(いつか自分で場を作るとしてもこの広さは…)
食の方や音楽の方にもお声をかけて
場を共にできるのは、なにより嬉しいことです。

デッサンの場としても広さがあるおかげで
ご家族や小さな動物たちをお受けすることも
できています。

何回となく回を重ねていますが、
毎回どきどきするような気持ちで準備しています。
季節の具合、空模様やどなたとお会いしたり
お話できるかな、と思うと楽しみでもあります。

デッサンやLiveのご予約もお待ちしています!
(HPのcontactからmailをお送りください)

秋は新しい始まりの季節とも感じられます。
日本の年度や学期でいくと新年度ではありませんが
暑かった夏を終えて、やっと何か始まる、始められる、
という気分になるような。

その時に着ていただける服があったら
なによりです。

お越しいただけるのを楽しみにお待ちしております。







# by na-hira | 2019-09-16 18:54 | 展示会