sumicaさんのスペシャルランチ
何度か書かせていただいている高知にあるsumicaさん。
natsuno hiraiwa展に合わせてのスペシャルランチが明日までです。

使われている器は、花と器 SUMIさんの作家ものの小さな器たち。こういう連携プレーが幾層にも重なるようなところが高知のよさ。かわいらしいサイズの器に、ていねいにひとつひとつが違った味わいのお料理が並びます。そしてデザートと飲み物も。私がうかがった時に来ていらしたお客様たちは、「これ、○○さんの?どうして?!」と器にささっと注目が集まっていて。器好きの方は、なお楽しいはず。
こころおだやかな静かなランチ、というのにもぴったりな所です。透明感のある空気を持った若いお母さんと赤ちゃん、という姿も店内で見かけました。赤ちゃんは笑顔で不思議なほど静か。なんだか落ち着くな、と赤ちゃんながらに感じていたのかな。
古いものが好きな方もそわそわ店内をくまなく見たくなるはず。小さな趣あるものたちがあちらこちらに。
そしてだんなさまの和声さん作の家具も素敵です。テーブルなどの他にも、空間のいろんなところに手を入れて少しづつ変化させていらっしゃるようです。古材と鉄など。いい感じになじんで空間の空気を作っています。

ランチは人気なのでお早めに。
sumicaさんのスペシャルランチ_c0200002_177861.jpg

店内でポラを展示してくださっています。これも明日まで。心残りはお料理の写真を撮らずに、食べ終えてしまったこと…。スミマセン。
by na-hira | 2010-05-27 17:45 | お知らせ
<< 高知ではありがとうございました ベランダの紫陽花 >>