仕事机
先日、国立にある古道具のお店LET'EM INさんで作業台のような仕事机に出会いました。
ルレットの跡があるから実際、服の仕事をしていた人が使っていたのでは、と思われます。
その乾いた木の感じや広い天板が探していたイメージにぴったり。天板と足に別れているところまで、理想的。パターンを引くためには平面生も必要ですが、木の幅が広く継ぎ目もきれい。ただ、大きい…。

これは仕事場環境を変えるきっかけを与えてくれる出会い、と感じて購入することにしました。
ずっと「これぞ」という仕事机は探してもなくて、ここまできましたが、とうとう。
LET'EM INさんは見つけもの、うれしい出会いのあるお店です。それも十分に納得のいく価格設定にしてくれているのが(今回は相当に幸運ですが)、良心的なお店と感じます。

ご注文いただいた服のことも進行しつつ、仕事場の環境を変えようと少しづつの歩みで始動開始です。
by na-hira | 2010-11-10 22:34 | 日々のこと
<< 音楽の秋 春の展の打ち合わせ >>