環境ニュースでちょうどタイムリーな
枝廣淳子さん配信の環境メールニュース(12/18付けで1888号)がちょうどタイムリーな内容だったので、お知らせします。

もちろん「ニュース」なだけあって、毎回今世界で、日本中で起こっていることをタイムリーに知らせてくれます。
今回の号は自分自身気になっていたことだったので、そしてものを減らす、というのが世の中の多くの人の大きな関心にもなっているようなので。ものを処分するときの寄付さき、リユースしてくれる先などの情報です。

ものをどんなところに送ればちゃんと必要なところにたどり着くのか、ということはさっと解決されるものではありません。相手によって内容が細かに異なっているので、下調べが必要です。そこで、行動にストップがかかりやすいのですが、リユース先、あるいはセカンドハーベストなど知っていれば、さっと行動しやすいと思います。実際、私も先日やっと1件送っただけで、まだまだこれからです。

そのエネルギーを考えると、いい断り方を学ぶ、あるいは意識的に何かを断つ、ということがこれから大切なことになってきそうです。
by na-hira | 2010-12-18 13:44 | slow life
<< 小学1年生 ドッグイヤー、マウスイヤー >>