朝の演奏会
昨日の朝、青木隼人さんの朝の演奏会がありました。

9:30はじまり。
8:45、まだオーブンでスコーンを焼いている自分が
夢でうなされているのかと思いました。
信じられない時間になりながら、必死にアトリエに向かう。

朝のliveのイメージとして「光り」という言葉を青木さんから受け取っていました。
お菓子と光り。
夏なら、朝日や光りをお菓子に直結しやすいなあ…などと考え試行錯誤。
そうこうするうちに、りんごを煮る香りは黄金色、という記憶が頭に浮かびました。
子供の頃、朝起きて母がりんごを煮ているとすぐわかる。
その匂いは「黄金色」というイメージでした。

今回そんなわけでスコーンが主役のようでいて
裏主役はりんごのジャムです。
そばに添えてあったのはカシューのクリームでローフード。
さつまいもバターも、他のものもすべて植物性の素材です。

演奏会にお越しくださったみなさま、
準備が遅くなり申し訳ありませんでした。

朝アトリエに到着すると、くつくつジャムを煮詰める最後の仕上げをしている。
あれ、黄金色の香りがする!というシチュエーションで
お迎えするのがイメージだったのに…。
いつか、また、というチャンスがあればいいのですが。
by na-hira | 2011-11-04 23:28 | 日々のこと
<< 静かな時間 武藤類子さんのスピーチ >>