デザインやものづくりをする人のおやつについて
おやつというのは大切な意味を持っていると思います。
食事と食事の間の空腹を満たすもの、ということはもちろんですが。

先日あれこれと「おやつは何を食べている?」という談義になり、
興味深い時間でした。

食と心と体のつながりをどうバランスとっていくのか
ということは、日々試行錯誤です。
個人研究の課題くらいに。

それは非常に個人的なことだと思っていたら、
結構それはいろんな人も試行錯誤していることかもしれない
ということに気づかされました。

通勤して会社に長時間いるというよりは
住むところと仕事場が近い人。
さらに体の調子や気持ちの具合がいい感じに巡っていることが
仕事のクオリティに直結してしまう人。
(もちろん多かれ少なかれだれでもですが)

そういう個人の単位で仕事をする人にとっては
リフレッシュの役割、カロリーだけではない様々な栄養の補給役、
活気を再び自分に取り入れる役など。
試行錯誤しやすい環境でもあるからなおのこと、
ちゃんとできる(と自分で納得いく)可能性を秘めています。

大切にしたい存在であり、時間であり。

自分がちょうど「なるべくまた作ることにしよう」と思った
矢先だっただけに、そんな話題になってシンクロのよう。
by na-hira | 2011-11-18 11:47 | 日々のこと
<< 映画「アンダー・コントロール」... HP更新しました >>