みやしんさん
京王線北野駅から徒歩でいける距離にある
生地の会社、みやしんさんに今日は伺ってきました。

服の仕事を始めるという時に、知り合った方から
紹介していただいて、オリジナルの生地を織っていただいていました。

ここしばらくシルクを使った生地を使っていなかったこともあり
久しぶりに伺ったのですが、10月で会社を終了される、とのこと。

本当に何の実績も会社名もない、natsuno hiraiwaという個人のデザイナーに対して
フラットに温かく向き合って下さった宮本英治さんには
感謝してもしきれません。

若いデザイナーがちゃんと育っていかないと日本の産地は
立ち行かない、ということをよく話していらっしゃったので
小さな会社、若いデザイナーのことをよく気にかけて下さるのでした。

宮本さんご自身のオリジナルの凝った織りときれいな色の
ストールもたくさん作られていました。

今日あらためて工場でたくさんの織物、ストール、スカーフを見て。
色の冒険、織りの冒険、という言葉が頭にうかびました。
by na-hira | 2012-09-29 17:54 | 日々のこと
<< 我が家の常備品、アンディローバオイル 箱の打ち合わせ >>