ヴァンゴッホカフェのお菓子
昨日はお菓子が雪浦から。
ヴァンゴッホカフェとして活動されている桑迫里枝さんのお菓子。
ヴァンゴッホカフェのお菓子_c0200002_1115872.jpg

ヴァンゴッホカフェの定番と聞いていた
ザッハトルテを、朝の光りで包みを開けて見ると
こんなに繊細なしっとりとした存在なのに、
よく無事に遠い国立まで届いてくれた、と感動。

食べてみると、本当にちょうどいい甘さと上品な香り、
そして味わいがまろやかで、しっとりとおいしい。

植物性の素材のみを使われていて、
軽やかでいて満足感もあり、ストイックになりすぎず。
食べる楽しみ、ということを満喫させてくれるお菓子たち。
素材も里枝さんが大事に思うものたちを
愛情を持って使っていることが伝わってきます。
ヴァンゴッホカフェのお菓子_c0200002_1113587.jpg

そして昨日は実家のブルーベリーをお弁当箱に
ぎっしりもらいました。
生で食べつつ、少しブルーベリーソースにも
してみました。

作り手の顔が浮かぶおいしいものがあるとは、幸せなこと。
by na-hira | 2014-08-01 11:14 | 日々のこと
<< cafe slow barにて 秋の展 >>