ヘリクリサムの精油を
ヘリクリサム、あるいはエバーラスティングについて。
ヘリクリサムの精油を_c0200002_12255970.jpg

昨夜、うっかり手がすべり分厚く重い本を足の上に
落としてしまいました。
しかも背の角が足の甲の上に。

これはまずい(足の小さい骨を折ったという人が何人もいるのを聞いていて)
…と思うほどの痛みでしたが
とっさに「ヘリクリサム!」と思い立ったら、急にわくわくと。

普段球技などのスポーツをするわけでもないので
打撲は少ないから、これは貴重な実験だ!と思い立ちました。

エバーラスティング、イモーテルとかヘリクリサムと呼ばれる
学名 Helichrysum italicumの精油はあざができにくくなる
抗凝固作用や抗炎症、鎮痛作用もあるといわれています。
(妊娠中、てんかんを持つ方は使用をひかえたほうがいい物質が
含まれています。)

そしてつけてすぐ、その場ですうっと痛みが引き、
(別にミントのようにスースーするものではありません。)
ほんのりと赤みがあるものの、内出血ができませんでした。

打撲、怪我(皮膚、体の組織ともに)などのために、
ヘリクリサムは素晴らしい効果を持っていると
さんざん聞いてきましたが、やっと実践する場になり。

救急箱に入れておくにはちょっと高価なものですが
もしスポーツや仕事などで体をぶつけて内出血をしたり
こぶを作ったり、ということが時々ある人には
とても心強いエッセンシャルオイルです。

香りは草っぽく、華やかさはありませんが
私はだんだんとほっとするような感じがするようになりました。

皮膚の傷跡にもよいし、
香りということよりも効果重視でスキンケアにも。

希釈して使って下さい。

追記:今日になって、痛みはなくなっていて
内出血にもなりませんでした。効果がはっきりと。
by na-hira | 2015-08-29 12:28 | アロマテラピー
<< 8.30 国会正門前 とうとう秋 >>