冬至をすぎて春に向けて
昨日は冬至。

ということは、これからだんだんと日が長くなって
春の準備が始まって行くということ。
もちろん寒さはこれからなのですが
自分の中では春がもう準備開始している、と感じて
なんだかうれしい気持ちになる日です。

服の仕上がりも年内にお渡しが済んで
ほっとしつつ、春の準備の打ち合わせも始まっています。

歌とギターで音楽を紡いでいる里花さんとも
3月の展の時に演奏会をしていただくので
いろいろお話してすごしました。

どんなことを大切にしているのか、とか
どんな想いで音楽を生み育んでいるのか。
そんなことが感じられるお話ができて貴重なひととき。

CDは一般のお店に置いてなく
今までLiveをしたお店で販売されているとのこと。
(内容だけでなくデザインも素敵で、録音も素晴らしく。おすすめしたいCDです)
今日は「さんのはち」さんでLiveがあるそうです。

まっすぐだけど、やわらかく繊細。
語られる言葉を大切にしているから
ほろりともさせられます。
でも落ち込むスパイラルでなく、
あたたかに自分を受け止める曲たちなので
誰かにプレゼントしたくなるようなCDです。
by na-hira | 2015-12-23 11:31 | 日々のこと
<< 食を囲む 坂ノ下典正さん at フジカワ... >>