年の瀬
日曜日の青木隼人さんの演奏会で幕を閉じた
藤川孝之のアトリエ展。
絵と音楽が共に作用し合った時間で
貴重なひとときでした。
キャンドルの光りだけでの時間だったこともあり
音楽と絵に集中する刻々と変化していく様は
終わりではなく、始まりの芽吹きも感じるようでした。
年の瀬_c0200002_16354100.jpg

そして昨夜はお世話になった方々と忘年会。
随分前々から日を決めていたのですが
とうとうその日なんだ、と感慨深いものがありました。

持ち寄りのアトリエでの会はいいものです。
好きな音楽をかけて、のんびりと。
お世話になった全員が日程や体調で揃わなくて
残念ではありつつも、この日、この顔合わせ、というのも貴重です。

年の瀬_c0200002_16371680.jpg

今朝は用があって小さな家庭菜園へ。
ミントやカモミールの小さな背丈のものなど、生き生きしていて
春の準備をしているようです。
by na-hira | 2015-12-30 16:39 | 日々のこと
<< 今年も1年ありがとうございました 藤川孝之アトリエ展最終日 >>