道具、今昔
木の器や陶器など、シンプルに使い続けて
少し欠けても修理して、ということがなんといいことか。
そんなことを思うこの1週間。

コンピューター機器については、よく分からないままに使っていて。
このよく分からないままな感じがまた、苦手意識につながっているようです。

1つの機器が使えなくなったら、それは修理受付終了から
すでに数年たっていて。
そのため1つ買うと、他のものも、使えない!と連鎖反応が。
予期せぬものもあれもこれも動かなくなり。

個人で仕事ということは、
シンプルにしていても使うアプリケーションは結構な数になります。
(意識しないままに使っているものもあって)

グラフィックデザインの友人たちが、嘆くのも分かる分かる。

そんなことで、HP用に写真をいじる、なんていうことが
できるようになったことに感謝の気持ちになっています。
そして…冬の展のフライヤーの発送もできるようになるよう、
今まだ取り組み中でいます。
それでも、光りが見え始めているところです。

学びたいことはたくさんありますが、
勉強しないと!ということも山ほどある、と感じる1週間でもありました。
さて、「しないといけない!」まで、ちゃんとたどり着けるかな。
by na-hira | 2016-11-03 23:10 | 日々のこと
<< 藤川孝之展 at 秋田 冬の展 >>