kukkaさん もりかげ商店さん
今日も展の参加者のことを。
植物のkukkaさん、お菓子のもりかげ商店さんについて
書こうと思います。
c0200002_21052587.jpg
kukka 永井久恵さんは今回在展日が金土日になりますが
鉢などそのまま持ち帰ることのできるものは
初日にも並べてくれています。

国分寺にアトリエショップを持っていらして
季節折々の展の時に、季節の始まりを感じさせる植物を
連れて来てくれます。

長く服を着てくださっているので、
natsuno hiraiwaの服や素材、展がどんな様子になるのか、
ということをイメージして
市で出会ったその季節、その日の植物と結びつけて
つないでくれています。

そして、小さな植物たちや折れてしまった小さな枝も
大切に生けて、素敵にしてしまう。
そんな植物への愛がたっぷりの方です。

お花屋さんで落ち着いてお花や鉢を選べない、という方は
結構耳にします。
ぜひ、ゆったりとした気持ちで植物たちを見て
選んでいただけたら。
そんな時間を大切にしてくれるkukkaさんです。

c0200002_21005206.jpg
そして、もりかげ商店の森影里美さん。
今回は初日からの焼き菓子販売と、最終日の4/1(日)11:30から
『もりかげ商店 春の一日喫茶』があります!

この日は小嶋佐和子さんの朝のLiveではパウンドケーキの予定で、
その後の11:30からは桜餅とカステラ。
和のおいしいものに合わせて、お抹茶もあるとのこと。

素材を生かす甘みと少し効かせた塩のさじ加減。
甘いもの好きも、塩味好きもファンにしてしまう
独自な世界のシンプルな焼き菓子。
シンプルといっても、素朴、とは違う
考えて作って考えて作って、ここに至った、という感じを受けます。

いろんな方をお誘いしての展をしたいな、
と思ったきっかけは、いろんな道を歩む人と人の間にある、
お互いへの共感や接点を感じながら
森の散歩のようにいろいろに目を向けて
楽しんでいただける時間と空間が作れたら…
ということがあります。

私にとって、している仕事の分野が違いながら、
見ていて、聞いていて、おお!と思わず心躍ることをしている方々と
一緒に形作ることのでき数日は毎日が一期一会です。
もちろん訪れてくださるお客様やご近所さん、友人との
出会う時間も一期一会と毎日深く感じるのが展の日々。

ぜひ、場にあるいろいろなものに
目を向け、触れて、耳を傾け、味わって、楽しんでいただけましたら
なによりうれしいことです。

展は3/28(水)からになります。
あと2日!もうすぐです。

by na-hira | 2018-03-25 21:16 | 展示会
<< 『春の光、水と空』 3/28(... アロマテラピーの時間 4月に >>