冬のはじまりの展
くっきりと晴れてもひんやりとした空気。
これはもう本格的な秋、と遅ればせながら実感する日々です。

みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。

9月末の秋の展にお越しくださったみなさま
どうもありがとうございました。
そして、InstagramやHPを見てくださったみなさま
どうもありがとうございます。
台風直撃が最終日になったものの
会期を最終日までできて、有り難いことでした。

そして今年の冬のはじまりの展はいつもより少し早めで
ちょうど立冬の11/7(水)から11(日)まで、
国立のroom103にて。
c0200002_20012916.jpg
c0200002_20020277.jpg
c0200002_20060777.jpg
c0200002_20065200.jpg

natsuno hiraiwaの服の2018年としては締めになる展で
藤川孝之との二人展。

もりかげ商店さんのお菓子販売と1日喫茶
c0200002_20074931.jpg
青木隼人さんの10日(土)の夜のギター演奏会
c0200002_20070843.jpg

秋から冬の入り口に向かう気持ちのすっとするような頃、
お越しいただけましたら幸いです。

今年は特に定点での展をしていて、自分のshopという定点がない分、
room103での季節季節の展をしています。
少しづつ変化することと、
いつも自分の中に流れていることと共に。

お越しいただく季節によって国立の風景や
周りのお店でのイベントや展も違うのが
楽しいことです。




by na-hira | 2018-10-21 20:03 | 展示会
<< 青木隼人さんギター演奏会のご予... 秋の展「歌うように歩く」+「... >>