夏の展が7/31から
東京はなかなか梅雨明け宣言が出ませんが
もう真夏の日差しです。
みなさま いかがおすごでいらっしゃいますか。

国立のroom103にて服・絵・食・古本・音楽の展
をいたします。

natsuno hiraiwa  服とエプロン
藤川孝之 絵とデッサン
ハナハッカの庭 食堂 お食事とかき氷
古本泡山 古本と生ビール(8/3,4)
tricolor (duo) Live(8/3)


7/31(水)-8/4(日)
11:00-18:00 (最終日17:30)

(中村大史 7/31 10:30〜オープニングファンファーレ 参加無料)

展は何度していても
毎回が新しい気持ちになります。
2ヶ月に1回、こうして定点の場を設けられることも
なかなかないこと、と感じています。
気持ちの良い場で、またみなさんとお会いできるのを
楽しみに準備しています。

東京は長い長い梅雨からやっと抜け出たところ。
暑くなる天気予報が出ていますが
かき氷や夏にも食べやすいお食事、
週末には生ビールも。
ぜひ涼みつつ、服や絵を見ていただいたり
古本を品定めしたり、のんびり過ごしていただけたらと思います。

そして、tricolor(duo) Liveがあります。
中藤有花さんはフィドル(バイオリン)とコンサーティーナ。
中村大史さんはアコーディオンとギター。
生き生きとしたリズムと美しい旋律。
アイリッシュ音楽という括りに収まらないtricolorの魅力に
ぜひ触れて、楽しんでいただけましたら!

◎ご予約を引き続き受付しております。
8/3(土)19時開場、19時30分開演
2000円+1ドリンクオーダー

暑いからこそ、ちょっとお出かけして
楽しい時間、ゆっくりとした時間を
ご一緒に。
お待ちしております。


by na-hira | 2019-07-28 19:36 | 展示会 | Comments(0)
盛岡にて働く服とエプロン展 >>