展「光の冬」のこと
今日はびっくりするほど生暖かくて、
なんだかとまどってしまいます。
それでも確実に展の時に近づいてきました。

今回の展で新しく並ぶのは
新しい生地を使ったシャツ。
その他にもリネンウールコットンのキュロットなど
1年を通して長く着ていただけるものが多く並びます。

一人でできることは、いつも限られていて
その中で、少しづつ定番的に育っていく形が見えてきます。

同じリネン、あるいはコットンリネンでも、
ふわっと温かな食感のものもあり
ぜひ、それぞれを体験していただけたらと思います。

藤川孝之の絵は日々変化しています。
じっくり描き続けていくものは
以前のLiveで描いたものに加筆したり。

デッサンもせひ、思うタイミングでしたら!

ブログという場で文章を書くことは
なんだか新鮮というか、
不思議な気持ちになります。
見てくださっている方がどこかで開いてくださっている、と思うと
あたたかな、感謝の気持ちです。

ぜひ実際に見ていただいて、お話できましたら
なによりです。

冬の入り口のお散歩もかねて、どうぞお越しください。

by na-hira | 2019-11-24 22:29 | 展示会
展「光の冬」が11/27から >>