カテゴリ:未分類( 10 )
初夏の展と「みどり」Live
週末にいいお天気で平日に雨が降る、という空模様。
久しぶりの雨が降っています。

5/30から6/3は国立のroom103にて
初夏の展をいたします。
. . . . .
c0200002_23185528.jpg
内から生まれてくるもの 

  服・絵・植物・食・音楽の展

2018年 5月30日(水)-6月3日(日) 
11:00-18:00 *6/2、3は17 :30まで
room 103
東京都国立市北2-13-48-103 tel.042-577-3452  
room103.letemin.jp 

natsuno hiraiwa / 服
藤川孝之 / デッサン・絵
kukka永井久恵 / 植物
やまもとのりこ / お弁当・和菓子
みどり(森ゆに・青木隼人・田辺玄)/ Live

. . . . .

梅雨入り直前の爽やかな日、あるいは…。
どんな空模様になったとしても呼吸の深まるような
気持ちのいい季節になることでしょう。
c0200002_22572898.jpg
6/2(土)の夜には緑の空気が濃くなった夕べに
「みどり」(森ゆにさん、青木隼人さん、田辺玄さん)
のLiveをしていただくことになっています。

どんな響きが目の前で始まるのか、音楽を思い浮かべると
イメージもすうっと広がっていきます。

ちょうど1ヶ月後のこと。
みなさんの予定が入ってしまう前にお伝えしなくては!
ということで
HPの更新がまだ追いついていないのですが
まずはお知らせいたします。

新しい曲も生まれているようです。
「みどり」の顔合わせで生まれた曲だけでなく
3人それぞれの曲を「みどり」で演奏することで
また違う表情を持つ曲になったり。
今回はどんな音楽の旅になることか
楽しみなことです。

サウンドクラウドで「みどり」の演奏も聴けるようになっています。
聴いたことがない、という方は、ぜひ聴いていただけましたら。
森ゆにさんの歌と青木隼人さんと田辺玄さん、
二人のギターのつくる世界をご一緒に。
藤川孝之はLiveの時にドローイングをすることにしています。





by na-hira | 2018-05-02 23:28
1月の展「冬の散歩道」が1/24-28に
もう新年が始まって連休も終わり
みなさま本始動されていることと思います。

遅ればせながら

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年末はぎりぎりまで仕事をして
すぐ関西方面へ。
大掃除とか、1年のまとめなどもないままに
通常モードで年を越してしまいました。

あらためて年を越えてから
2018年をどうしていきたいか、じんわり思いをめぐらし
始動しています。

まずは1月の展から。
今まで2月はありましたが初めての1月展。
c0200002_17104881.jpg
忙しく新年が始まりつつも
気持ちは春を待ち、なんだか心あたたまりたい季節。
そんな時を楽しくすごしつつ
自分にしっくりくる服、家に持ち帰り仲間入りさせたくなる絵や植物、
おいしいもの、いい本と時間に出会う場になりましたら幸いです。

国立のroom103にて1/24(水)-28(日)

服/natsuno hiraiwa

デッサン・絵・コラージュ/藤川孝之

植物/kukka 永井久恵さん(◎今回は2日目からの参加です)

サモサ・週末のバル/Samosa wala Timokeさん(サモサ販売24,28/夕暮れからのバルは26、27)

古本(絵本、アート、旅、くらし)/古本泡山さん(金土日参加)
という顔合わせです。

今回は会期中、藤川孝之が毎日在展して
「大切ななにか」をデッサンをしますので
ぜひご連絡ください!
(もちろん思い立ってその場で、ということでも大丈夫です。)

実は関西方面から戻り
いざ!という大晦日にプリンターが壊れ、修理完了が明日になりそうです…

そんな状況ですが
直り次第フライヤーを発送させていただきます。




by na-hira | 2018-01-09 17:15
藤川孝之展 at 秋田
気持ちのいい秋晴れです。
それでも東京も大分寒くなり、文化の日というのは
秋から冬の入り口が見えてくる変わり目といつも感じます。
c0200002_10592744.jpg

秋田にて藤川孝之展とフジカワデッサンを中心に、
青木隼人さんLiveや竹内紙器さんの箱、
6JUMBOPINSさんの藤川の絵柄のシルク印刷など。
充実した内容の「ごころ-絵・音楽・箱・シルク印刷・喫茶・手紙の展-」
が明日から始まります。

フライヤーには秋田の地図も入っていて
旅人も楽しめるような道案内になっています。

今日、竹内紙器の堀木さんと藤川が出発し、
青木さんと秋田で合流する3人の息の合ったところが目に浮かびます。
分野が違って、それでいて共感しあうところや
いい刺激を受け取るところ。
そんな人と人のつながりから生まれるかたち。

ふらり、旅に行くことができる方はぜひ。
私自身、前回の秋田での展を見に行ったのですが
本当に素敵なビルで、まど枠さん、6JUMBOPINSさん、
キトキトさん…魅力的な店主さん揃い。
人に会う楽しみもあって、古いビルの趣もあって
ゆっくりすごしたくなる場です。
同じビルのcafe Epiceさんも素敵なので、ぜひ。
by na-hira | 2016-11-04 11:12
Fujikawa Drawings 2000 - 2016展
c0200002_22455532.jpg

藤川孝之の個展が明日から始まります。
藤川はアトリエ展が終わったばかりですが、
今回展示される絵は趣の違う絵が並ぶので
新鮮と思います。
2000年の頃から今の絵まで。
息をつめてじわじわと描き続けた絵を中心に、
すっと描いた軽やかな絵も。
在廊日は藤川のブログで告知されると思います。
よろしければチェックしてみてください。
by na-hira | 2016-05-12 22:58
衣絵唄食の展で フジカワデッサンも
春の空模様は変化の大きい日々です。
いかがおすごしでいらっしゃいますか。

明後日から光・風・芽ー衣絵唄食の展が
等々力にある巣巣さんにて始まります。

今回の展はnatsuno hiraiwaの服、
藤川孝之の絵、コラージュ、デッサン、
里花さんのLive、
もりかげ商店さんのお菓子、
という顔合わせです。

巣巣さんは2部屋あるお店を見てめぐるような感じなので
のんびりお散歩気分でお越しいただけたらと思います。

会期中は私も藤川も毎日在展しています。
c0200002_116279.jpg

藤川孝之の「大切な何か」をその場で素描するフジカワデッサン。
ご予約を受け付け中ですが、その時ふと、思い立って
ということでも、ご予約の方と重なっていない場合は
その場で大丈夫ですので、お声をおかけください。

お客様によっては写真館での記念写真のように
展のたびにデッサンを申し込んでくださる方もいらして。
絵の中に時間の記憶が残る、というのは
そばで見ていてもいいなあと感じます。

このデッサンは前回の展の時の巣巣さん店主の岩崎さん。
by na-hira | 2016-03-20 11:28
藍染め、墨染め到着!
藍染め、墨染めの服がたった今、到着しました。
これから検品したり、あれこれと作業です。
リネンの生地でもいろいろなものを染めてもらったので
仕上がりの色が違うのが楽しいのです。

藍染め、墨染めは1着づつ染め上がりが違うため
製品染めのものはご注文を受けるのではなく
現物を選んでいただくことにしています。

c0200002_11344952.jpg

巣巣さんでの展まであと1週間。
見ていただけるのを私自身も楽しみに、
どきどきしつつ、これから荷の中の服たちを
1着1着広げます。
by na-hira | 2016-03-14 11:37
百日紅
c0200002_16273637.jpg

猛暑も小休止という感じで
ちょっとすごしやすくなっています。

降り始めの雨で百日紅がたくさん落ちていました。
手のひらに乗せて帰ったら、
手のあたたかさのせいか、ちょっとしんなり。
雪のようなはかなさ。
by na-hira | 2014-08-14 16:33
藤川孝之 福島での展
c0200002_2156377.jpg

今週末8/24から、藤川孝之の展が福島で始まります。
セレクトショップのBarnSさんにて。
青木隼人さん、坂ノ下典正さんの演奏もあります。

展のタイトルが「なつのひらすみ」。
初めてそのタイトルを知った時、びっくりしました。どういう意味?と。
子供のようですが、自分の名前が「なつのひらいわ」ですから。
福島の言葉で「ひらすみ」は「昼休み」という意味だとか。
お店の方が考えて下さったタイトルなので、偶然の響きの近さ。

お近くにお住まいの方はぜひ。
    ・   ・   ・   ・   ・
絵、絵葉書の展示販売に加え、
大切な何かを素描する「フジカワデッサン」と
「ひらすみお絵描き会」を催します。
藤川の在展日は24日と25日
by na-hira | 2013-08-22 22:11
京都展 明日が最終日
今日は晴れの週末になりました。
お越しくださったみなさま
貴重なひとときありがとうございました。

展は明日まで。どんな出会いがあるか
楽しみに明日も会場におります。

今日は数年ぶりに会った従兄弟が2人。
ここまで来てくれました。
こんな時に、こんな遠くで会えるとは。

展はやっぱり人と人が出会う場と感じました。

c0200002_21325937.jpg

写真の中のギャラリー担当わかさん。
素敵に服を着てくださっています。
by na-hira | 2012-06-02 21:36
京都展もあと2日
京都での展も残すところあと2日となりました。

今回も早朝の新幹線にて、東京から京都へ。
通路側に座ったせいもありますが、熟睡していて
ほとんど風景を見ることもなく到着。

昨日私が不在だった時にフローリストの徳市容子さんが
お花の手直しをしてくださって、有り難いことでした。

今回の展は初夏ということで、春の展より薄手のリネンの
パンツやさっとはおる服があります。
これからの季節、リネンはやっぱり気持ちのいい素材です。
少し汗ばんでも、さらっとまた乾いてくれるし、
肌に触れる触感が涼しさを運んでくれます。
c0200002_2224454.jpg


お隣のスペースでは藤川が制作中。
ギャラリーが文字通り「フジカワアトリエ」という空間になっていて
絵やポストカードだけでなく道具類が並んでいて落ち着く空気。
ゆっくり一枚一枚絵を見ていただけます。
ペン先などもあるので、ご自分で絵や字を書くのがお好きな方は、
ぜひそちらもゆっくりと。
c0200002_2224441.jpg

by na-hira | 2012-06-01 22:35