<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
小嶋佐和子さんのLive
冬の展「冬の光に耳を澄まして」も明日が搬入日。
11月後半になるとやはり冬という空気です。
今日も用事があって大学通りと垣間見たのですが
きれいな紅葉風景。
ほっとします。

展最終日の朝は小嶋佐和子さんの歌とギター、
ゲストにトガゼンさん、
ライブドローイングは藤川孝之という音楽と絵の時間。

私がちゃんと対応できるくらいの
いいリズムでご予約のmailをいただいています。
どうもありがとうございます。
まだご予約承れますので、
ご連絡いただけたらと思います。

小嶋佐和子さんにすぐそこ、の距離感で歌っていただけることの幸せ。
この時間をご一緒するひとりひとりの方と
佐和子さん、トガゼンさんが作る空気は朝とぴったり、しっくり。
なぜだかクスクスっと笑ってしまうようなユーモアと
あたたかく、そして凛とした空気もあって。

聖なるものと日常の食べたり眠ったりという営み。
声とギターの響きが肌に直接触れるような
そんなひとときが最終日の朝にやってくる。

そんなことをイメージして展の搬入から1日1日を
重ねていきます。

藤川孝之のライブドローイングも今回どんな風に展開していくか。

Liveの後の時間も絵を見たり、植物を選んだり、布に触れたり。
お菓子も選んだり。(もし販売分がまだあったら!なのですが)
ゆっくり味わってすごしていただけたら
きっと素敵な日曜日の幕開けになると思います。
ご一緒に、ぜひ。

by na-hira | 2017-11-20 19:01 | 展示会
冬の展まであと少し
今日は冬らしい1日でした。
みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。

冬の展も来週11/22(水)から始まるので搬入まであと数日となりました。

そして、先日の巣巣さんでの展のご注文分をほとんどの方に発送し終えました。
お待ちいただきましたみなさま どうもありがとうございました。

今年1年のしめくくりの冬の展。
展というかたちの時間と空間を作ること。
服に風を通し、光をあてて。
実際に触れたり、着ていただいたり。

そして普段一人で仕事をする時間も長いのですが
この期間はたくさんの方にお会いしたり
時空間を共にする展の参加者同士のやりとりがあり。

そのひとつひとつが貴重なことと感じています。

今日、国立の南口の紅葉具合を見て来ました。
桜は大分散っているものの、きれいな色が歩道に散りばめられていました。
銀杏は大分黄色に染まっていますが
来週には黄金色のようになっていたらいいな、と
お願いしているような気分です。(お願いされても困ると思うけれど…)
お散歩の時間ももし可能でしたら、ぜひ!


来週元気に会場でお会いできますように。
どうぞあたたかく週末をおすごしください。
c0200002_17342848.jpg

















いつもは蜜蝋キャンドルを灯しているのですが
今回は岡山の匙屋さんにお願いして河合悠さんのキャンドルを
送っていただくことに。
どんな光が灯るのか、わくわくしつつ待っているところです。

by na-hira | 2017-11-18 17:49 | 展示会
冬の展 HP更新しました
みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。
日に日に紅葉が変化する頃となりました。

巣巣さんでの展は無事終了しました。
お越しくださったみなさま
どうもありがとうございました。
搬入から搬出まで、8日間。
長いようであっという間の日々でした。

そして、国立のroom103での展があと2週間となりました。
room103の冬の展が今年最後の展となります。

HPを更新しましたので、ご覧いただけたらと思います。
c0200002_22355835.jpg
冬の光に耳を澄まして

natsuno hiraiwa / 服
kukka 永井久恵さん / 植物
藤川孝之 / 絵・コラージュ
小嶋佐和子さん / 朝のlive
もりかげ商店さん / お菓子

自分自身、その回その回が違う日々と感じています。
ですから何度展をしていても、どきどきとする気持ちで
準備しています。

小嶋佐和子さんのLive予約も開始しています。
natsuno hiraiwa HPのcontactからご連絡ください。
Liveはいつも聴き手側であるお客さまと演奏をするアーティストが
一緒にその日のその時間を作っていると感じます。

ぜひご一緒できましたら。
ご連絡お待ちしております。



by na-hira | 2017-11-08 22:38 | 展示会