木村秋則さんの本を読み始め…
「奇跡のりんご」の木村秋則さんの本を読むのはこれで4冊目。
「すべては宇宙の采配」という本を読み始めました。
昨日は朝、昼、晩、と会うたびに木村さんの本のことばかり。藤川の話を聞いていると、読み始めるのが怖いような気になっていました。自然栽培の本、というところを越えた世界に踏み込んでいるらしい。でもここまで1日中顔を合わせている間話を聞くとなると、読み始めざるを得ない。…という気になり昨日の夜中から読み始めました。
たしかにすごい。ひきこまれあっという間に半分くらいまで。
# by na-hira | 2009-12-23 12:30 | 日々のこと
明日は冬至
今日も冬らしいはっきりとした晴天。
朝、用事があって(でも空やら風景を見ながらぼおっと)歩いていたら、大きく手を振る2人が向こうに。よく見たらN&S夫妻が二人そろってきらきらした笑顔で大きく手を振ってくれていました。少し言葉を交わしただけですが、なんだか元気な気持ちになる朝の出来事でした。青空、笑顔、ちょっとした会話。そんなことに家や仕事場のそばで出会えるのはうれしいことです。

そして明日は冬至でキャンドルナイトの日。
年末押し迫ってきましたが、早めに帰ってあたたかい時間を家ですごせますように!毎日にキャンドルがあるお家はもちろんのこと、キャンドルは特別な時だけというお家でも、是非これをきっかけに。キャンドルにした分電力消費が減ることを最大目的というより、その時間を過ごすことによって起こる自分の中での小さな気づきやゆったりとした時間、人と人の間におこる日常とちょっとちがう空気…。そのことこそが大切になっているイベントだと思います。友人や仕事先の人と「明日冬至ですね」という会話が起こるだけでもなんだかいいですよね。
# by na-hira | 2009-12-21 11:27 | 日々のこと
毛玉対策
冬物はウールが多いため毛玉(ピーリング)の存在が日々気になるものです。繊細で上質な素材は毛玉がどうしてもできやすいのです。薬品の加工を加えていないとなおさら、ウールの性質としてどうしても起こること。
そこで対処法としては
1.連続して着ないで気に入っていたとしても2,3日休ませつつ着ていただくといいです。
2.ブラシがけしていただくと効果的。
3.斜めがけのバッグが直接あたらないように気をつけていただく…一歩一歩が摩擦なので。
冬物ではナイロンのダウンなんて摩擦に強いですが、天然繊維にとって摩擦はなかなか強い作用が働きます。

以前アートブラシさんの「かんたん毛玉取りブラシ」という製品を取り扱いさせていただきましたが、これは毛玉になってしまった時、効果的です。(その時は漢字の太字「浅草」というのを入れないシンプルな焼き印に変えてくださいました。)
毛玉になる前であれば洋服ブラシをかけてあげると毛羽立ちが落ち着いて毛玉予防になってくれます。
気づいたら毛玉が…とがっくりしないで、なるべく早く(放置したまま着続けると毛玉も取れにくくなるので)ブラシをお試しくださいね!
# by na-hira | 2009-12-20 15:31 | お知らせ
非常食を買いに
昨日の朝地震で目が覚め、久々に見る夜のニュースでも伊豆の地震のことが。
そういえば非常食の期限切れ間近や期限切れを取り出したまま補給していないな、と思い出しました。久しぶりの冬らしい寒さの中、夜の散歩もかねて少しでも買い足しておくことにしました。
水の確保、食料、トイレ…。でもそれよりも。大きな地震がくる前に、とにかく原発の操業を止めてもらえたらなんと安心なんだろうか。特に関東圏に大地震がきたとき真上にあたり、そのうえ30年以上という老朽化した浜岡原発は非常に怖い存在です。
原発が操業をやめても成り立つように他の技術の実用化もいそがれることでしょうが、まずもっと無駄をなくさないと、いたちごっこのようになってしまいます。
たとえば最近は仕事中や生活の中で足腰暖かくしたり、湯たんぽを使ったりして暖房をひかえめにしているいる人も増えてきているように思います。きっかけは健康のため、省エネのため、エアコンの暖房が苦手…と人それぞれでしょう。そんなこと、と片付ける人もいるかも。でも巨大オフィスビル内で冬なのにワイシャツ1枚や半袖を着ているより、健全な身体感覚を忘れずに持ち続けられるはず。
地震をきっかけに自分自身の生活の中の「普通」もいろいろ見直してみるいいきっかけになりました。
コンパクトなくらし。それを貧乏臭い、と言う方に以前会ったこともありますが、本当にそうかな?そぎ落としていったら洗練された、おおっと思うようなあらたなくらしの姿が現れてくるように思えます。(自分自身、見直しが一層必要!)
# by na-hira | 2009-12-19 11:28 | 日々のこと
「自由な着方が…」増刷に
文化出版局さんから出ている「平岩夏野の自由な着方ができる服たち」が、また増刷していただけると連絡がありました。本当に!?…。うれしい知らせです。
世の中では毎月毎月新しい本が山のように出版されています。その中でひっそりと、しっかりと、ひとりひとりの方に出会っている。それは奇跡的なことです。知名度、というのとはまったく違うところでちゃんと中身を見て選んでくださるのですから…。そんな出会いをしてくださっているみなさまに感謝いたします。
1冊1冊に出会いがあり旅立つ姿を思うと、うれしくありがたく、じんわりとあたたかくなりました。
# by na-hira | 2009-12-14 11:34 | お知らせ
自分とつながる時間
いつも健康でいそがしい日が続いても、何を食べてもトラブル知らず…、というタイプではない私。
そのおかげで自分をもとにいろんな試みをしたり、自分内対話が日々自然に行われています。
自分にとってはあたりまえのことですが、ふと思えば、他人の目には随分あれこれやっているな、と見えるかもしれません。でも日々の中で自分のいろんな面での調子と衣食住の兼ね合いなど、試行錯誤していくことは楽しいことです。そのきっかけで知りたいこと、学ぶこともぐっと広がり、続けていくうちに少しづつでも深まっていきます。

すでに年末のあわただしい空気。その上、風邪の季節。宴会の季節。
自分自身のこころと体を無頓着に通り過ぎるのではなく。大切に。どんな様子なのか、ながめてみたり、こうなの?と聞いてみたりしてみてください。(「今こうしてほしいだ」とこころと体がどんどん声に出して言ってくれたらどんなに楽になることやら、ですが。続けていくうちに聴き取り力がついてくる、と思う。少しづつ。)

ときにひとり、ゆっくり時間を楽しんでおすごしください。
# by na-hira | 2009-12-10 19:59 | 日々のこと
中央線
昨夜は前々から決まっていた用件があり出かけました。
予定は前々からなのに、あるときから急に「中央線切り替え工事」のお知らせアナウンスが頻繁にかかるように。ポスターも「12/5(土)9時以降は電車がなくなる」という書き方。
中央線多摩地区の人間にとっては大問題。
ところがふたを開けてみたら、なかなかいいことだったのかも。
電車の高架工事、というもの自体には大きな疑問を感じています。なのでそのこと自体というより、今の日本では終電が早まるくらいの理由がない限り、「今夜は家に早く帰りましょう」あるいは「徒歩圏のご近所や家で過ごす週末」ということを多くの人が実行するきっかけにならないようなところがあるかもしれません。
夜9時半前の新宿でがらんとした中央線下り。なかなか貴重な雰囲気でした。
追伸:その分マイカー、タクシーが増えて渋滞だった、ということでなかったことを祈りつつ。
# by na-hira | 2009-12-06 12:40 | 日々のこと
紅葉と大豆の収穫
京都は紅葉だったなぁ…なんて思っているうちに、仕事場近くでも紅葉が満開、という感じになっていました。
c0200002_2261123.jpg

今回見た京都の紅葉は赤のイメージ。モーネ最終日、ギャラリーに行く前に初めて二条城へ。
c0200002_2264646.jpg

仕事場近くの紅葉は、桜と交互にある銀杏の黄のイメージが強い。夜通ると雪明かりに照らされたような明るさがあり、わくわく楽しくなります。わざと銀杏の葉が深い所に足が埋まり込むようになって歩くのも楽しい。
c0200002_226253.jpg

そして、8月に蒔いた大豆の種(は大豆!)を収穫しました。来年は5月くらいか?早めに蒔きたいと思っています。そして枝豆を豊かにたっぷりいただくのが待ち遠しい。
# by na-hira | 2009-12-01 22:24 | 日々のこと
京都での展を終えて
c0200002_20374955.jpg

11/23にギャラリーモーネンスコンピスさんでの展を終えました。
お越しくださったみなさま、そしてHPやブログを見てくださったみなさま、どうもありがとうございます。行きたいけれど行けなくて、とmailをくださった方もいらして、本当に有り難くmailを読ませていただきました。
京都は紅葉のちょうど見頃。こんな観光ハイシーズンに京都に来ようとはなかなか思えないくらいのまっさかり。初めての紅葉の京都だったので、とても新鮮な気持ちですごしました。
モーネさんでの次回は来年4月。その季節も初めてなので今からわくわくします。いろんな季節にいろんな方との出会いがある。幸せな時間です。

c0200002_20575625.jpg

# by na-hira | 2009-11-26 20:52 | 展示会
連休はモーネにて
明日からまた京都のモーネさんに行ってきます。先週はぽかぽかの陽気でしたが、今週は冬の気配も感じる寒さなのでしょうか。
連休で込み合った京都ではなく、静かないつもの空気がたもたれているのがモーネさんのいいところ。繁華街からほどよい距離を持ちつつも不便な場所でもなく。ただ今回、渋滞にはまらないようにバスではなく地下鉄を使って行こうと思っています。会場にてお会いできるのをお待ちしています。
# by na-hira | 2009-11-20 21:43 | 展示会