秋の展3日目
今日は昨日の雨に洗われた空にきれいな日差し。
気持ちのいい1日でした。
洗濯機を何回も回した!という方も展に来て下さって。
太陽を生かしたことに忙しい1日だったかもしれません。

展の場である巣巣さんは世田谷区の等々力にあります。
来ていつも思うのは、都会の中ののどかさ。
都心に近いとはいえ、落ち着きある静かな住宅街で
等々力駅からの道を歩いていると植木畑があったりして
のんびりした雰囲気があります。

藤川孝之のアトリエとなった1室は絵やコラージュをゆったりと。
入り口すぐの部屋ではnatsuno hiraiwaの服を見ていただけます。
生地のこと、形のことなど気軽に聞いていただけましたら。

明日から展後半。
世田谷散歩も兼ねてどうぞお越しください。

バスでお越しいただくとしたら二子玉川駅からのバスは
本数があり、停留所がお店に近いので便利です。


# by na-hira | 2017-10-26 23:08 | 展示会
明日10/24から展が始まります
今日の東京は風が強かったものの、
本当に鮮やかな光と空気でした。

明日から等々力の巣巣さんにて
秋の展が始まります。
一瞬冬のような寒さが続いて困った、と思ったのですが
会期中は秋らしい空気になりそうでほっとしています。

今日は搬入日。
おすすめするからには、ということで初めて等々力渓谷の
入り口まで。
鬱蒼とした樹々で怖いくらいの迫力でしたが(台風後の強風のせいもあり)
空気は澄んでいて別世界。
階段を降りず、橋からちょっと見るだけでしたら
等々力駅から3分くらいでしょうか。
近隣散策のスタート地点として、ぜひ。

服は秋の入り口の時よりもあたたかな素材のものも
展示してあります。
生地のことなど、ぜひお声をかけてください。
自然光で見ると色や素材感の違いも見やすいのですが
日が暮れるとちょっと見分けにくいと思うので。

藤川孝之のコラージュや絵をゆっくり見ていただいたり、
ポートレートデッサンもぜひ。
明るい時間はおすすめです。
色もきれいに見えていいものです。

そして、森ゆにさんのLiveですが、残席はわずかになっています。
予約希望の方は早めに巣巣さんへご連絡ください。
展の場と時間をゆにさんの音楽で空気をまとめてくれるように
かけていきたいと思っています。

巣巣さんの常設のものも楽しく見ていただけます。

会期中は通勤して、巣巣さんに毎日在店します。
会場にてお会いできるのを楽しみにお越しをお待ちしています。

# by na-hira | 2017-10-23 22:45 | 展示会 | Comments(0)
巣巣さんでの展と森ゆにさんLive

エアコンが冷房だったのが数日の内に暖房に切り変わる
変化の大きい数日。
今日も寒い1日でした。

来週の10/24(火)から29(日)の巣巣さんでの展まで
あと数日となりました。

c0200002_22581002.jpg

展の期間中毎日在店しますので、いろいろお話できたらうれしく思います。

服を作っている生地はどれも織っていただいているので
1反、1反が大切なものたち。
この1反1反をデザインと着て下さる方との出会いによって
ちゃんと服という形になってお客さまの手元に届くところまで。
その出会いや道のりがうまくゆくように、と願っています。
工業製品だと1反というのはすぐなくなるのでしょうが
1着1着という作り方ですと、大きな道のりです。


そして、展の空気をつくってくれる存在である音楽について。

森ゆにさんの歌とピアノのLiveが展最終日にあり
ご予約引き続きお受けしています。

展では初日からゆにさんのCDをいろいろとかけて
場をあたためておくことにします。

森ゆにさんの音楽はまっすぐに、よけいなものはなく、
聴く側にやわらかに入ってくる音楽と感じています。
それはまっすぐに、なのですが
やわらかさがあって。
人間味があるのに、敢えて大げさな表現は
抑えているような感じもある。

だからすうっと入ってきても自然と、すんなりと、
空気によりそってくれて、
それでいて新鮮な空気を注いでくれているような存在感。

ゆにさんの歌をCDでこのところ聞いています。
それには歌詞がなかったのですが
本当に朝から晩まで聞いても新しい空気を注ぎ続けてくれるよう。
頭上から清水のような空気が自分に注ぎ込まれるようでいて
(でも清水なのに、ひやっとした感覚ではなく)
光をもって包んでくれるような感覚でもあります。

歌の詩である歌詞世界もゆにさんならではで素晴らしいのですが
声の響きそのもので紡がれる歌世界も本当に素晴らしいのです。
そこにさらに、ゆにさんのピアノ世界があるという今回。
本当にぜいたくな距離感でのLiveです。

巣巣さんの空間は厳かというよりも
アットホームに近いくらいの空気感。
藤川孝之の絵とnatsuno hiraiwaの服。
教会のような場にもしっくりとくるようなゆにさんの歌声ですが、
しっかり食べたり洗濯をしたりという生活を感じる空気にも
しっくりとくるような音楽。

そんな森ゆにさんの音楽につつまれて
響きが直接届く距離感。

ぜひこの時間をご一緒できましたら。

お席がだんだんと埋まりつつありますが
まだご予約可能です。
ご予約は巣巣さんにmailかお電話や店頭で。




# by na-hira | 2017-10-19 23:08 | 展示会
HP更新しました
今年の秋冬は秋のはじまり、秋、そして冬の入り口、
という3回の展があります。

まさに秋、という10月の巣巣さんでの展についてHPにアップしました。

natsuno hiraiwa/服
藤川孝之/絵
森ゆにさん/音楽

という顔ぶれです。
巣巣さんの常設も楽しめるので、room103とはまた違った
楽しみがある展になります。

9月に引き続きフライヤーのモデルさんはLiveをしていただく
森ゆにさんにお願いしています。
c0200002_15385831.jpg















きりっとした背筋の伸びる気持ちを受け取る表情から、
ほわりとやわらかい表情、少女のような表情。
鮮やかな光の下での撮影は変化するゆにさんの表情にカメラが追いつかない!
と思いながら集中してあっという間の時間でした。

きれいな光と影と気持ちのいい緑の中、貴重な時間。
その空気を少しでも写真から届けられたら、と思っています。

週末に関西方面に行くため、発送は少しづつ。
発送時期がお送りするみなさまに多少時間のひらきができてしまいますが
Instagramなど見ていただけましたら幸いです。

森ゆにさんLiveのご予約も開始しています。
藤川孝之のポートレートデッサンもご予約受付しております。

秋の入り口の展の納品も1着1着準備をすすめています。
まだお送りできていないみなさまには
もう少しお待ちいただけたらと思います。

ゆっくり涼しくなってくれるといいな、と願いつつ。


# by na-hira | 2017-10-05 15:45 | 展示会
藤川孝之 絵と素描とコラージュの展が大阪にて
今日から大阪の梅田駅からも歩けるところにある
credenzaさんにて藤川孝之の展が始まっています。
c0200002_23010507.jpg
















Fujikawa atelierというタイトルがついている展。
店主の堀さんが朝から晩まで1日かけて
藤川孝之のアトリエに来て絵やコラージュなど
じっくりと見てどれを展に並べるか考えてくださっています。

私自身写真を撮るといつも思うのは、どの写真を1枚1枚セレクトするかで
全く違う物になる、ということ。

今回、credenza堀さんという第三者の視点が入ることで、
面白い化学反応が展の場で起こっていることでしょう。

私は次の週末まで見に行けませんが
その空間がどんな様子になっているか
今から楽しみでいます。

関西方面に旅に行かれる方、そして
大阪に近いみなさま、ぜひ見に行っていただけましたら。
東京で見るのとは、また違った空気を感じていただけると思います。

藤川孝之はcredenzaさんの一角に
タイトル通り、atelierを作って会期中在店しています。



# by na-hira | 2017-09-30 22:50 | お知らせ
巣巣さんでの展 そして森ゆにさんのソロLive
金木犀がほんのりと、香ってくるようになりました。
あっという間にもう、そんな季節。
いかがおすごしでいらっしゃいますか。

次回の展が等々力の巣巣さんにて
10/24(火)から29(日)

natsuno hiraiwaの服
藤川孝之の絵とデッサンとコラージュ
最終日の29日(日)の夜に森ゆにさんのピアノと歌のソロLive

の展があります。

自分自身のHPの告知がまだできていないのですが(慌ててしまいますが!)
巣巣さんのHPの方で、今日から森ゆにさんのLiveの受付が始まりました。
c0200002_20483399.jpg
















森ゆにさんには、9月の展で“みどり”の一員として
Liveをしていただきましたが、
今回は巣巣さんにあるピアノで歌と演奏のソロの時間。

今回も展の空気をゆにさんがすっとすくいとり
息を吹き込むようなイメージがわきます。

近い距離で集中した歌と演奏の時間をみなさんとともに
過ごせる素敵な夕べです。

巣巣さんのHPから問い合わせでmailを送っていただけますし
お電話やお近くの方は店頭でも、ということです。

もちろん藤川孝之のデッサンのご予約も開始しています。

10月がもうすぐですね。







# by na-hira | 2017-09-26 20:51 | 展示会
秋のはじまりの展「tempo」は無事終了しました
みなさま いかがおすごしでいらっしゃいますか。

遅くなってしまいましたが
先日のroom103での秋のはじまりの展
「tempo –内にある時間感覚で–」を無事終了することができました。
お越し下さったみなさま どうもありがとうございました。

そして、遠くで、近くで
HP、InstagramやBlogを見てくださったみなさま
どうもありがとうございます。

自分自身のshopやshowroomがないので、
展という場が季節、季節で服を見ていただいたり
みなさんとお会いする場になっています。
展の間、毎日いろんな出会い、会話、時間をすごさせていただき
その一期一会を感じています。
c0200002_17524764.jpg
Liveの朝、kukka永井久恵さんが葡萄の実と枝を摘んできてくれて
会場が秋の風景になりました。
みどりLive直前のリハーサル風景。
c0200002_17533428.jpg
展最終日の朝のLive“みどり”の田辺玄さん、森ゆにさん、青木隼人さん、
そしてLiveコラージュをした藤川孝之。
3人の織りなす音楽の美しい響きと呼吸。
変化する光を受けて変化をしていくコラージュの色と勢い。
そして、お越しくださったみなさんが、朝の時間ぴったりに始められるように来てくださり
Liveに皆集中したことで生まれた空気も素晴らしいことでした。
c0200002_18263861.jpg
もりかげ商店さんのお菓子はいつも素晴らしく、繊細に考えられていて
素直においしい。
Live用パウンドケーキを撮影しそびれて!本当に申し訳ない気持ちです。
穀物コーヒーの香ばしさとプルーンのしっとり感、ココナッツオイルのコクあるお味でした。


一緒に展を作ってくださった
永井久恵さん
藤川孝之さん
田辺玄さん
森ゆにさん
青木隼人さん
森影里美さん
優子さん

どうもありがとうございました。

搬入前にまず掃除から、
毎朝のオープン前の掃除の時間も一緒にすごしてくれている
久恵さんと優子さんには感謝の気持ちです。
その時間を一緒にすごしていると
おだやかに朝がまた始まると感じられ、心豊かな気持ちで
展のオープンの時間を迎えることができました。

これから、ご注文いただいた服を準備する日々。
そして10月24日(火)から29日(日)の巣巣さんでの
展の準備も並行していきます。

いつものように一歩一歩というtempoになります。
ご注文くださったみなさま 秋をあじわいつつ
少しのんびりとお待ちいただけましたら幸いです。

秋の空気は大切な時間。
刻々と変化していく空気や空、植物たちの様子。
どうぞよい時間をおすごしください。
c0200002_17540134.jpg
c0200002_17540775.jpg

# by na-hira | 2017-09-16 18:13 | 展示会
展3日目
c0200002_23463496.jpg
今日も遠くから、お近くから、
地図では近いようで実際は遠い道のりの方など、
お越しいただきありがとうございました。

今朝、永井久恵さんが仕入れた植物たちは
明らかに1週間前と変化していたとのことで
さらに秋らしさを感じます。
c0200002_23453610.jpg
絵をじっくり見てくださる方々もいらして
うれしいことでした。
やはり、夫々の方がその時ぐっと引寄せられるものを
丁寧に見て、話して、聞いて、というコミュニケーション
もおこる、その時間自体が大切なものをいただいていると感じます。

明日、明後日で展が終わり、と思うと早いものです。

どうぞゆっくりと時間をすごしていただけましたら。
お散歩にもぴったりな気候です。


# by na-hira | 2017-09-08 23:47 | 展示会
展「tempo –内にある時間感覚で– 」始まりました
展「tempo –内にある時間感覚で– 」
が昨日から始まりました。

雨の予報でしたが、国立はほとんど傘を差す時間もなく
涼しい秋らしい空気。
遠くから、ご近所から。電車で、歩きで、そして飛行機で…

お越しくださったみなさま
どうもありがとうございます。
c0200002_08531098.jpg
カテキュー染めで秋色になっている会場で
植物たちの緑色、秋色が気持ちよくお互いを映しています。

植物染めはそのままだと、おとなしい印象と
思われる方もいらっしゃるようです。
でも、実際に着ていただくと、その色と独特な生地の風合いが
いい力を持っていると感じていただけるのでは、と
思っています。

コットンウールとリネンの糸で織られた生地
パロマ・グレーとガル・グレーも
自然光で色を見ていただけるとうれしく思っています。
風合いが素材らしさを出せるように、
生地をワッシャー仕上げにしてもらっています。
仕事の時もお散歩の時も着てなじむきちんとした上質な素材感と
着て気が楽になるような両方の存在感です。
c0200002_08555131.jpg
kukka永井久恵さんの植物は鉢ものがいろいろ充実。
ケイトウなど、秋らしい色の花たちも。
見ていただくのが一番です。

c0200002_08562238.jpg
藤川孝之の絵は楽しい彩り。
遠目で目に入ってくる色彩たちは場に動きを出しています。
近くに寄ってゆっくり見てみると
ユーモアを感じる楽しさもあったり
静かな風景を感じたり。
こちらも、実際に見ていただけるのが一番。
ぜひ、お越しいただけたらと思います。

c0200002_08565195.jpg
もりかげ商店さんのお菓子!
昨日初めてのお味のそば茶クッキーを食べてみて
みんなで「おっ!」と声を上げ。
見た目はシンプルに静かに美しい焼き菓子なのですが
森影里美さんの内に秘めている
情熱を感じる工夫が味わいに感じられ。
日々この積み重ねをされていることに敬意を感じます。

今日もお越しいただけるのを
会場にてお待ちしています。


# by na-hira | 2017-09-07 08:58 | 展示会 | Comments(0)
「みどり」Live 満席となりました
本当に秋らしくなって、
今年の季節の移り行きにはびっくりさせられます。
(それだけ残暑の厳しい夏の記憶が残っているということでしょう)

「みどり」Liveのお席が満席となりました。
ご予約くださったみなさま
どうもありがとうございます。

迷われていた方も、またの機会にぜひ!
本当に瑞々しく貴重な音楽と感じています。
田辺玄さんのInstagramにて3人のリハーサルのときの
音楽が少し聞くことができます。


# by na-hira | 2017-09-04 13:35 | 展示会